人を愛せない人の特徴と理由とは。まずは自分への愛に目を向けてみて
2928 Point
更新

人を愛せない人の特徴と理由とは。まずは自分への愛に目を向けてみて

人を愛することは当たり前と思っていませんか?どうしても人を愛することができない、どうすれば愛せるのかわからない人もいると思います。それがなぜなのか詳しく説明していきます。

人を信用できず、愛することができない。 または、好きな気持はあるのにどうしてもうまくいかず、何度も同じ失敗を繰り返してしまう。 そんな悩みはありませんか?

ただ愛するといっても、そのかたちはさまざま。 自分なりの愛し方がわからず、どうしていいのか悩むうちに、人づき合い自体が面倒くさく感じてしまい、自分には無理なんだと諦めてしまってはいませんか?

そんな自分を責める必要はありませんが、一体なぜそうなってしまうのか、冷静に自分を見つめ直してみましょう。 そして、人を愛せるようになるためにはどうしたらいいのか。 一緒にくわしくみていきましょう。

人を愛せない人の特徴とは

少し困った表情の男性

Khosro/shutterstock.com

恋愛はもちろん、友人または家族など身近な人でも愛することができない。 表面上うまくいっているようにみえても、実は愛する気持ちが理解できずに悩んでいる、そんな人も少なくありません。

そんな自分自身すらも愛せずに、さらに深く落ち込んでしまうこともあるかもしれません。 では実際に人を愛せないという人には、どのような特徴があるのでしょうか? 人を愛せないと感じる人の傾向をみていきましょう。

人とのコミュニケーションに消極的な人

まずは、そもそも人と関わることに積極的になれない人。 話すことが苦手、自分に自信がない、一人が気楽で好きなど、理由はさまざまですがこのような人は、なかなか相手のよいところを見つけることができずに、人を愛すると言うチャンスを逃しています。 愛とは恋愛にのみ当てはまるものではありません。

親愛、友愛、人を愛すると言うことは、相手を大切にし、思いやるということです。 コミュニケーションを取ることをネガティブに考えずに、積極的に人と関わる機会を増やしていきましょう。

恋愛に苦手意識がある人

あなたは恋愛ものの映画や小説を無意識に避けてしまうことはありませんか? 自分のなかでなんとなく恋愛というものに対して苦手、不純などと、ネガティブのイメージを持っているのではないでしょうか? 自分から心を閉ざしていては、いつまでもだれかを愛することはできません。

もしくは、愛すると言うことに具体的な答えを求めて自分自身を苦しめてはいませんか? 愛とは理屈ではなく、言葉ではうまく説明ができないものです。 もし、心のなかでなにか温かい感情が生まれたらそれを大切にしてみてください。

自分以外には興味がない人

自分以外に興味がない人のなかにはふたつのタイプがいます。 いつも自分が最優先で、まわりに価値が見いだせない人と、夢中になることがあり、それ以外のことはみえなくなる人です。

どちらのタイプも視野がせまいことが共通しています。 視野がせまいと、気づかないうちにさまざまなチャンスを逃してしまっています。 それは人づき合いにおいても同じことが言えますね。

この人と関わっても得をしないし、会話をする必要はないと決めつけてはいませんか? 考えかたはそれぞれですが、相手を知りもしないのにこうに違いないと決めつける行為はとてももったいないことなので、やめたほうがいいですね。

なんらかのトラウマがある人

人を愛することによってなんらかの深い傷を負ってしまった人は、人を愛することに恐怖心を抱いてしまいます。 たとえば、とてもひどい振られ方をされたことがあるなど、トラウマをかかえるほどのことを経験した場合、人を愛することに臆病になってしまいます。 いますぐにトラウマを消すことはできないかもしれませんが、だからと言って人を愛することを諦めてしまったら、どんどん悪い方向へ向かうばかりです。

世のなかにはいろんな人がいます。 あなたを傷つける人ばかりではありません。

暗い顔をしてばかりいたら、幸せが遠のいてしまいます。 無理のない範囲で少しずつでもいいので、前に進んでいきましょう。

人を愛せない人の心理や原因

強いビジネスマン

lassedesignen/shutterstock.com

さて、ここまで人を愛せない人とはどのような人なのかをご紹介しました。 ここからはなぜ人を愛せないのか、その原因をご紹介します。

必ずしも、あなたに問題があるとは言い切れませんが、自分自身におきかえて、これからご紹介することが自分に当てはまっているかどうか、見てみてください。 心当たりがある場合は、原因をしっかり理解し改善策を考えていきましょう。

自分に自信がないから

さて、ここまで人を愛せない人とはどのような人なのかをご紹介しました。 ここからはなぜ人を愛せないのか、その原因をご紹介します。

必ずしも、あなたに問題があるとは言い切れませんが、自分自身におきかえて、これからご紹介することが自分に当てはまっているかどうかみてみてください。 心当たりがある場合は、原因をしっかり理解し改善策を考えていきましょう。

自分のことを最優先にしてしまうから

今度は自分に自信がない人とは真逆の、自分が大好きすぎる人です。 自分自身を大切にするのはいいことですが、常に自分の都合を最優先にしていては、思いやりがない人だと思われてしまいます。

自分はそんなことないと思っていても、無意識に自分を甘やかしてはいませんか? 自分に自信があるともいえるので、決して悪いことではありません。 ですが、自分磨きもいいですが、その磨いた自分のよさが相手に伝わるように、相手を思いやる気持ちを忘れないでくださいね。

理想が高いから

理想が高いと言うことは、それだけ人を愛することと真剣に向き合っていると言うことですので、その気持ちはとてもいいと思います。 ですが、高身長、高収入、高学歴3つそろっていなきゃだめ!などと、非現実的なことは言っていませんか? それは全部あなたにとって都合がいい条件であり、それがなければ愛するに値しないと思っているのなら、その考え自体が人を愛せない原因です。 愛とはスペックよりも心で感じとるものです。 王子さまが現れるのを夢みるのもいいですが、王子さまに選ばれるような人になるための努力が必要だと言うことをお忘れなく。

他人に価値を見いだせないから

初対面の人と会ったときに、あなたは積極的に相手を知ろうとしているでしょうか? 社交辞令だとしても、相手を知ろうと努力することはとても重要です。

たとえば、あなたが初対面の人に名乗ったとき、興味なさそうな態度をとられたらどうでしょうか? ああ、この人は自分に興味がなく退屈だと思っているんだな、と相手とコミュニケーションをとるのを諦めてしまうでしょう。 人に興味を持てない理由は、この人と仲よくしても自分にメリットがないから、相手が自分よりも劣っていると判断したからなど、理由はさまざまですが、そのように考えているのだとしたら今すぐ改善をおすすめします。

環境の影響

幼少期の家庭環境や身の回りであったトラブルは、あなたから愛する心を奪ってしまったかもしれません。 小さいころの家庭環境が悪く、両親がケンカばかりしていたなどで心に傷を負ってしまい、大人になった今でもあなたを苦しめているかもしれません。 または、現在あなたの置かれている状況がよくないとも考えられます。

たとえば、あなたは相手に寄り添おうとしているのに、まわりの人が心ない言葉をなげかけてきたり、理不尽な対応をとられたりしてはいませんか?

もしそのようなことがあるのなら、そこに居続けることは自分自身を苦しめてしまいます。もし環境を変えられるのなら行動を起こしてみましょう。

ご意見、ご感想ありましたらコチラ! この記事のコメントへ (0件)
編集部PICKUP
関連する記事

KOIMEMO掲示板

フォロー

忙しいあなたはSNSでKOIMEMOをフォロー