男はほっとくと戻ってくるって本当?放置すると彼氏から連絡が来る理由

男はほっとくと戻ってくるって本当?放置すると彼氏から連絡が来る理由

カップル

女性をほっとく男の特徴

多忙で疲れている男性

男性のなかでも一部の人が彼女を放置してしまうだけで、全ての男性にあてはまることではありません。

どんなタイプの男性が恋人をほっとくかを説明しますので、普段の彼をチェックしましょう。

仕事がとても忙しい

仕事が多忙を極めていると、彼女への連絡する時間すらとれない場合もあります。 もちろんあなたを忘れたわけではなく、物理的に電話やLINEをする時間の確保が難しいだけです。

仕事は男性にとって一生続ける大切なものであり、あなたとの将来にも関わってくるでしょう。 大きなプロジェクトを任された、大事な商談を控えているなどのときには、仕事にできる限り時間をさいているためあなたと連絡が取れないでしょう。 もし彼が仕事で忙しそうだとどこかから知ったのなら、応援やねぎらいの一言だけ送ると自分のことを分かってくれていると思うはずです。

ひとつのことしか集中できない

男性は何かひとつに集中すると、つい周りが見えなくなる人もいます。 マルチタスクタイプが多い女性からすれば、「休憩時間にでも一言LINEしてくれればいいのに」と思いがちですが、何かと並行して別のことは考えられないためです。

そのため仕事や勉強、趣味など集中したいことができたとき、あなたへの連絡がおろそかになるかもしれません。 この場合の彼はあなたと別れたいとは思っておらず、目の前のことだけを考えたいと思っているだけです。 もしデート中に何かひとつのことが気になるとあなたの話がうわの空、のような彼であれば、何かに集中している可能性があります。

手に入れると興味が薄れる

ごく珍しいタイプと言われますが、彼女になったら次第に興味が薄れてしまう男性です。 彼女になると急に連絡頻度が落ちる男性もいるのだとか。 手に入れるまでは熱心ですが、興味がなくなれば連絡などを放置してしまう傾向があるでしょう。

その人が持つ性格で直しようがない可能性もあります。 まだ付き合って間もない頃に気づけば、次の恋に進むことも選択肢にいれてもいいかもしれません。

彼女を信頼しきっている

あなたのことを信じ切っており、何があってもちゃんと彼女でいてくれると思っています。 これだけ連絡をくれるししっかりした女性だから、特に連絡をせず自分の時間を持って良いと彼は考えているでしょう。 都合の良い女としての扱いではなく信頼からくる音信不通のため、悪い意味ではありません。

とは言えあなたは彼からの連絡がなく不安や寂しさがつのるはずで、たまには彼にわがままも言うと良いでしょう。

自分に惚れており離れないと自信がある

あなたからの愛情に自信があり「彼女が自分から離れるわけがない」と思っている彼は、突然連絡がこなくなるかもしれません。 そう思う理由には、あなたから告白して恋人になった、彼の身の周りの世話を全てあなたがしているなどにあります。 これだけしてくれるほど惚れているからと彼は考えており、自信のもとあなたへの連絡を放置しているでしょう。

または亭主関白タイプで、常に主導権を彼が握っていたい場合にもあらわれやすい特徴です。

彼女の気を引きたい

ふだんはあなたからの連絡頻度に近い回数で連絡を返していた彼から、ぱったりと連絡が途絶えたときは、あなたの気を引きたいと思っているかもしれません。 やりとりをこまめにできていたけれど、突然それがなくなればあなたは驚くはずです。 それを利用してもっと自分を好きになってもらおうなど、あなたの心を向けさせようとしています。

やりとりの頻度があなたと同じくらいでなくても、たまにメールやLINEで返してくれた彼にも当てはまるでしょう。 彼はあなたを愛していると実感があれば、彼があなたの愛をさらに大きくしようとたくらんでいると考えられます。

男が戻ってくる上手なほっとく方法

スマホで連絡する女性

音信不通になった彼はほっとくと戻ってくる可能性が高いですが、より効果的にほっとく時間を使いましょう。

以下の方法に取り組むことで、彼があなたのところへ戻りたくなるはずです。 できることから順番に、できるだけたくさんチャレンジしてくださいね。

ほっとく前に気になることを残す

ほっとく期間に入る前に、そのことを彼にはっきり伝えましょう。 その伝え方の例として「あなたがあまり連絡をくれなくて寂しいから私も控える」があります。 連絡がこなくなった彼から返信がなければしばらく待ちますが、何も音沙汰がなければ別の方法へ移りましょう。

まだ待てると思っても、その期間が長くなれば自然消滅の可能性も出てきます。 あなたはもう気持ちがなくなったと彼に思わせてしまうかもしれないので、別の方法にチャレンジすることをお勧めします。

ほっとくといなくなると思わせる

逃げられると追いたくなる男性の本能を利用した方法です。

彼へのメールやLINEに、声をあまり聞いていないから忘れてしまった、時間があるから合コンへ出かけてみるなどと、彼からの連絡がなければ心が離れそうだとにおわせましょう。 その内容を見た彼は、このままではあなたが離れてしまうと感じて焦りはじめるはずです。

あなたを信頼して連絡をしない彼や、惚れられている自信があって連絡を取らない彼には特に効果的でしょう。 するとあなたが待ってくれていたのではなく、寂しい思いをさせていたと気づき、電話やメールなど連絡をくれると期待できます。

ただしこの方法をとるとき、しつこくしないことがポイントです。 何度も彼に対して別れる、浮気するかもなどとLINEしていれば、脅迫のように感じ彼は連絡する気が失せるかもしれません。 あくまでライトにかわいらしく、でも寂しいと伝わるニュアンスのメッセージで焦らせることです。

さりげなくねぎらう

忙しくてあなたに連絡したくてもできない彼に効果的な方法で、放置されたことにはふれず、「お疲れ様」「無理しすぎないで」などと彼をねぎらうことです。 すると彼は、自分のことを理解してくれて連絡しないにも関わらずねぎらえる良い女だと思うでしょう。

健気に彼を気遣うメールや電話、電話に出なければ留守録にメッセージを残しておくと、連絡が取れない彼の癒しになれるはずです。 そうすれば少しでも時間ができればあなたにすぐ連絡を取ろうとするでしょう。 早く会いたいと気持ちをつのらせて、愛が深まることも期待できます。

男友達と交流する

男友達

彼との関わりがない期間に一般的な男性たちの意見を聞いて情報を増やすことも、今後につながるでしょう。 それに彼が勝手に連絡をしなくなった間、あなたが友人とは言え男性と話したり食事したりしていたと知れば嫉妬するはずです。 あなたを自分の彼女だと主張したくなり、何かしら連絡する可能性があります。

また男友達に意見を聞くと、ふだん女性同士では意見がまとまらず答えが出ない問題でも、新しい答えをくれるメリットがあります。 それは男女の脳の使い方に違いがあり、同じ問題でも別の視点から見るためです。

家族や友人の話を聞く

あなたの最も身近にいてあなたのことをよく知っている人は家族と仲の良い友人に話を聞いてもらいましょう。 もしかするとあなたを放置した彼と付き合う様子を見ていて、何か感じていたかもしれません。 彼との恋愛に夢中で周りが見えなくなっていたのなら、音信不通の期間はあなたを見つめ直す機会にもなるでしょう。

家族や友人に彼から連絡がないことを話し、冷静にあなたのことを分析してもらいましょう

ほっとく期間は1週間程度で

男をほっとくと戻ってくるとはいえ、その期間は1週間までにとどめることをおすすめします。 なぜなら放置するほど効果的だと勘違いしてそのままにすると、自然消滅に向かいやすいからです。 どうしても長期間放置したいと思えば長くて1か月までにし、彼の様子をしっかりうかがいましょう。

連絡がこない彼がどんな状況だとしても、あなたからの連絡がなければ次第にあなたのことを少しずつ忘れるかもしれません。 その時間が長いほど薄れる可能性があるため、放置期間は1週間くらいにした方が安心です。

SNSの更新も控える

彼とのやりとりが電話とメールだけでなくSNSも利用している場合は、タイムラインの更新も控えましょう。 放置期間中にあなたのことが気になった彼は、きっとあなたのSNSをのぞくはずです。 そこでどのように過ごしており、どう考えているかが分かってしまえば放置は失敗してしまいます。

あくまであなたがどうしているかを彼には知られないよう、放置期間を過ごして気にさせることがポイントです。

男が戻ってくる、ほっとく時の心の持ち方

笑顔の女性

彼が戻ってくることを願って放置にチャレンジしようと思っても、不安はぬぐい切れません。

そんなときの心の持ち方を紹介するので、連絡せずほっとくのは辛いと感じてもどうにか耐えてみましょう。

すぐに別れを考えない

彼からの連絡がない、すなわち振られたと考える人もいますが、まだ連絡が来ていないだけと思いましょう。 別れだと判断するには早く、彼がどんな状況にあるかや気持ちを知らないうちの別れは二人にとって望まない結果になるかもしれません。 彼氏からのLINEがない以外の状況をチェックし、今までの付き合い方を振り返って考えると良いでしょう。

また、彼に振られたかもしれないと思うと寂しく、新しい彼氏に乗り換えたくなるかもしれません。 しかし彼も別れを望んでいなかった場合、戻ってくるつもりだった彼が戻れなくなってしまいます。 それを避けるためにも音信不通になってすぐ別の人を探すことはやめましょう。

付き合いが長ければ連絡は減るもの

たとえ仲の良い恋人同士でも、交際期間が長くなるにつれて自然と連絡する頻度は落ちます。 円満な夫婦が毎日のように電話やLINEをしているとは限らないことからも、一緒にいる期間の長さと連絡頻度の低下は関係するかもしれません。

そのため相手について詳しい状況がわかっていれば、必要な連絡も減るものと思い、彼からの連絡がこないことも自分をよく知っているからと考えましょう。 言わなくても分かり合える関係は、むしろ最高の恋人同士と信じて放置期間を静かに耐えてはいかがでしょうか。

彼の存在を忘れる

連絡がこない彼氏についてずっと考えてしまうのなら、思い切って忘れましょう。 あなたが考え続けてもそのとおりに電話やLINEが入る可能性は低いため、別のことを考えチャレンジする期間にあてましょう。

それに音信不通を心配し続けるとあなたにストレスがかかりっぱなしになり、心身に負担がかかります。 すると悪い方へ考えが進みやすくなるため、すっきりと彼への心配を割り切って楽しいことを考えましょう。 また彼にとってもあなたがずっと心配し続けていると知ったら重荷に感じるかもしれません。

※表示価格は記事執筆時点の価格です。現在の価格については各サイトでご確認ください。