上手なキスの仕方って?彼を骨抜きにするテクニック10選と7つの実践方法!
3209 Point
更新

上手なキスの仕方って?彼を骨抜きにするテクニック10選と7つの実践方法!

キスは好きな気持ちを伝えるコミュニケーションツールの一つ。すてきなキスで彼氏を喜ばせてあげるためにも、キスのテクニックを磨き、次のステップへと進む準備をしましょう。

キスは、2人の愛を確かめるのに必要なもの。

気持ちを伝え、キスから次のステップへ進む通り道でもあります。 しかし女性の多くは、キスは男性からしかけてくるものと思っている傾向があります。

実は、男性もときには彼女から積極的になってくれることが嬉しいと思うことがあるんです。 彼と仲良くなりたいなら、まずはキスのテクニックを磨き、大好きな彼氏を喜ばせてみませんか?

彼を喜ばせたいなら上手いキスで誘ってみることがポイント

上手なキス

Rohappy/shutterstock.com

「彼氏ともっと仲良くなりたい」「彼氏を喜ばせたい」「マンネリ化を脱却したい」そんなカップルは、キスのテクニックを磨くことで、彼を骨抜きにすることができます。

キスが心地いいことで、次のステップにも進みやすくおすすめです。 大好きな彼をすてきなキスで喜ばせてみてはいかがでしょう?

彼女からのキスは嬉しい

「いつも彼からのキスを待っている。」受け身でいる以上、あなたの言葉にならない気持ちを彼に伝えることはできません。

受け身でいるより、あなたから彼の心を動かすことも大切なのです。男性のほとんどは、女性から積極的になることを嬉しく感じているようです。

つまり、男性は心の中で「おれのことをどう思っているのかな?ときには彼女から行動してほしい。」なんて思っているようです。

しかし、女性も「積極的な女性は引かれる」なんて勝手な想像をしてしまいがち。 たまにはあなたから彼氏に積極的な行動を起こすことで、彼氏が驚き喜んでくれることでしょう。

積極的な彼女が刺激になる

あなたから彼を誘ってみることで、彼もそんなあなたの姿を刺激的に感じます。

普段、消極的な女性が突然積極的になることで、そのギャップに彼氏も驚きます。 積極的になるのが恥ずかしい女性も、言葉で「好きの気持ち」を伝えるより、行動に起こす方が簡単かもしれません。

女性は受け身の傾向がありますが、受け身でいては彼氏にあなたの気持ちは伝わりません。 彼氏から来てくれることを待っていても、何も変わらないのです。

あなたが彼氏をどのように思っているのかキスして伝えることで、あとは彼に身を任せるだけです。 彼氏もそんなあなたの行動をきちんと受け止めてくれるでしょう。

彼女からキスしてくれることで好きな気持ちを確認できる

あなたが言葉以外の行動をして、彼の気持ちを揺さぶりたいなら、キスの上手さをみせることです。

キスは愛を確かめる一つの儀式になります。 そのため、普段彼氏に身を任せていた彼女が、彼女から積極的に彼氏にキスする姿が新鮮に映り、彼氏もドキドキしてしまうことでしょう。

逆を言えば、好きな気持ちがなければ、あなたから動く必要はありません。

むしろ、好きな気持ちがあるからこそ、積極的に行動を起こすことが大切なのです。 その行動の一つにキスして、気持ちを伝えることがあります。

キスは、ストレートに気持ちが伝わる行為になるのでおすすめです。

上手いキスができない人の特徴

上手なキスができない

Ovchinnikova Stanislava/shutterstock.com

キスが上手くいかない人には、いくつかの特徴があります。

キスするタイミングやキスの仕方、また見た目がキスしたくなるような可愛さか?など、総合的な側面から判断していかなければなりません。 当然ですが、キスがぎこちなければ、彼氏との雰囲気もぎこちなくなってしまいます。

見た目や雰囲気も含め、どんなところで上手いキスができないのか?一緒に確認してきましょう。

焦っている

経験が少ないことで緊張してしまうことがあります。 あれこれ詰め込んで、想像を膨らませてキスをしたいと考えていることが原因かも。

また、そんなキスではゆったりと余裕のある大人のキスとは程遠い、焦ったキスになってしまいます。 心を落ち着かせ、リラックスした状態でキスすることで、歯が当たる失敗や、背伸びしてキスを頑張っているようには見えません。

大切なのは、大人の余裕がある態度です。 少々ぎこちなくても、余裕のある姿はそれだけで大人っぽさや色っぽくも見えるのです。

キスの時に目を閉じない

キスするときに、初心者は目を閉じない人も少なくありません。 いい感じにキスしているときに、目を開けて相手の顔をじっと見ているなんて、何とも不気味です。

キスの最中に目が合ってしまうことで、相手はあなたに「いつから目を開けていたの?」「なぜキスしているのに目を開けているの?」「何を見ているの?」など、気になってしまう要素が満載です。

キスするときは、必ず目を閉じて相手に身を任せることがポイントです。

キスするときには必ず目を閉じ、相手の唇の動きに集中し、彼を感じることで自然と上手くキスができるでしょう。

雰囲気やタイミングなど関係ない

今、良い雰囲気なのか?キスしてもいい場所なのか?なども含め、空気を読めないと、場違いなタイミングでキスすることも。

その場の雰囲気やタイミングはロマンチックなムードを作るのにとても大切なことなのです。

相手がまだあなたとキスをしたい気持ちでいるのに、あなたがその気持ちに気づかず離れることや、また逆にロマンチックな雰囲気でもないときに、あなたが突然キスすることで、彼が驚き引いてしまうことも。

自然な流れの中で、互いに見つめ合い「キスしたい」と思えるようなロマンチックな雰囲気の中、キスすることがおすすめです。

キスからすぐに舌を入れてしまう

軽いキスから、すぐに舌を入れようとする行為も初心者にありがちです。

タイミングがわからず、いきなりのディープキスでは彼氏も「展開が早くない?」など不思議に思ってしまいます。 こうなると、あなたが焦っているようにみえ、キスを早く終わらせてセックスしたいように思われてしまうこともあります。

上手いキスとは、何度かキスを重ね、互いに良い雰囲気を読み取り、徐々に舌を入れていくキスが上手いキスといえるのです。

まずは彼のタイミングに合わせ、徐々に濃厚なキスへと移行するようにキスのテクニックを磨いておくといいですね。

身なりや口臭などに気を遣わない

身なりを含め口臭に気を遣えない女性は、男性からも引かれてしまいます。 とくに、口臭はかなり不快に感じるポイントになります。

デートの予定があるときは、必ず口臭ケアをしておきましょう。

また、身なりにも気を付けなければなりません。 服にしわやシミが付いていないか?毛玉やヨレなど、案外デートのときに見られているかもしれません。

せっかくのいいムードを口臭や身なりで、彼を残念な気持ちにさせてしまっては、ロマンチックな雰囲気ではなくなってしまいます。

また、キスの後にもそのままの流れで次のステップへ進むことも考えられますので、下着にも気をつけたいところ。 このように清潔感はもちろん、身なりや口臭ケアは徹底して行っておきましょう。

キスが苦手に感じている

そもそもキスを苦手に感じているなら、上手いキスをすることができません。

彼ともっと仲良くなりたいなら、苦手なキスを克服できる方法をみつけ、改善していくことがポイントです。 キスはお互いの気持ちを伝え合うことができるツールです。

キスが苦手なら、素直に彼にそのことを伝えてみることで、彼もあなたに対する不安が消えることも。

なぜ、あなた自身キスが苦手なのか?きちんと考えた上で、彼氏に話してみることで自分の気づけなかった気持ちに気づくことがありそうです。

ご意見、ご感想ありましたらコチラ! この記事のコメントへ (0件)
編集部PICKUP
関連する記事

KOIMEMO掲示板

フォロー

忙しいあなたはSNSでKOIMEMOをフォロー