吊り橋効果とは?ドキドキ効果を恋愛に活用する方法をご紹介
2046 Point
更新

吊り橋効果とは?ドキドキ効果を恋愛に活用する方法をご紹介

吊り橋効果とは、どのようなものなのでしょうか?吊り橋効果の基本情報や、恋愛への活用方法、活用しやすいシチュエーションなどの気になる情報をまとめてご紹介しています。

吊り橋効果という単語は、知っている人が多いもののひとつです。 なんとなく意味は分かるけど、効率的な使用方法やドキドキの持続方法などがわからない人もたくさんいます。

今回は、吊り橋効果の基本情報をはじめ、恋愛への活用方法や効果を引き出しやすいシチュエーションをご紹介します。

吊り橋効果を有効活用して、気になる人との距離を縮めましょう。 ドキドキを持続させるための努力を怠らず行い、彼との関係をステップアップさせてください。

吊り橋効果とは?意味や英語のスペルをチェック

吊り橋を渡る女性

Maridav/shutterstock.com

まずは、吊り橋効果の基本情報をチェックしてみましょう。 吊り橋効果とはどんなものなのか、類似した効果を持つプラシーボ効果も要チェック!

基本情報を十分に把握することが、吊り橋効果やプラシーボ効果の活用への第一歩につながります。 なかなか発展しない気になるあの人との関係発展に、吊り橋効果を活用してみてください。

吊り橋効果とは

吊り橋効果とは、ドキドキする場面で恋愛感情を抱きやすくなるという心理状態のことです。

吊り橋のような不安定で不安や恐怖などを感じたときのドキドキと、恋愛で胸が高鳴るドキドキは酷似しています。 その理由は、脳がドキドキの種類を勘違いしてしまうからです。

緊張や不安などが走る場面のドキドキが近くにいる異性に対する恋のドキドキと思い込んで恋をすることを吊り橋効果といいます。

吊り橋効果と類似した効果を持つプラシーボ効果もチェック

プラシーボ効果とは、思い込む力によって効果を得ることです。 子どもに「よく効くお薬だよ」と言い聞かせてラムネ菓子などを食べさせて、「お薬のおかげで治った!」とラムネを薬と思い込んで効果を得ることを指しています。

吊り橋効果同様に、勘違いによる効果を得るという点で、プラシーボ効果も幅広い場面で活用されています。

吊り橋効果よりも耳慣れない単語ではありますが、薬を処方してもらう際の医師の言葉や薬への印象などで、患者の体調が大きく変化するときなどにも用いられています。 吊り橋効果と同じく、恋愛への活用も可能です。

英語でのスペルをチェック

吊り橋効果を英語で記載した場合のスペルは、The suspension bridge effect となります。 suspensionは、吊るす・ぶら下げるなどの意味を持っている単語です。 bridgeは橋、effectは結果や効果という意味を持っています。

すべての単語をつなぎ合わせると、吊り橋効果という意味になります。 海外の人と親密になりたいときや、だれかとの仲を取り持ってほしいときに吊り橋効果を用いたいときなどに有効活用しましょう。

吊り橋効果は恋愛に活用できる?

男女の恋愛

Kaveryn Kiryl/shutterstock.com

吊り橋効果は、恋愛に活用できるのでしょうか? 吊り橋効果を活用した恋愛の落とし穴や、重要ポイントについてまとめてご紹介します。

吊り橋効果を活用する際の注意点を把握して、活用可能なポイントを把握しておきましょう。 吊り橋効果の持つ効果を最大限活かして、気になる人との距離を縮める手段として活用してみてください。

吊り橋効果のドキドキと恋愛のドキドキ

吊り橋効果のドキドキは、緊張や不安や恐怖が要因となっていることがほとんどです。 いつも感じないスリリングな場面や、非日常空間だからこそ感じる恐怖などのドキドキが当てはまります。

恋愛のドキドキは、相手の異性に対して特別な感情を抱いて心ときめかせている状態のときにおこるものです。

ふいに意中の人から話しかけられたり、ロマンチックなシチュエーションになると、胸が高鳴りドキドキします。

勘違いだとドキドキが長続きしないかも

吊り橋効果を用いてドキドキを感じ取り、同じような空間でドキドキを感じた相手を好きになることはあります。

しかし、時間が経過して冷静さを取り戻して相手をよく観察したときにドキドキが冷めるケースも少なくありません。

少しでも好みのタイプであればドキドキから恋愛に発展する可能性はあります。 でも、あまりにも自分の好みや理想とかけ離れている相手だったら、関係が発展せずに終わってしまうこともあるのです。

勘違いのドキドキである場合は、ドキドキが長く続かないことがあることを把握しておきましょう。

吊り橋効果のドキドキを育てられるかが重要!

吊り橋効果で気になる相手とのドキドキする場面を経験して、以前よりも近しい関係に発展することはあります。

しかし、ドキドキは冷めやすいものなので、ドキドキの経験以降なにもしなければ、ドキドキが冷めてしまうかもしれません。

相手のドキドキを維持する、こちらを向いてほしいと願うのであれば、外見や内面を魅力あふれる状態にスタイルアップすることが重要です。

いきなり大きくイメチェンすると相手が驚いてしまうので、自分のペースで徐々に女性の魅力をアップさせて意中の人をときめかせましょう。

吊り橋効果が万能ではないことを知っておく

人間は、恐怖や不安に対する感度が大きく異なります。 一般的には不安や恐怖を感じる場面だったとしても、人によっては怖くなかったり不安を感じないこともあるのです。

こういった場合は吊り橋効果が期待できにくく、ドキドキしにくい状態といえます。 吊り橋効果は誰にでも効果がある万能なものではないということを、あらかじめ知っておきましょう。

また、吊り橋効果のドキドキだけに頼りきるのもおすすめできません。 素敵な人と恋をしたい、気になる人とお近づきになりたいのであれば、外見や内面磨きを常に行っておきましょう。

吊り橋効果の威力を発揮させるポイント

吊り橋効果は、二人で同じ経験をしてドキドキを味わうことで効果を発揮しやすくなります。

お互い初めてのことに一緒に取り組んだり、共通の友人に内緒でサプライズパーティーなどを企画して友人にばれないよう準備を進めてドキドキを共有するのも有効な手段です。

二人一緒にドキドキを味わう、共有するということが、吊り橋効果の威力を発揮するポイントといえます。

ご意見、ご感想ありましたらコチラ! この記事のコメントへ (0件)
編集部PICKUP
関連する記事

KOIMEMO掲示板

フォロー

忙しいあなたはSNSでKOIMEMOをフォロー