男性が本当にもらって嬉しい誕生日プレゼント人気一覧!選び方のコツを知ろう!
3733 Point
更新

男性が本当にもらって嬉しい誕生日プレゼント人気一覧!選び方のコツを知ろう!

男性へのプレゼントって本当に選び方が難しいですよね。今回は男性が喜ぶ誕生日プレゼントを便利な一覧にしました!プレゼント選びのコツもあわせてお伝えしますので参考にしてください。

男性へのプレゼントって本当に選ぶのが難しいですよね。 女性へのプレゼントはどんなものが喜ばれるかわかりやすいですし、選択肢も男性へのプレゼントよりも幅が広いので選びやすくなります。 せっかく選んでプレゼントするのですから、贈った男性に喜んでもらいたいものです。

そこで、本当にもらって嬉しいと声があった男性への誕生日プレゼントを一覧にいたしました。 プレゼント選びのコツもお伝えしますので参考にしてみてください。

男性がもらって嬉しい誕生日プレゼントの選び方

男性が喜ぶプレゼントって?

Ammily CP/shutterstock.com

まずは、男性に誕生日プレゼントを贈る際の選び方のコツをみていきましょう。 同性へのプレゼントと違い、男性へのプレゼントは選ぶのが困難です。 喜んでもらえる!と贈ったのにイマイチな反応だと気持ちが萎えてしまいます。

どんなことに気を付けてプレゼントを選べば良いのでしょうか。 押さえるべきポイントは次の6つです。

どんな相手に渡すか詳細を考える

プレゼントを贈る相手の詳細を考えるとプレゼント選びのヒントになります。 プレゼントを贈る相手がカジュアルな感じの人なのか、ブランド好きなのかで選ぶ物は異なるはずです。 また生活習慣もヒントとなります。 喫煙者なのか、お酒が好きか、シンプルなのが好きか、1人暮らしかもプレゼント選びに役立つ情報ですね。

相手の些細な詳細は普段の会話からヒントを得ることができます。 ですので、プレゼント選びをするときはいつもどんなことを話しているか考えてみてください。 相手の趣味嗜好に合うものを渡せれば、喜ばれること間違いありません。

値段を設定する

プレゼントにはどれくらい出費するかをあらかじめ決めておきましょう。 物品を先に決めてしまうと、考えていた以上の出費となることがあります。

特別な関係性でない限り、相手へのプレゼントが自分の懐を直撃するような選び方は良くありません。 ですので、値段設定するときは相手と自分との関係性を考えておくのも大切です。 プレゼントをもらった男性だって、友達なのにとても高価なプレゼントを贈られては気を使いますよね。

友達であるなら5千円前後、恋人や家族であれば1万円から3万円を基準にするのが標準的とされるので参考にしてください。

相手の男性の年齢を考える

どれだけ金額が高くて今流行している物であっても、プレゼントを贈る相手の年齢に相応しくない物は避けるようにしましょう。 年齢によっては「使用を躊躇する」プレゼントもあります。 たとえば、どれだけ人気で流行していても安っぽく見えてしまうファッションアイテムは年齢の高い男性に送っても困惑されて喜ばれません。 逆に安価であったとしても、年相応の内容であれば喜ばれるはずです。

男性も年齢によって「欲しい」と感じるものは違います。 もしも同じような年齢の男性が周りにいるなら相談するのもおすすめです。 1人で悩むより強い味方になりますね。

質を考える

年齢で喜ばれるプレゼントが変わるように、年齢とともに質へのこだわりが高まってきます。 流行やブランド名よりも、高品質であることを年齢とともに気にするようになるのです。

たとえば40代の男性にネクタイをプレゼントするとしましょう。 同じ価格のネクタイであっても、安い素材のブランド物と、ノンブランドのシルクのネクタイであればノンブランドでも良い質の物が喜ばれることが多いのです。

逆に若い年代の男性であれば質よりもネームバリューを喜ぶ可能性があります。 年齢が高ければ高い程、良い質にこだわって選ぶのがおすすめです。

役立つものを考える

プレゼントは実用的な物を贈ると喜ばれます。 フリーランスで普段スーツを着ることがない男性にネクタイを贈っても困惑されるだけですよね。 またインドア派の男性にキャンプグッズを贈ってもフリマサイトに出されて終わるだけになってしまいます。

その人にとって何が実用的かを考えるのはプレゼントを贈る大きなヒントです。 実用的なプレゼントは仕事や趣味と直結しているものが多いので、会社勤めなのか独立しているのか趣味が第1の生き方なのかなど考えるとわかりやすくなります。 そうすれば何を贈るか選ぶプレゼントもかなり絞れてくるのではないでしょうか。

物を送って大丈夫かを考慮する

実は多くの女性が見落としがちなポイントなのですが、男性によっては「物」のプレゼント自体に困惑する人が少なくありません。 バレンタインのチョコレートも同様なのですが、男性の配偶者や、一緒に住んでいる恋人が他の女性からのプレゼントを好意的に感じない場合があるのです。 せっかくプレゼントでネクタイを渡しても、後輩や友人にあげてしまう現場を、残念ながらプレゼントを贈った女性は知りません。

普段から個人的なプレゼントは会社に置いて帰る人か、それとも使用する人かをチェックしておきましょう。 迷った場合は形に残らないプレゼントがお勧めです。

男性が正直もらって困ったプレゼント

困ってる男性

Roman Samborskyi/shutterstock.com

誕生日プレゼントをもらって困ったことってありませんか? なんでこんなプレゼントを贈ろうと考えたのだろう…と不思議になるようなチョイスってありますよね。

男性も、同じように、もらっても正直「いらない…」と感じるものがあります。 相手のことを考えずにプレゼントしてしまうと、せっかくのプレゼントも使用されないままになってしまうのです。 では、正直もらって困ったプレゼントにはどんなものがあるのか、みていきましょう。

好みでないファッションアイテム

自分の趣味とは違うものを贈られても困るのは男性も女性も同じです。 悲しことに、もらった相手が会社の同僚や学校の友達といった毎日顔を合わせる相手だと、使用しているところを見せないと…とプレゼントの他にストレスを贈ってしまうことになります。

好みでないファッションアイテムは、身に付けても嬉しい感情が沸き上がりません。 それどころか、趣味に合わないので合わせる他のファッションアイテムが無い、なんてこともあります。 特にファッションにこだわりがある人に贈るのであれば、相当気合を入れて相手の好みをリサーチしておかないと「ありがた迷惑」で終わってしまうのです。

手作りのもの

自分に置き換えて考えてみると「手作りのもの」って微妙に感じませんか? 誕生日に男性から手作りのものをプレゼントされたらがっかりする人が多いはずです。

たとえば、贈ってくれた人がプロの職人で店頭に並ぶものをプレゼントされたのであればそれは嬉しいプレゼントですよね。 プロの手作りは「質」と「金額」が予想を超えてくるから嬉しく感じます。 ところが素人が作る物は質も金額も店頭に並ぶものより低いのがほとんどです。

喜んでもらえると信じて手作りのマフラーやケーキを贈りたい気持ちはわかりますが、大人なのですから店頭のものを買ってあげましょう。

香水

香水は贈られて嬉しいプレゼントと言う男性も少なくありません。 一方で、香水を普段から付けない男性や、自分の気に入った香水しか使わない男性にとっては、趣味ではない香水はもらっても困る誕生日プレゼントになってしまいます。 香水を付ける習慣のない男性からしたら、プレゼントにもらった気遣いで香水を付けることが迷惑な話です。

人によっては香水で頭痛を感じてしまう体質の人もいるため、万人受けするプレゼントではありません。 香水をプレゼントするなら、その人の好みをわかっているか、あるいは使用している香水を知っているかがポイントになります。

財布

財布も香水と同じく、もらって嬉しいプレゼントという男性も多数います。 ところが、不人気なのも事実で、それは財布にこだわりがあるからです。 財布にこだわる男性は、質はもちろん使い勝手や折り畳みかウォレット型かなど詳細までを気にします。

「ブランド品だから良いだろう」と贈っても、財布の好みに合わなければ喜ばれるものではありません。 財布は毎日使うものですのですから、使い勝手の良いものを持ちたいと感じる男性が多いのですね。

とくに海外出張の多い男性だと、海外でも日本でも使いやすい物を選ぶ傾向にあるので財布は避けた方が良いプレゼントになります。

ペアアクセサリー

誕生日にペアアクセサリーをもらうと女性は嬉しく感じます。 恋人と一緒の物を身に付けるのは、特別な感じがしますよね。 ところが男性がペアアクセサリーをもらうのは「プレッシャー」に感じてしまい、喜ぶどころか逆効果になってしまいます。

もちろん、お互いの信頼関係ができていて、ペアウォッチを贈るなど相手も本当に喜ぶとわかっているプレゼントなら素敵な誕生日になります。 ですが、まだしっかりした関係性も築けていないのにペアアクセサリーを贈られるのは、正直「重い」のです。

ペアアクセサリーを贈ったらお別れになった、なんて悲惨な出費にならないように、できるだけ避けた方が良いプレゼントと考えられます。

ご意見、ご感想ありましたらコチラ! この記事のコメントへ (0件)
編集部PICKUP
関連する記事

KOIMEMO掲示板

フォロー

忙しいあなたはSNSでKOIMEMOをフォロー