ザイオンス効果で気になるあの人の高感度アップ!恋の必勝法を伝授
2255 Point
更新

ザイオンス効果で気になるあの人の高感度アップ!恋の必勝法を伝授

ザイオンス効果という言葉を、皆さんはご存じでしょうか?接触する機会が増えるほど良い印象を持つようになる、というザイオンス効果の使い道について、ご紹介していきます!

初対面の人に対して、苦手な人だなと思っていたけど、何度か会っているうちにいつの間にか仲良くなっていた。過去にそんなことはありませんでしたか? それがザイオンス効果です。 接触する機会が増えるほど、良い印象を持つようになるという効果です。

このザイオンス効果、実は恋愛面だけでなく、ビジネス面などいろんな分野に応用が効くものです。 つまり、ザイオンス効果を上手に利用することで、恋愛だけでなく、仕事や友達付き合いなど、いろんな面で評価される人物になることができるのです。

ザイオンス効果とは?

握手しほほ笑む女性

fizkes/shutterstock.com

ザイオンス効果とは、同じ人物や物に対して、接触する回数が増えるほど、その対象に対してだんだんと好印象を持つようになる心理現象のことです。 人物や物だけでなく、風景や音楽、味覚や香りなど、いろんなものに対してこの心理現象は起こります。

ザイオンス効果(単純接触効果)の用語の意味

ザイオンス効果は、ポーランド出身のアメリカ人、社会心理学者であるロバート・ザイオンスが、1968年に論文で発表した内容が由来となっています。 論文には、単純な接触についての態度と効果について書かれていて、人物だけでなく、図形にもその効果が確認されています。 この論文を書いたザイオンス氏の名前から取って、ザイオンス効果と言われるようになりました。

ほかにも、単純接触効果やザイオンスの法則など、さまざまな呼ばれ方をされており、とくに対人関係については、熟知性の原則とも呼ばれています。 また、英語の発音の関係で、ザイアンス効果と表記されることもあります。

具体的なザイオンス効果

たとえば、テレビCMの場合、同じテレビCMが繰り返し流れています。 視聴者に何度も見せることで、商品名やサービスなどを覚えてもらい、販売促進につなげようとしているのです。

選挙カーが、候補者の名前を連呼しているのを聞いたことがある方も多いと思います。 候補者が街中を回り、人通りの多い場所で挨拶を何回もすることも、親しみを感じてもらい投票につなげようとしているのです。

また、メルマガ配信もそのひとつです。 一見商品やサービス以外にも役に立つ情報を配信していますが、実は定期的に読んでもらうことで、メルマガの発行者や商品やサービスに親しみを感じてもらい、会社のイメージを上げる効果を狙っているのです。 このように、多くの接触を持つことで親しみを感じさせ、好感度を上げています。

ザイオンス効果を恋愛で実践!

仲の良い恋人

Ivanko80/shutterstock.com

恋愛には、見た目や性格も大事ですが恋の駆け引きが非常に大事になります。 もっとも、駆け引きといってもどうすればいいのか分からない方も多いでしょう。 そこで、ザイオンス効果を使った恋愛テクニックがおすすめです。 心理学では、この効果は実証されています。ザイオンス効果を利用することで、恋愛経験が少ない方でも恋愛テクニックを身につけることができるかもしれません。

【基礎】彼の顔がみたいの!

まずは直接会って、接触する機会を増やすことから始めてみましょう。 実はリアルに顔と顔を合わせることは、たとえ話をしなくても声を交わすことと同じ効果があるのです。 人は言動よりも先に、見た目で印象を与えます。だからどんな状況にいても、たくさん顔を合わせることがとにかく大切です。

今は電話やメール、LINEやフェイスブックなどのSNSといった通信手段で、相手との連絡が簡単に取れ、交流を深めることが出来ます。

でも、ザイオンス効果は直接顔を合わせることで発揮され、相手との親近感がぐっとアップします。 さらに、そのときの服装や表情、しぐさや香りなどの情報もザイオンス効果を高めてくれます。

会う時間の長さよりも、合う回数を増やすことを意識してみてください。 ほんの短い時間会っただけでも、好感度は格段に高くなります。

【SNSも使う】私のことをもっと考えて!

それでも、直接相手と会うことがなかなかできないという、あなた。 そんなときは、LINEやメッセンジャーなどのSNSを使ってみてください。 普段から使っている方もいるかもしれませんが、お疲れさまと一言送るだけでも、相手の心に響くようです。

一生懸命考えたメッセージであれば、なお相手はその内容に癒されるでしょう。 長文よりも、むしろシンプルで素直な一言に心が動かされるようです。

というのも、短い文章はぱっと見ただけで内容を理解できるからです。 「ゆっくり休んでね」のように相手の体調をねぎらう一言、「一緒に頑張ろうね」や「ひとりじゃないよ」のように、一言でも応援の気持ちを込めたメッセージを送ってみましょう。

こうした行動を毎日行うことで、ザイオンス効果はより強まり、相手にとってあなたの存在がどんどんと大きくなっていくのです。

【ちょいテク】私のもの使ってみる!?

相手と少しでも仲良くなりたいけれど、会うきっかけが見つからないこともあるでしょう。 どのようにすれば会うきっかけが作れるだろうか、と悩む方もいると思います。

そんなときは、物の貸し借りをしてみてください。 相手が忘れ物をしたときや、持っていなくて困っているときはチャンスです。 ぜひ、自分の物を貸してあげましょう。

何度か貸し借りをしているうちに、ザイオンス効果により、相手は借りたものを見るたびにあなたの存在を感じるようになります。 そして、やがて「どこで売っているの?」などの一言から会話が生まれ、会うきっかけができていきます。

それが次回につながる、なんてこともあるかもしれません。 貸すものは何でもいいのです。 あなたのものであることがポイントです。

【思い出】贈り物で効果的に

贈り物を渡すことでも、あなたを印象付ける効果があります。 マーキングと言って目印をつけるという意味です。 まずは日常的に使いやすい身近な物を贈ると良いでしょう。

お気に入りのCDや本でも大丈夫ですが、たとえば仕事で使いそうな文房具などもいいでしょう。 相手が日常生活で目にする機会が多いものの方が、それを見たときに自分を思い出してもらえるからです。 自分を思い出してもらう機会が増えるほど、ザイオンス効果が強くなります。

重要なのは、相手に思い出してもらうことができるかということです。 そのため、印象に残るような機能やデザインの物を贈るとより効果的です。

渡すきっかけは何かのお礼や相手の誕生日、または旅行先のお土産などがおすすめです。

【上級テク】手紙で私の印象を特別に

メールなどの通信手段が主流になった今、手紙は忘れられた存在かもしれません。 しかし、手紙というのは相手に思いを伝える、最も効果的な手段のひとつです。

もし、自分のためだけに思いのこもった特別な手紙が送られてきたら、それは相手にとって忘れられない存在になるはずです。

書き方のコツは、文章は短めに簡潔に書くことです。 つい自分の思いをたくさん書きたくなると思いますが、それでは一方的なものになってしまいます。

また、自分に酔った内容ばかりだとポエムだと思われてしまい、結局、何が言いたいのかが伝わらなくなります。 最後まで読んでもらわなければ手紙を送る意味がありません。 最初に結論を書いてみましょう。 その方が相手も理解しやすく、読みやすいです。

メールやSNS全盛の今、敢えて思いを込めた手紙を送ってみてはどうでしょうか?

ご意見、ご感想ありましたらコチラ! この記事のコメントへ (0件)
編集部PICKUP
関連する記事

KOIMEMO掲示板

フォロー

忙しいあなたはSNSでKOIMEMOをフォロー