母性本能が高い女性はモテる?魅力の行動パターンや診断を解説
4058 Point
更新

母性本能が高い女性はモテる?魅力の行動パターンや診断を解説

母性本能が強い人とそうでもない人は、どんな違いがあるのでしょう。母性本能が強い女性は、一般的にモテると言われています。母性本能が強い女性の特徴や、モテる理由などについて解説します。

母性本能がある女性とは、どんな特徴や行動パターンがあるのでしょうか。 母性本能と言うと、母親のような深い愛情のイメージがありませんか。 そんな母性本能が強い女性は、母親のような感情で人を包み込む魅力があるのです。

母性本能が強い女性は、男性にモテると言われているのは具体的にどんな特徴からなのかも気になるところです。 母性本能が強い女性の特徴や、自分には母性本能があるのか診断など合わせてみていきましょう。

母性本能とは?どんな意味

赤ちゃんを腕に抱く女性

Trendsetter Images/shutterstock.com

母性本能が具体的にどんな意味なのかをご存じでしょうか。 じつは、女性特有のものですが男性にあることもあります。 母性本能の意味や、男性のケース、母性本能を持たない人などについて説明していきます。

母性本能の意味

母性本能とは、本来女性が持つ本能と言われています。 これは、母親としての本能であり女性に備わっているのです。 対象が子供やペットなど、自分よりも弱いと感じるものに沸く感情ですが、母性本能が強い人は後輩や男性などにも持ちます。

男性や後輩などに、自分がやってあげたいという気持ちになり世話をしてあげたいと思うのです。 自分が支えることで、相手が喜んでくれたらそれで満足という気持ちを持つ傾向があります。

母性本能がない人もいる

女性に備わっている母性本能ですが、すべての女性にあるというわけではありません。 母性本能が備わっていたとしても、母性を感じられないという女性もいます。 子供やペットに関心がない場合や、子供は欲しくないと言っていることが多いようです。

だからと言って、母性本能がまったくないというわけでもありません。 子供を授かって、子育てをしていくうちに母性が芽生えることもあります。 子供が嫌いでも、母性本能がないというわけでもないようです。

母性本能がある男性もいる

母性本能は女性特有のものとされていますが、男性でも母性が強い人もいます。 男性であっても、人やペットなどに対して母性を感じる人は、母親のように世話をしたがる傾向があるのです。 子育てでも、母親と同じように世話をする男性もいます。

年下の兄弟がいる長男で、元々の環境から兄弟の面倒を見てきた人は母性本能がある場合もあるのです。 子育てや兄弟の世話などをしているうちに、自然と母性本能が備わった男性は母性が強くなります。

母性本能を英語で言うと

母性本能を英語で言うと、maternal instinctとなります。 maternalが母のという意味となり、instinctが本能という意味です。 母性本能をくすぐると言いたいときは、stimulateを使用することになります。

外国人に説明するときに使えるので、覚えておくとよいでしょう。

母性本能が強い人の特徴

馬にキスをする女性

Focus and Blur/shutterstock.com

母性本能が強い人は、どんな特徴があるのでしょうか。 母性が強い人の特徴は、どんな考え方から行動を取るのか気になるところです。 母性本能が強い人が取る行動パターンや、考え方などについてみていきましょう。

世話好き

母性本能が強い人は、人に対してとても世話好きな特徴があります。 相手のことを世話してあげたいという気持ちが強いので、親身になって世話をするのです。 困っている人がいれば、声を掛けて相談に乗ってくれるようなタイプ。

そのため困ったときは、さまざまな人が母性本能が強い人に相談を持ち掛けてくることになります。 本人は面倒だと感じずに、最後まで相談に乗ってあげる姿勢があるため感謝されるのです。 場合によっては、お節介と思われることもありますが、純粋に心配してくれるため嫌がられることはほとんどありません。

子供や動物に愛情を持つ

母性本能が強い人は、子供や動物に愛情を持つ特徴があります。 子供や動物というのは、自分より弱くて可愛らしいものであるため、守ってあげたいという気持ちを持ちます。 母性本能が強い人は特にその傾向が強く、母親のような愛情を持ち愛おしく感じるのです。

母性本能が備わっている女性は、子供の頃から母親に憧れる気持ちを持っています。 その気持ちが大人になっても強く、可愛らしく弱い存在の子供や動物を愛おしく感じるのです。 ペットを家族のように大事にする女性を笑う人もいますが、母性本能がかなり強い優しい女性だと言えます。

自分よりも人を優先する

母性本能が強い女性は、自分よりも人を優先する気持ちが強いです。 自分の意見を押し殺すのではなく、相手の気持ちを優先したいと考えます。 デートでどこに行きたいと聞いた場合、相手が言った場所を優先することができるのです。

もし相手がどこでもいいよと答えた場合は、相手のことを考えた上でしっかりと答えます。 自分の意思がないのではなく、相手のことを考慮した上できちんと答えることができることが特徴です。 自分よりも相手が喜んでくれることが、自分自身にとっても嬉しいと感じられることが母性の強さと言えます。

困っている人を助けたくなる

母性本能が強い人は、困っている人を見ると助けたくなる特徴があります。 その姿は、子供を世話する母親のようです。 そして、誰かに頼られると放っておけないところがあり、何か頼まれごとをすると引き受けてしまうところがあります。

世話焼きと同じようなことですが、相手の気持ちに敏感なところがあるため、自分が何とかしなければと思ってしまうのです。 例え自分に負担が掛かろうとも気にせず、親身になって相手を助けてあげたいという気持ちが強いから。 相手が自分の手助けによって、良い結果を生めば自分自身のことのように喜びます。

周りをよく見ている

母性本能が強い人は、周りをよく見ているという特徴があります。 来客があった際に、母親がタイミングよくお茶や料理などを出す光景がありますよね。 まさにそれと同じで、常に周りを見ているため何をすべきかがわかるのです。

会社でも、自分の仕事をしながらきちんと周りを見ているので困っている人の様子に気づくことができます。 周りをよく見ていることで、母親のような気遣いや思いやりを相手に与えることができるのです。 決して出しゃばらず、さりげなくできることが母性の強い人の傾向なので周りから好かれることになります。

情に厚い

母性本能が強い人は、情に厚い特徴があります。 母性愛というのは、相手のことを自分のことのように受け止めるため、相手の喜びや悲しみも一緒に感じてしまうのです。 感情的なところは女性の特徴でもあるので、母性本能が強い人はそれ以上に情があることになります。

相手に悲しい出来事があった場合は一緒になって涙をしたり、嬉しいことがあったときは一緒になってはしゃいだりするのです。 正直さが伝わる情の厚さは、周りに対して愛情を持った行動となります。 相手にとって、心強い愛情を与えることができるため信頼できるポイントです。

母性本能が強い女性の魅力とは

男性を優しく包む女性

fizkes/shutterstock.com

母性本能が強い女性は、モテると言われています。 男性を包み込むような母性豊かな女性の魅力とは、どんな特徴があるのでしょうか。 世の中の多くの男性を魅了する母性本能が強い女性の魅力について、みていきましょう。

落ち着いている

母性本能が強い女性の魅力は、落ち着いていることです。 落ち着いている女性は、気持ちに安定感があるので余裕を感じさせてくれます。 一緒にいることで、安心感を感じられるため男性は心地よさを感じるのです。

落ち着きというのはおとなしいとは違い、元気な女性でも心が落ち着いている人はいます。 元気いっぱいはしゃいでいても、安定感のある姿勢を持っています。 何かあっても、この人がいれば大丈夫という気持ちにさせてくれるのです。

褒め上手

母性本能が強い女性の魅力は、褒め上手なところです。 子供が母親にテストで100点取ったとき、母親は喜んで褒めますよね。 それと同じように彼氏が頑張ったことを報告した場合、親身に褒めてくれます。

相手の喜びを自分のことのように褒めてくれるのは、母性本能が強い女性のよい点です。 心の底から褒めてくれる女性には、男性は好意を抱きやすいと言えます。 男性は褒められることが大好きなので、褒め上手な女性は魅力的となるでしょう。

叱らずに諭してくれる

彼氏と喧嘩になってしまう女性は、相手に対して怒っていませんか。 母性本能が強い女性は、相手に怒らず諭すことをします。 感情に任せて怒鳴ったり怒ったりするのは、子供っぽい行動です。

母性本能が強い女性の魅力は、母親のように諭してくれること。 落ち着いた口調で、ダメなところや間違っていることを指摘してくれるので、相手も受け入れやすくなります。 子供に対する対応と同じで、怒るのではなく教えてあげる姿勢が大事です。

受け止めてくれる

母性本能が強い女性は、心が広く寛容なところがあります。 男性を受け止める気持ちが広いため、男性は心地良く過ごすことができるのです。 男性に対して文句ばかり言う女性いますよね。

女性にダメ出しばかりされてしまうと、男性は嫌気がさしてしまいます。 その点母性の強い女性は、男性を受け止めてくれる広い心があるため魅力的に感じるのです。 たとえ何かに失敗しても、「大丈夫また次があるよ」と受け止めてくれる女性は男性にとって女神のような存在に。

母親が子供の成長を見守るように、母性本能の強い女性は男性を見守ることができるのです。

ご意見、ご感想ありましたらコチラ! この記事のコメントへ (0件)
編集部PICKUP
関連する記事

KOIMEMO掲示板

フォロー

忙しいあなたはSNSでKOIMEMOをフォロー