足を組む人の心理とは?男女別や組み方でも違う!そこからわかる相手の心
4423 Point
更新

足を組む人の心理とは?男女別や組み方でも違う!そこからわかる相手の心

足を組む動作にも、なんらかの心理が働いています。何気なく足を組んでいても、実は気づかずに考えていることがあるのです。足を組む人の心理を、組み方や男女別で解説していきます。

足を組む動作には、さまざまな心理が働いています。

顔の表情や言動による心理よりも、足というのは正直な心を表すもの。 顔の表情は自分で調整することができますが、足についてはごまかしようがないからです。

無意識に足を組んでいても、そこには何らかの心理が働いていることになります。 普段なかなか足を見て心理を探るということはないですが、実は簡単に本心がわかるポイントです。

足を組む人の心理について、みていきましょう。

足を組む人の心理とは

足を組む女性

Ljupco Smokovski/shutterstock.com

普段何も考えずに、足を組んでいると思っていませんか。 実は足を組むと言う動作は、何らかの心理が働いています。

足を組むときにどんな心理が働いているのか、どんな気持ちを表しているのかみていきましょう。

力を抜きたい

忙しく動いているわけではなくても、足は疲れています。 ただ座っているだけなのに、足が疲れるとは思いませんよね。 しかし、座っているだけでも足に力が入っているため疲れているのです。

そのため、足をリラックスするために足を組むケースもあります。

足を組むことによって、足の力が抜けるので足を休ませることができるのです。 特に足を交互に組む場合は、足をリラックスさせたいという心理が働いていると言えるでしょう。

警戒している

足の組み方が隙間のない状態で強く組んでいる場合は、警戒をしている心理を表しています。 会話がスムーズであっても、足を強く組んでいるようなら相手に対して緊張や警戒をしているのです。

リラックスができない心理状態なので、心の中は落ち着かないことになります。

相手に対して、緊張をほぐすことができる言葉を求めている状態なのです。 相手が足を強く組んでいるようなら、リラックスさせてあげることをしてあげるとよいでしょう。

頭を働かせている

足を組んでいるときは、考え事をして頭を働かせている状態もあります。

何かを考えているときは、神経が頭に集中するため足の力を抜くために足を組むのです。 足をリラックスするための状態と似ていますが、頭を使っているため脳内は活動していることが異なります。

そのため、相手の顔は固く真剣な表情をしていることが特徴です。 リラックスをしているか、考え事をしているかのわからない時は表情で見分けるとよいでしょう。

人を拒絶している

相手のことを拒絶している心理が働き、足を組んでいるケースです。

相手との距離感を作るために足を組んでいるのは、相手を拒んでいることを表します。 足を組まずにいる状態は、心を開いていることと同じなので足を組むことで心を開いていないことになるのです。

自分が苦手な人や嫌いな人と接している場合、自然に足を組んでいる場合があります。 自分では気づかずに足を組んでいても、できるだけ相手との距離を取りたいとかんじているのです。

魅力をアピールしている

異性に対して足を組む場合、自分の魅力をアピールする心理が働くのです。

足を組むと足をアピールすることができ、セクシーな魅力を相手にわかってほしいという気持ちを表します。 足を組むことで気持ちを大きくする効果があり、異性にアピールするための自信につながるのです。

特に足に自信がある人なら、自分の美しい足を出してセクシーさをアピールする手段をわかっています。 意識的な人もいますが、無意識にしている場合もあるのです。

癖になっている

足を組むことが、日常的に癖になってしまっているケースもあります。

座ったときに足を組む癖があり、足を組んで座ることで落ち着くことができるです。 特に心理状態に影響されたわけではなく、単純に癖づけされているため足を組みます。

この場合は、リラックスしている状態と似ていて足を組むことで安心して座れることが頭にインプットされているのです。 そのため、無意識に自然に足を組むことをしていることになります。

足を組む男性の心理

足を組む男性

Ollyy/shutterstock.com

足を組む心理は、細かく分けると男女別でも違いがあります。 男性の方が女性に比べて、ファッション的にも印象的にも足を組みやすいと言えますよね。 そのため、抵抗が少ない分女性に比べて男性の方が心理がはっきりとわかりやすいのです。

足を組む男性はどんな事を考えているのか、心理について細かくみていきましょう。

自己顕示欲の表れ

男性が足を組む場合、自分を強く見せたいという自己顕示欲の表れである場合があります。

自分が好意を抱いている女性の前や、仕事で交渉事がある場合などに足を組むのは強く見せたい心理が働くのです。 特に女性の前で足を組んで饒舌になっている場合は、相手の女性の気を引きたい気持ちが高まっています。

自分を相手にアピールしたいときに出る行動なので、男性が足を組んで饒舌になったら気がある可能性が高いと思ってよいでしょう。

苛立っている

男性が足を組んでいる場合、イライラしているケースもあります。

苛立っている気持ちを抑えようとするため、足を何度も組み替えているのです。 気持ちが落ち着かない状態なので、何とかして落ち着きたいと言う心理が足を組む行動に現れます。

男性が何度も足を組み替えて落ち着かなそうな場合は、気持ちが苛立っているということです。 足を組み替えることで、少しずつ気持ちの苛立ちが収まることもあればそうでないこともあります。

カッコよく見せたい

足を組むポーズがカッコいいと思っている男性は、かっこよく見せたい心理から足を組みます。 雑誌などのモデルさんのように、足を組んでクールに見せたいという心理です。 自分に注目して欲しいという気持ちの表れで、女性にモテたいと思っています。

自己顕示欲が高く、目だっていたい男性は自分のアピールの一環として足を組むことをするのです。 確かにカッコいい男性がクールに足を組んでいたら、女性も目がいくことは確かですよね。

ご意見、ご感想ありましたらコチラ! この記事のコメントへ (0件)
編集部PICKUP
関連する記事

KOIMEMO掲示板

フォロー

忙しいあなたはSNSでKOIMEMOをフォロー