LINEで出してる脈なしサイン!男性が出してるサインと逆転させる方法
2901 Point
更新

LINEで出してる脈なしサイン!男性が出してるサインと逆転させる方法

LINEが続いて「いい感じ!」だったのにフラれてしまった経験はありませんか?LINEが続いていても実は脈なしなことがあります。脈なしのLINEってどんなものがあるのでしょうか。

気になる男性とLINEをしているときってすごく幸せですよね。 このまま彼氏彼女になるのかなって妄想してキュンとくる女性も多いのではないでしょうか。 ところが、「あんなにLINEをしていたのに告白したらフラれた!」なんてこともあります。

実は、脈なしのサインを男性が出していたのに受け取れず、勘違いをすることがあるようです。 LINEで出している脈なしサインを検証しましょう。 また、逆転させて脈ありにする方法もお伝えします。

どうしても彼に振り向いてもらいたい!
おすすめの当たる電話占い

20~50代の5人に1人が経験するほど、認知された悩み解決方法である電話占い。

数あるサービスの中でも特にオススメしたいのが、相談者の悩みに寄り添い幸せに導くことを目的とした【電話占いシエロ】です。

シエロのおすすめしたいポイントは以下の通り
・10分無料相談できるので初心者でも安心
・口コミで当たると評判の占い師に相談可能
・恋愛や彼の気持ち等のあらゆる悩みに精通した占い師が在籍

幅広い悩み鑑定ができるシエロだからこそ、一人で悩んでいても解決できない「私の事をどう思ってる?」「彼とはどうしたら上手くいく?」という悩みなど、最良の方法・手段についてのアドバイスを受けることが可能です。

1人で悩みモヤモヤする前にぜひ無料で相談してみてください。

LINEでわかる脈なしのサイン

脈なしサインを出す男性

nito/shutterstock.com

LINEが続くのは好意を持たれているからと感じますよね。 そもそも男性ってLINEが苦手な人も多いので、会話が続けば脈ありだと説明されることも少なくありません。

ところが、LINEは続いていても内容によっては脈なしのサインを出していることもあります。 脈なしサインはどのように現れるのでしょうか。 具体的にみていきましょう。

男性からLINEしてこない

LINEしてこない男性

WAYHOME studio/shutterstock.com

LINEの始まりがいつも女性からだと脈なしの可能性が高くなります。 自分から進んでLINEをしてこないのは「LINEしたい」と感じていないからです。

好意がある、興味がある女性に対して男性は積極的になります。 LINEで積極的に相手を知ろうとしますし、自分のことも知って欲しいのでLINEの頻度が上がるのです。

男性からLINEがない、質問がないのは「興味がない」ので何も浮かんでこないからなのかも。 あるいは、質問したらLINEが長引いてしまいそうで、敢えて質問していない可能性もあります。

いずれにしても、積極的にLINEはされていない状態です。 この状況で重ねてLINEしてしまっても男性は引く一方になってしまいます。

既読になってからの返信が遅い

既読は付くのに返信がかなり遅れるのは脈なしサインの可能性が高いです。 気になる女性相手であれば、どれだけ忙しくてもできるだけ早く返信しようとします。 連絡くるのが嬉しいので、できるだけLINEをつなげていたいと男性も感じるからです。

ところが興味がない、好意がない相手に対してLINEの返事は後回しになってしまいます。 特に「今ランチに来たよ」「おはよう」など日常の報告LINEに対しては、よほど興味のある相手でなければすぐに返信しないかもしれません。 答えようのないLINEには「面倒くさいから後で返そう」とついつい後回しになります。 残念ながらLINEは楽しみでなさそうです。

内容がそっけない

LINEが一言のそっけない返答をされるのは脈がないかもしれません。 そっけない返事をする人は冷たい人のイメージになりがちです。 気に入っている女性に「冷たい」なんて感じられたくないので、恋する男性であれば必死に返信するはずです。 冷たく感じられないように絵文字を使ったり、スタンプを後で送ったりとひと手間かかったLINEをします。

そっけない内容ばかり続けるのは「冷たい」と感じられても構わないからです。 一言で済ませてしまう内容のLINEは、異性として興味を持てていないからで、あくまでも「友達」枠から抜けられていないことを意味しています。

SNSは更新されるが返信はない

SNSの更新は早い男性

beeboys/shutterstock.com

LINEの返事はないけどSNSは更新されていることがあります。 辛いですが、あなたとのLINEよりもSNSが優先されている事実を受け止める必要がありそうです。 この事実は脈なしサインとして受け入れるようにしましょう。

興味がある、付き合いたいと感じている女性に対しての返信は、自然に早くなります。 何よりもLINEで繋がっているのが嬉しいのです。

相手に興味がないので返信は遅くなります。 遊んだ情報をSNSでアップデートする方が大事なのでしょう。 写真を挿入するなど、SNS更新の方が時間はかかりますから、「多忙なのでLINE返信できない」は言い訳にはなりません。

グループラインでの反応は早い

個人のLINEは既読にならないのに、グループラインはすぐ既読にする男性は脈なしサインを出ているのかも。 相手からの「LINEを読もう」という気になっていないのでしょう。 グループラインは既読になる、返信はできるのでLINEが苦手なわけではありません。 興味がない相手とのLINEは極力避けたいと感じているのです。

ひょっとすると、女性の恋心に気付いていてわざと既読にしていない可能性もあります。 「脈なしに気付いて!」とメッセージを送っているのかもしれません。 意図的に既読にしていない男性に対して、何度もLINEすることは逆効果になるので注意が必要です。

デートに誘っても日にちが決まらない

「今度〇〇行こうよ!」と誘うと「うん、行こう!」と返信があるのに日程が全く決まらないことはありませんか? 「行こう」と返信があったから女性は純粋に「一緒にお出かけできる!」と感じるのですが、男性の答えは社交辞令です。

本当にデートに行きたかったら、男性から日程調整の連絡があるはず。 ダラダラといつまでも行けない理由を言われるのは「興味がありません」の言い換えなのかもしれません。

2回目までの「都合が悪い」は本当に予定がある可能性が高いです。 男性から日程の代案があれば、まだ脈ありと考えても大丈夫です。 日程の代案がなく、3度目の誘いにも断られたら、彼の気持ちに気付いてあげましょう。

男性が自分のことを話さない

男性は気に入った女性に対して自分のアピールをします。 相手のことも知りたいですが、何よりも自分のことを知ってほしいのです。 仕事のこと、家族のこと、性格など男性が知って欲しいことはいっぱいあります。

LINEをしていて、男性が極力自分のことを話そうとしないのは「知られたくない」「知らせる必要がない」からだと言えるでしょう。 自分をアピールする必要を感じないので、会話も単調で、消極的な内容になっているのかも。

ポジティブな女性ならシャイな男性!と感じて自己アピールをしてしまいますが良い効果は期待できないでしょう。 彼があまり話してくれないのは、シャイだからではなく相手に興味がないからかもしれません。

会話を終わらせようとする

「了解」「OK」「おやすみ」などその後返信できなくなるLINEを送ってくるのは、会話を終わらせようとしているからかも。 何度もLINEされるのが面倒に感じてしまい、返信できないように先手を打っているのです。 会話を終わらせたい雰囲気があるなら、脈なしサインが出ています。

他にも、どれだけ丁寧な文を送っても返信がスタンプだけであれば、会話を続ける気がないのでしょう。 積極的にLINEをしたくないのかもしれません。

一言やスタンプだけを送れば会話のキャッチボールは発生しません。 この男性はLINEが苦手なのではなく、興味がないことをアピールしているのです。

他の女性の話題が出る

他の女性の話題は脈なし

miami beach forever/shutterstock.com

男性は付き合う前の興味ある女性の前で、他の女性の話はしないでしょう。 誤解をされたくないからです。 付き合うつもりなら、LINEの中に他の女性の話題が出てくるのは失礼な話ですよね。 他の女性の話題が出るのは「あなたとはただの友達です」と遠回しに伝えている可能性が。

相手に興味がないから、悪気なく別の女性の話ができるのです。

あなたから共通の女性の話をふったなら別ですが、男性側から知らない女性の話題が出たら脈なしのサインが色濃くなります。

LINEで脈なしのサインを送る男性心理

脈なしサインを送る男性

Jaromir Chalabala/shutterstock.com

LINEが続くから脈ありと思っていたのに、脈なしのサインが出ていることに気付いてしまったらショックですよね。 はっきり言ってくれれば良いのに!と感じる女性も多いはずです。 うっすらと女性から好意を伝えているならなおさらですよね。

なぜ、回りくどく脈なしのサインを送るのでしょうか。 その男性心理をみていきましょう。

断ることが面倒

はっきりと断ることが面倒に感じています。 興味のない相手からアプローチされても面倒だ、と感じてしまうのは女性も同じですよね。 「何となく相手は好きなんだろうな…」という感じに対応するのが面倒なので、脈なしのサインを送ってるのかも。 脈がないことを読み取ってもらい、女性側から引いて欲しいと感じているのです。

「LINEに返信しないのは失礼だから」と、とりあえず返信はします。 そのうち徐々に返信に時間がかかったり、既読無視になったりと段階を踏んで疎遠になろうとするのです。

女性を傷つけたくない

きっぱりと断ると女性を傷つけるので、少しずつ脈なしサインを出すことがあります。 遠回しでも、脈がないことに気付いてもらえれば傷つけずに済むと感じているのです。

傷つけたくない、というと「優しい人」に思われがちですが、LINEをしている女性からすれば「思わせぶり」な態度に感じます。 優しさではなく「悪者になりたくない」気持ちの方が強いためダラダラLINEが続いてしまうのです。

恋をしているとLINEできている事実が嬉しくなるので、LINEの内容に気付けません。 冷静に男性とのLINE内容を見極めることが、傷つかない方法になるのです。

トラブルを避けたい

告白されて断ると関係性が壊れたり、何らかのトラブルになりそうだったり、と男性は面倒な事を嫌がる傾向があります。 トラブルを避けるために「告白させない」手段として、脈なしのサインを出しているのです。

後々に起こる面倒を考えると「未然に告白を防いだ方が良い」、と判断するのでしょう。 職場で毎日顔を合わせたり、共通の友人との関係がこじれたりと、男性にとって避けたいことがあるのです。

ちゃんと告白されていないのに「何となく好意を感じているから」と断ることはできません。 あくまでも脈がないことを女性側に気付いてほしいのです。

ご意見、ご感想ありましたらコチラ! この記事のコメントへ (0件)
編集部PICKUP
関連する記事

KOIMEMO掲示板

フォロー

忙しいあなたはSNSでKOIMEMOをフォロー