LINEが続く男性の心理を見抜こう!脈ありか脈なしか見極める方法
4169 Point
更新

LINEが続く男性の心理を見抜こう!脈ありか脈なしか見極める方法

付き合う前にLINEが続くと脈ありに感じます。ですがLINEが続いても脈なしの場合もあるので不思議です。男性はなぜLINEを続けるのか、その心理を紐解いていきましょう。

付き合う前にずっとLINEが続く男性っていますよね。 LINEが続くと「脈があるのかな」と期待してしまいます。

LINEは続くのに全然デートに誘ってくれないと「何でLINEだけ続くのだろう…」と不思議になりませんか? LINEが続く男性の心理は1つではありません。 気になる彼がなぜLINEを続けるのか、その男性心理を読み解いていきましょう。

また、LINEの内容で脈ありか脈なしかを見極める方法もお伝えします。

カレは私の事好きなの!?
おすすめの当たる電話占い

20~50代の5人に1人が経験するほど、認知された悩み解決方法である電話占い。

数あるサービスの中でも特にオススメしたいのが、メディア出演多数の口コミ・人気急上昇中のウィルです。

「不倫」「離婚」「復縁」「片思い」「相性」「仕事」「人間関係」「選択」

もしこんな悩みをお持ちなら
驚愕の的中率を誇るウィルのカリスマ鑑定士たちに相談してみましょう。

「別れた彼と復縁できました!」
「離婚するって信じてよかった」
「気になるカレと上手くいきました」

実際の利用者の声からも相談してよかったという感想が多数。

今なら6,000円分の鑑定が無料で相談できるので、悩み解決のプロに答えを見つけてもらいましょう。

LINEが続く男性心理に隠された本音

LINEする男性

panitanphoto/shutterstock.com

女友達とのLINEは日をまたいで続くことが少なくありません。 他愛のない話題でずっと盛り上がってそのまま違う話題に移ってそしてまた盛り上がるってよくあります。

でも相手が男性でLINEが続くとちょっと「脈ありなのかな?」って感じませんか? そもそも男性は女性よりもLINEが苦手な人が多いと言われます。

なぜLINEが続くのでしょうか。

もちろん好きだから

好きな女性とLINEする男性

pathdoc/shutterstock.com

男性の多くはLINEを「連絡手段」として考えています。 用事がないとLINEで連絡をしません。 コミュニケーションとしてLINEを使う女性とはLINEに対する価値観がそもそも違います。

男性の中には「LINEは苦手」と感じる人も少なくありません。 そんな「LINEが苦手」なのにLINEが続くのは、やはり女性として好意を持っているからです。

用事もないのに他愛のない話題を続けるのは、興味のある女性と会話を続けたい気持ちから来ます。 もともとの性格が面倒くさがりなのにLINEが続いているなら、興味を持たれているはずです。

何となく日課になっている

何となく毎日LINEしているから続けていることもあります。 毎日同じ時間にLINEをしていると、それが毎日のルーティンとして根付いてしまうのです。 出勤中、帰り道、寝る前など1日のリズムにLINEが組み込まれています。

「日課」は恋愛感情がないような感じがしてしまいますが、落ち込まなくても大丈夫です。 毎日の日課が無くなってしまうと「寂しい」と感じる人は少なくありません。 LINEが少なくなったときに、あなたの存在の大きさに気付くはずです。 付き合う前のLINEですから、自分の存在を彼に埋め込むかの如く、続いている間はLINEを続けていきましょう。

暇つぶし

時間に余裕がある男性はLINEを暇つぶしにします。 LINEを続けるのはそれだけこまめに割ける時間が必要です。

男性でLINEが苦手という人は、LINEに割く時間がないのが理由なことも少なくありません。 とくに社会人ともなると、日中に仕事意外で携帯を触ることはなかなか難しくなります。 常に携帯をチェックできる環境で、返信しても大丈夫な男性であればLINEは尽きません。

このタイプの男性は忙しくなるとLINEが一気に減ってしまう傾向にもあります。 彼が今時間に余裕があるのかは1つのチェックポイントになりますね。

好きになりかけている

好きになりかけている途中で、もっと相手を知りたいときはLINEが続きます。 これは女性も同じなのではないでしょうか。 もっと相手を知りたい、仲良くなりたい気持ちがLINEの回数と比例しているのです。

彼氏彼女になってうまくいくのかな? お互いに合うのかな? それより彼氏いるのかな? などLINEを重ねることで知ろうとしています。 相性のチェック期間ですね。

この期間は相手に自分の良さをLINEでアピールしています。 好きになりかけているときは、好きになって欲しい期間でもあるのです。 疑問形のLINEが多いなら、「あなたを知りたいです」のサインだと考えられます。

ただの寂しがり屋

寂しがり屋の男性

Antonio Guillem/shutterstock.com

常に誰かがいないとダメな、寂しがり屋なだけの男性もLINEが続きます。 もともとの性格もありますが、失恋直後であったり、仕事で失敗したり、何かとストレスがあると人と繋がっていたくなるのです。 「かまってほしい」と感じてLINEをしています。

寂しがり屋になっているときは精神的に不安定です。 特に、何の用事もないのにLINEしてきたり、スタンプだけのLINEだったりは寂しさを紛らわしている可能性があります。 精神的に安定するとLINEが激減する可能性が高くなるのです。 相手の男性に興味を持っている女性からすれば、ちょっと寂しい扱いに感じます。

返信しないと!という義務感

性格的に優しくて、LINEを無視できない男性は「返信しなければ」という義務感が強い傾向があります。 LINEをくれたのに返信しないのは失礼だ、と感じて返信するので続くのです。 気を使う性格の男性に良くあります。 相手に気を使うので自分からLINEを終わらせることができません。

女性からするとどんなLINEにも返信をくれるなんて脈ありに感じますよね。 実際はその逆でただ「NO」と言えない性格だったなんて、がっかりです。 脈ありな態度で困惑させるなんて罪な男性にさえ感じます。 日頃から誰にでも優しい性格をしていますので、普段の彼の行動をチェックしておきましょう。

会話が好き

話すのが好きな男性

Damir Khabirov/shutterstock.com

人とお話をするのが好きな男性はLINEが苦になりません。 コミュニケーションを取るのが好きなので、人の話を聞くのも自分の話を聞いてもらうのも好きです。

他愛ないことも聞きたいし聞いて欲しいのでLINEはコミュニケ-ションのツールになります。 男性には珍しいタイプです。

LINEの返信も時間をかけずにテンポよく行われます。 会話が好きなので話題の引き出しが多くネタも付きません。 LINEをしていて楽しい相手ですが、恋愛と直結しているかというと疑問です。 恋愛感情があるかどうかは様子見になるのでLINEを続けてみましょう。

もともとマメな性格

マメな性格の男性はLINEが苦になりません。 マメな人は几帳面ですので、性格的に返信を放置できないのです。 普段から面倒見が良くて他人の誕生日を良く覚えている男性であれば、LINEの返信を特別視していない可能性が高くなります。

たとえ既読の後、返信が数時間なかったとしても「返事が遅くてごめん」と返信が来るはずです。 女性の気持ちになればキュンときますよね。 ですが、マメな性格の男性にしたら返信していないことがもやもやして、返信したくて仕方がなかったのです。 必ず返信をしてくれますが、性格で返信しているので恋愛感情ではないこともあります。

自己中心的

相手のことを考えていない男性はLINEも自己中心的に送ってきます。 このタイプの男性は、相手とLINEをしたいのではなく、ただ自分の話を聞いてほしいのです。

LINEの内容も自分の話ばかりで、しかも相手のことを考えない時間帯にLINEをしてくることも少なくありません。 この男性の中で「いつでもLINEできる相手」として位置づけされています。

逆に女性からLINEを送っても返信がないのもこのタイプの特徴です。 自己中心的なので、他人のことは気にしません。 自己中心的なLINEを送る男性は、普段から空気が読むことが苦手です。

人間観察が好き

人間観察が好きな男性は自分と違う人の意見を聞くことが好きです。 「なぜそう感じるのだろう」「何でそんなふうに言うのだろう」とLINEでいろんな意見をチェックしています。

疑問形でLINEが送られてくることが多いので、女性からすれば「脈あり!」と喜んでしまいそうです。 ところが人間観察が好きな人は「人間」が好きなので、特別な気持ちがない場合も少なくありません。 女性に対する興味ではなく、人への興味からLINEをするのです。

普段あまり人と群れることもなく、性格がシャイな人は人間観察が好きな傾向にあります。 他人の行動や意見を観察して参考にしたいのです。

ご意見、ご感想ありましたらコチラ! この記事のコメントへ (0件)
編集部PICKUP
関連する記事

KOIMEMO掲示板

フォロー

忙しいあなたはSNSでKOIMEMOをフォロー