普通の男と結婚したい!条件のそろった男性が婚活市場にいないのはなぜ?
4385 Point
更新

普通の男と結婚したい!条件のそろった男性が婚活市場にいないのはなぜ?

婚活に苦戦する女性は「普通の男」に出会えないと悩んでいます。でもその「普通」、本当に普通でしょうか?今回は「普通の男」に婚活で出会えない原因を探るとともに結婚する方法を紹介します。

婚活をしている女性が悩むことのなかに、「そんなに高望みしていないはずなのに、なぜか出会いに恵まれない」というものがあります。 「ハイスペック男性でなくていい、普通の男でいいのに…」と首を傾げがちなこの問題ですが、実はこの「普通の男」という定義が厄介なのです。

今回は婚活中に「普通の男」を探していても見つからない女性にむけて、なぜ普通の男に出会えないのか、それでも結婚するにはどうしたらよいのかを解説します。

婚活女性が考える「普通の男」とは?

男性

Roman Samborskyi/shutterstock.com

多くの女性が「普通の男」というと、「贅沢は求めないので、ほどほどでいい」というイメージを持っていることでしょう。 しかし、それは果たして本当でしょうか。 実は世の中の女性が考える「普通」とは、思った以上にハードルが高いかもしれません。

ここでは、世間一般の女性が言うところの「普通の男」の定義を整理しておきましょう。

年齢

婚活をする女性が望む「普通の男」の条件のひとつに、年齢があります。 それは、「同年代」であるということ。

結婚相手には、だいたい自分の年齢のプラスマイナス5歳前後を望む女性が多くなりがちです。 年下すぎてもいけませんし、年上すぎてもいけないと考えているのです。

20代前半から婚活する女性は非常に少なく、多くの場合は30代を過ぎてから活動するため、相手の男性にも若いと20代後半、平均して30~40代を求める女性が多くなります。

学歴・仕事・年収

婚活している女性は、相手には高学歴といかずとも名前が知られている大学出身であることを望みがち。 最低限、大卒であってほしいと考えている女性も多いようです。

仕事に関しては、名前が知られている会社に勤めていること。 年収は少なくとも400万円以上で、欲を言えば500万円以上が望ましいと思っているようです。

当然、こういった条件を望む女性は安定を求めているので、正社員であることも条件のひとつです。

容姿

女性が思う「普通の男」の容姿とは、「モデルや俳優ほどカッコよくなくてもいい」とは言いつつ、厳密にいうと顔立ちにも一定以上の水準を求めます。

また、体型に関しても身長は170cm以上あり、太ってもおらず、さらに髪も薄くない男性のことを「普通」と指すことが多いです。 特に20~30代の男性を探す際には、この傾向は顕著となります。

経済力

経済力

jesterpop/shutterstock.com

経済力でいえば、先に挙げたように年収面で400万円以上の男性を求める女性が多く、「借金がない」「浪費癖がない」「ギャンブルにお金を使わない」という点を「普通」と考える傾向にあります。

お金がかかる趣味をもっている場合も、結婚したら節制してくれることを望んでいる女性も多いでしょう。 さらに、「貯金がそれなりにある」「お金がかからない家庭環境」であることを望む人もいます。

社交性

「特別モテなくてもいいので、ほどほどの社交性を持っていて欲しい」というのも、女性が求めるもののひとつ。 奥手すぎてコミュニケーションがとりにくい男性にも抵抗を感じますし、たとえばいわゆる典型的な「コミュ障」のイメージのように、クセのある話し方や態度をとる男性にも、苦手意識を持つ女性もいます。

デートをしていてもそこそこ気を配れて、友達や家族に会わせてもそつなくこなしてくれる男性を求める傾向にあります。

家庭への取り組み

家庭にも理解があり、子どもが生まれたらイクメンにもなりそうな男性を、婚活女性は望んでいます。

家事が得意である必要はないものの、それなりに家事を分担してくれるか、家庭にお金を入れて妻に気遣いを示してくれる男性。 あるいは、子育てに協力的で、家族サービスを欠かさない男性などです。

趣味に費やしていたお金や時間も家庭にまわしてくれ、親の老後の面倒を見ることにも積極的な男性だとなお良いと考えています。

家庭的な条件

最近では、必ずしも「長男だから家を継ぐ」「長男が親の面倒を見る」などという風習はだんだんなくなってきました。 しかし、それでもなるべく結婚相手は長男ではないほうがいいという女性は多いでしょう。

結婚後に親と同居しなければいけない可能性はあるか、養わなければいけない親や兄弟はいるか、バツイチで子どもの養育費を払っているかなども気になる条件といえるかもしれません。

普通の男は「普通」ではない

ビジネスマン

sanneberg/shutterstock.com

ここまでお伝えしてきた、ごく一般的に「普通の男」と女性が考えがちな条件ですが、残念ながらそれらは決して普通とはいえません。

男性は、婚活するにあたってなるべく若い女性を好む傾向にあります。 同世代の男性は自分よりも若い女性に的を絞っている可能性が高いのです。

また、20〜50代の未婚男性で、年収400万円以上の男性は3割程度。 500万円以上となると1割程度となります。

大企業に勤めている人や、公務員の人の合計は、全体の3割強。正社員で30歳前後の未婚男性で年収200〜300万円台の男性は、約45%にものぼります。

また、名前の知られている大学の偏差値55以上と仮定すると、全体の12%となり、大卒者自体も25〜34歳の未婚者のうち40%程度しかいません。

容姿でいえば、170cm以上の身長の男性は全体の6割弱。 BMIで判断する普通体型の範囲内の男性は、20〜40代で6割強、薄毛を自覚していない男性は約7割となります。

これらの条件だけで見ても、すべてを兼ね備えている男性が滅多にいないということは想像しやすいのではないでしょうか。

ご意見、ご感想ありましたらコチラ! この記事のコメントへ (0件)
編集部PICKUP
関連する記事

KOIMEMO掲示板

フォロー

忙しいあなたはSNSでKOIMEMOをフォロー