意外と多い?男性とのラーメンデートで注意したいNGなこと7つ

意外と多い?男性とのラーメンデートで注意したいNGなこと7つ

恋活

あったかいラーメン、なぜあんなに人を惹きつけるのでしょう。無性に食べたい時ってありますよね。でも、男性とラーメンを食べるときは落とし穴がいっぱい!ラーメンデートで大失敗してしまわないために、気を付けるべきこととは?

寒い冬に食べたい、ラーメン

寒くなってくると、アツアツのラーメンを食べたくなりますよね。

男性とラーメンを食べに行く機会がある人も、いるのではないでしょうか?

今回は、そんなときに気をつけたい7つのことを紹介します!

髪をしばらない

ミディアム~ロングヘアの人は要注意!

髪を下ろしたままにすると、髪をラーメンと一緒にすすっちゃう、なんてことも・・・。

そうなると、かなりお下品な感じになり、彼もドン引きしてしまいます。

こんなことがないように、ラーメンデートの日は必ずヘアゴムを持って行きましょう。

女性が髪をまとめる姿に色気を感じる男性は多いので、食べる前にさりげなくアピールしてみてくださいね♪

口が油でギトギト

ラーメン

ラーメンを食べた後って、必ずと言って良いほど口がギトギトになっているんですよね。

男性はリップクリームでツヤツヤしている唇は大好きですが、ラーメンの油でツヤツヤしている唇にキスしたいとは思いません。

ですから、食べた後も油断禁物です!

彼に呆れられて「口、拭きなよ」と言われる前に、自分で拭きたいものです。

汁が飛び散る

ラーメンは麺をすするのが醍醐味ですが、あまりに勢い良くすすると汁がかなり飛びます。

あなたの服につくだけならまだ良いですが、彼のほうにまで汁が飛ばさないように注意が必要です。

隣から汁がたくさん飛んできたら、彼は気になってしまうのはもちろん、「もう少し綺麗に食べられないのかな・・・」と興ざめしてしまいます。

食べるのに夢中で彼に迷惑がかかっていることに気づかなかった、なんてことは絶対にないように!

白い服で来る

先ほど書いたように、ラーメンを食べに行くと汁が飛びます。

ですから、白い服で行くと汁がついてしまったときに汚れが目立ってしまうのです。

彼も気を使ってしまい、食べることに集中できなくなりますしね。

どんなにお気に入りでも、白のような薄い色の服は避けておくべきです。

万が一そういう服で来てしまったときは、塩ラーメンやとんこつラーメンなど、なるべく汁の色が薄めのものを頼みましょう。

食べるのが早すぎ・遅すぎ

ラーメン

ラーメンはスルスルっと口に入っていくので、食べやすいですよね。

でも、あまりにも食べるのが早いと「がっつきすぎ」と思われますので、気をつけてください。

逆に、遅すぎも良くありません。

遅すぎると麺が伸びてしまいますので、彼に「早く食べろよ・・・」とイライラされてしまうかもしれません。

歯に具が挟まってる

※表示価格は記事執筆時点の価格です。現在の価格については各サイトでご確認ください。