マイナス思考を逆手に!恋愛で強みになる5つの根拠とプラス思考の罠!
2337 Point
更新

マイナス思考を逆手に!恋愛で強みになる5つの根拠とプラス思考の罠!

マイナス思考は、一般的にネガティブな意味と捉えられていますよね。しかしこのマイナス思考、恋愛に対する強みを秘めていることがあまり知られていません。ここではその根拠をご説明します。

マイナス思考の私はとても恋愛なんて無理…なんて思われている女性へ、誰が恋愛はポジティブに臨むべきと決めたんでしょうか?

実はそういう思考は恋愛の強みになることが多く、逆にポジティブ思考が弱み、欠点になることも少なくないんです。

今回はその根拠を徹底的に解説しますので、今の自分を無理に変えずにマイナス思考を恋愛の力にしてみましょう!

マイナス思考は恋愛に対する強み

マイナス思考の女性

ESB Professional/shutterstock.com

一般的には負の感情として扱われるマイナス思考ですが、実は恋愛に対して弱点どころか強みになることがあまり知られていません。

ここではその根拠からご説明しますので、まずはマイナス思考の人の安心と自信の要素にしておいてくださいね。

悪い相手に引っかからない

悪いことばかりを考えるマイナス思考ですが、その分恋愛において悪い相手に引っ掛からないというメリットがあります。

悪いことを考えているということは、決して熱くなっているわけではなくそこは冷静、相手をじっくり見定めるんですよね。

一緒にいる相手を思慮深く観察した結果、「この人は危ない」という結論を見い出せるわけなんです。 その他、警戒心が強いという側面もありますので、単純にすぐに人を信用しないという部分も、自分の安全を確保する要素となっています。

分相応の恋愛ができる

マイナス思考の人は、基本的に上を目指すようなことはせず、身の丈に合った恋愛をすることがほとんどです。 下手に上を目指しても、振られたり捨てられたりでろくな目に遭わない…そう考えるわけですね。

そもそも恋愛とは、「立場や境遇が近い相手」と成就しなければ大抵うまくいきません。 それを自然体でやってのけるマイナス思考というのは、恋愛において非常に重要な武器になるんです。

支えあえる相手を見つけやすい

物事を悪い方向に考えるマイナス思考の人は、自分の足りないところを補ってくれる相手を見つけるのが上手です。 なぜならマイナス思考は消極性を意味するので、能動的に動くことは少なくやがてプラス思考に引っ張られます。

だから恋愛相手が「対」になりやすく、それはすなわち自分の足りないところを補ってくれる相手になるわけなんです。

プラス思考だと積極性を意味するので、プラス思考ともマイナス思考ともカップリングし文字通り「似た者同士」になることも。

努力ができる

努力

stockfour/shutterstock.com

基本自分に自信がないマイナス思考は、自分に自信をつけるべく努力をする傾向があります。 もっとも、努力をしたところでマイナス思考は変わりなく、努力の先にあるのはまたしても自信のなさ。

だからさらに努力することも少なくなく、自分が思うよりもとてつもない能力を備えていることもしばしばなんです。

いつもは控えめ、でもいざ動き出せばその能力で解決していく…かっこいいと思いませんか? もちろんそれは恋愛でも変わりありませんので、「実はすごいんです」を体現できるタイプと言えるでしょう。

隙が多くて身近に感じられる

マイナス思考の人は自分に自信がない、そしてそれは客観的に見てもよく分かるので、はっきり言って隙だらけです。 でもその隙、周囲から見ればとても人間味があって、身近に感じられる要素になるんですよね。

もっと端的に言うと「人間くさい」ところがよく出ていて、誰でも接しやすい…つまり恋愛対象になりやすいわけです。 逆に何もかもが完璧な人間が目の前にいたとして、親近感が沸くかどうかと言われるとどうでしょう? つまりはそういうことなんです。

失敗に対する覚悟ができる

常に悪い方向ばかりに思考が向くマイナス思考の人は、常に失敗に対する覚悟ができています。 悪い出来事や結果ばかりを想像していることから、それはもう最初から失敗を受け入れていると言っても差し支えはないんです。

だから告白してフラれても、意中の相手と上手く行かなかったとしても、必然的にダメージは浅くなります。 それによりすぐに立ち直れますし、次の恋愛に進めますので、大きなショックを受けた後の無駄な時間を極力少なくすることができるでしょう。

決して自惚れない

マイナス思考の人は、自惚れと対極の位置にいると言っても過言ではありません。 常に失敗ばかりを考えていますので、自信過剰にならずに謙虚な姿勢であり続けるんです。

いつも成功を収めていたとしても、「次回は失敗する」と後ろ向きの思考を崩すことはありません。 だから少しでも失敗の可能性を下げるべく、以前の成功などすでに忘れてさらに努力を続けるでしょう。 恋愛対象となった相手からすれば、それだけ努力をしてもらえるのは恋人冥利に尽きると言えますよね。

ご意見、ご感想ありましたらコチラ! この記事のコメントへ (0件)
編集部PICKUP
関連する記事

KOIMEMO掲示板

フォロー

忙しいあなたはSNSでKOIMEMOをフォロー