無償の愛とは?種類や特徴と愛される人になるために
3889 Point
更新

無償の愛とは?種類や特徴と愛される人になるために

無償の愛とは、どんな愛の形なのでしょうか。愛の種類や無償の愛の特徴、無償の愛を受けやすい人の特徴についてまとめました。愛をテーマにした映画も紹介しているので、要チェックです。

愛とは、与えるものであると同時に与えられて幸せを感じるものです。 無償の愛は、女性にとってあこがれを抱きやすいもののひとつといえます。

では、無償の愛とは、具体的にどのようなものを指しているのでしょうか。 愛の種類や無償の愛とはどんなものなのかを知り、特徴を把握しましょう。

無償の愛を受けられる人の特徴についても、解説しています。 さまざまな形の無償の愛を描いた映画も紹介しているので、ぜひチェックしてみてください。

無償の愛とは何?愛の種類についても確認

無償の愛とは

somjade dachklung/shutterstock.com

無償の愛とは、どのようなものなのでしょうか。 具体的にどのようなものかを確認してみましょう。

無償の愛の英語表記や、愛の種類についても特徴をまとめています。 今の彼との間にある自分が抱いている愛の種類はどれにあてはまるのかを確認してみましょう。

複数の愛の種類を知ることで、今の二人の関係や今後どのような関係になっていきたいかを考えるきっかけにしてみるのもおすすめです。

無償の愛とは

無償の愛とは、相手からの見返りなどを一切求めず、相手を愛することです。 相手をひたすら愛し続けるということは、簡単なようで難しいもの。 だからこそ、無償の愛は何かに変えることができないものなのです。

純度が非常に高く、透明感があり、まっすぐに相手への愛情を注ぐことは、だれにでもできるものではありません。 だからこそ、女性は愛する男性から無償の愛を注いでもらいたいと願うのかもしれませんね。

無償の愛を相手に注ぎ、注いでもらえるということは、とても幸せであり尊いものです。 相手とのやり取りで、対価を求めることが全くない愛の形といえます。

無償の愛は英語でどう書くの?

無償の愛は英語表記で、unconditional loveです。 このスペルの語源は、条件なく愛するという意味合いを持っています。

直訳した場合は、Free loveお金のかからない愛という意味です。

unconditional loveもFree loveは、双方ともにお金はかかりません。 しかし、意味合いが異なっており、聞いたときに抱く印象も異なります。 その点に注意して、使用する英語表記を選びましょう。

愛には種類がある

愛には、無償の愛のほかにもいくつかの種類があります。

・エロス 性的な意味を持っています。 自分の中で満たされていないものを追っている、その欲求を満たしたいというときにあてはまる愛の種類です。

・ストルゲー 家族に向けた愛を指します。 家族に向ける愛情のことで、家族全体を愛するという意味を持つ言葉です。

・フィリア 友愛の意味を持ちます。 友人や自分と同じ立場の関係の人に向けた愛情で、周囲や隣人を愛するという意味合いも持っています。

・アガペー 自己犠牲愛ともいわれます。 自分が相手に与え、相手から見返りを求めない愛の形を指しています。

愛の種類には、それぞれ特徴があります。無償の愛のほかにも愛の種類を知り、自分が相手に向けている愛の種類はどんなものかを自己分析してみるのもよいですね。

無償の愛はアガペーに近い

無償の愛は、アガペーに近い愛の形です。 アガペーは、自分が相手に愛を注ぎ、自らは犠牲となってもよいという考えのもとに成り立っています。

もしも愛する相手が、自分ではない誰かを選んだとしても、相手の幸せを最優先に考えて願う。 このような自己犠牲を伴う愛がアガペーです。

無償の愛は、相手に見返りを求めない愛。 相手を最優先に考え、その幸せを願い愛することにもつながります。 見返りを求めないということは、自分の幸せな未来につながるとは言えないこともあるのです。

スピリチュアル的な意味の無償の愛とは

スピリチュアルの観点では、自分の周囲の人は自分の写し鏡といわれています。 周囲の人に行った自らの行動が、跳ね返って自分に戻ってくるとされているのです。

無償の愛も、与えれば与えるほどに周囲からの愛情となって返ってきます。 しかし、これは必ずしも自分に返ってくるものとは限りません。

見返りを求めない愛が無償の愛であることに変わりないので、たくさんの愛情を見返りなく与えるという点は同じなのです。 スピリチュアルの観点から見た無償の愛も、見返りを求めない愛であることに変わりありません。

無償の愛の特徴

無償の愛の特徴

Julia Manga/shutterstock.com

無償の愛とは、具体的にどのような特徴を持っているのでしょうか。 無償の愛が持つ特徴を、ご紹介します。

見返りを求めない、という大きな意味のほかにも、無償の愛にはさまざまな意味が込められています。 大好きな人に無償の愛を届けたいと思っている人も必見の内容です。

与えた愛に対して見返りを求めない

無償の愛最大の特徴は、与えた愛に対して見返りを求めないという点です。 損得勘定を持たず、自分の持っている愛を惜しげもなく注ぎ、相手に寄り添うことができる大きな愛を指しています。

ここまでやってあげているのに、こんなことまでやってあげているんだから、といった感情は無償の愛の中には存在していません。

相手から愛の返答がなかったとしても、相手を心から愛し続け愛を与え続けることが、無償の愛の特徴のひとつです。

自己犠牲的である一面も

無償の愛を相手に送るということは、自己犠牲的な一面も持っています。 自分のことは二の次にして、相手のことを最優先にすることもあります。

その行動によって自分の予定が潰れてしまったり、不利益があったとしても、相手を恨むことはありません。

自己犠牲的である愛が、一番美しいというわけではありません。 しかし、時と場合によってそのようなこともいとわないと思い、行動できる根源に相手に対する無償の愛がある可能性は大いにあります。

無償の愛のすべてが自己犠牲的であるというわけではありませんが、自己犠牲もいとわないほどの深い愛情を無償の愛の中のひとつともいえるのです。

愛の大きさに優劣を付けない

周囲の人を愛する、無償の愛とは何かを心得ている人は、周囲と自分の比較を行いません。 これは愛の形や大きさにも当てはまります。

愛することに対しての優劣をつけず、愛することそのものに純粋な気持ちを持っています。 相手をまっすぐに純粋に愛することによって、相手に無償の愛を届けているのです。

自分が向けている愛の大きさに対して、相手が自分に向けている愛情が小さいといった、愛の優劣をつけないのです。

愛する気持ちに、大きさや勝敗などは存在していない。 上下などもなく、愛する気持ちそのものを、惜しみなく相手に注ぐことができる。 大きさや勝敗にこだわらないのも、無償の愛の特徴なのです。

自由を尊重して束縛しない

無償の愛を注ぐことができる人は、相手の自由を拘束しません。

愛する人の行動は、気になるものです。 誰とどこに行って、何をするのか。 本当はこうしてほしいなど、相手に対する欲求が抑えきれず、相手に問い詰めてしまうこともあると思います。

しかし、それは相手を束縛してしまう行動です。 束縛したときの相手の言葉や行動などを確かめて、安心したいという心理が働いている可能性があります。

無償の愛を注げる人は、相手の行動を制限せず、相手を信じて受け入れられます。 自由を尊重しあい、信頼して行動できるのです。

相手にまっすぐな愛を注ぎ続ける

愛を注ぐ

カップル

愛する人にまっすぐな愛情を注ぎ続けることができるのも、無償の愛を持っている人の特徴です。

相手を喜ばせ、疑わずに愛し続けることができます。 愛する人の喜ぶ顔を見るためならば、苦労を惜しみません。 相手の喜ぶ顔が見られれば、心満たされるのです。

時間をかけて準備しても、一瞬で終わってしまう。 しかし、その一瞬を相手が心の底から喜んだという事実だけで、十分なのです。

相手を疑わず、まっすぐに愛して誠意をもって接することができるのも、無償の愛の一種といえます。

相手が話した些細なことも覚えている

相手に対して愛を注げる人は、記憶力がよい傾向です。 大好きな人と話した何気ないこともよく覚えていて、ふとしたときに前話していた内容を話題にあげたりもします。

大切な人とのやり取りだからこそ、会話の内容を覚えているのです。 会話の内容が多いからこそ、話題の引き出しも多く、楽しい時間を共有できるよう配慮しています。

また、無償の愛を注げる人は、プレゼントにもこだわりを持っていることがありますよ。 以前話したときに欲しいものについて話した場合、それを覚えていて記念日や誕生日に送ることができるのです。

相手を想い、ときに叱る

無償の愛は、ただ相手を愛して甘やかすだけのものではありません。 愛があるからこそ、時として相手を叱ることもあります。

人間は、誰でも間違った行動を起こす可能性があります。 間違いに気が付かず、正しいと思い込んで突き進んでしまうこともあるでしょう。

無償の愛を注げる人は、大切な人が間違った行動を取っているときに、しっかりと相手を叱ります。 どうしてこの行動が間違いなのかを諭し、聞く耳を持たなかったら相手を思って叱ることができるのです。

叱るとは、感情に任せて怒鳴ることとは違います。 相手に伝わる言葉を選び、自分の気持ちを乗せて相手の心に届けるのです。 無償の愛を注げるからこそ、相手に嫌われても正しい道を進んでほしいと願い、相手を想って叱るのです。

辛いときには支えてくれる

たとえ自分が過酷な状況下にいたとしても、相手の悩みの相談などを親身になって聞くことができる。 これも無償の愛のひとつの特徴です。

激務続きであっても、大切な人からの電話などには寄り添って対応します。 失恋話や悩み相談、職場での愚痴などにも何時間も付き合い、相手の抱えている不満などを解消させてあげられます。

相手からの言葉によって自分がストレスを受けるといったマイナスな面には、目を向けません。 あくまでも、相手のストレスの解消ができるかどうかという点に、焦点を絞っているのです。

相手のことを優先して、つらい現状を支えることができる。 これも無償の愛のひとつです。

ご意見、ご感想ありましたらコチラ! この記事のコメントへ (0件)
編集部PICKUP
関連する記事

KOIMEMO掲示板

フォロー

忙しいあなたはSNSでKOIMEMOをフォロー