電話越しでも可愛い!彼氏をキュンとさせるモテテクニックとは?
2626 Point
更新

電話越しでも可愛い!彼氏をキュンとさせるモテテクニックとは?

電話越しでも彼氏に可愛いと思ってもらうには、声のトーンや高さを意識します。男性を褒めたり、自分の悩みを打ち明けたり、「好き」という感情を相手に伝えることがポイントになります。

気になる彼との電話、どうすれば可愛いと思ってもらえるか悩んだことはありませんか? 電話は姿が見えないことから、なかなか自分の想いを表現できずに悩む女性も多く存在します。

でも、男性をキュンとさせるテクニックは意外と簡単に出来てしまうんです! この記事ではそんな悩めるあなたのために、電話越しでも男性をドキドキさせてしまうようなモテテクニックをご紹介します。 ぜひ最後まで目を通して、最高にモテる自分になってくださいね。

電話越しで可愛いと感じさせる声の出し方テクニック

ソファで電話する女性

fizkes/shutterstock.com

電話越しで彼に可愛いと感じさせるには、普段より声を高めに、ゆっくりめに出すことがコツです。 おっとりした女性らしい印象を与えることができると同時に、「オレに甘えているのかな?」と彼をドキッとさせることができますよ。

逆に、低い声は不機嫌だと思われてしまう可能性があるので要注意! 通話中は、自分の声の高さやトーンに気を配りましょう。

トーンは気持ち高めに

大好きな彼との電話、お互いの顔は見えなくてもやっぱり可愛いって思ってもらいたいですよね。 ここでは、彼が「オレの彼女、可愛すぎ」って思ってくれるような電話の話し方のコツを伝授します。 それは、「声のトーンは気持ち高めにすること」。

通話中に相手の声がいつもより低いと感じたことのある人はいませんか? 電話の声はこもりやすいので、可愛らしさを演出したいときには声のトーンを高めにすることを意識してみましょう。 特に、最初の「もしもし」を可愛らしく言えれば、「貴方と電話することができて嬉しい」という気持ちがバッチリ伝わり、彼もあなたへの愛おしさが増すこと間違いなしです。

ゆっくり目のペース

女性らしい話し方とは、ゆっくりしていて、少し耳につくような話し方のことをいいます。 対面での会話でも、早口よりゆっくりとした口調の方が可愛らしく感じられますが、電話だとその傾向がより顕著になるようです。

電話越しだと相手の表情が見えないので、早口で喋ると少しトゲのあるような印象を与えてしまいます。 せっかくの彼との電話でも、無意識に彼にキツイ印象を与えてしまっていることも…。

普段から自分が早口であると感じている人は、意識して「ゆっくりとした女性らしい喋り方」を心がけてみましょう。 彼に「おっ」と思ってもらえるかもしれませんよ。

笑い声を入れる

電話では相手の表情が分からないので、今自分が話していることが相手も面白いと感じているか、もしくはつまらないと感じているかが分かりにくい…。 そんな意外と意思疎通が難しい電話ですが、男性は自分の話に笑ってくれる女性のことを「可愛い」と感じているようです。

好きな人と話せて嬉しい!という幸せオーラ全開の子どものような笑い声に男性は安心感を持つのです。 会話の中で笑い声を入れることは彼との関係を深めていくために重要ですが、笑うべきでない場面で無理に笑う必要はない、ということも頭に入れておきましょう。 もちろん、苦笑いや愛想笑いはNGです。

柔らかいトーンで話す

男性が女性に求める要素の一つである「癒し」。 彼に夜電話をかけたいと思ったなら、「なんか、この子と話していると落ち着くなぁ…」と思ってもらえることが重要です。

男性が好む女性の声は、やや高めで、優しく、柔らかな声です。 他にも、癒し系ボイスやハスキーボイスも好まれることが多いといえます。

ただ、普段話している声から急に高い声を出そうとすると不自然になりがち。 喋るスピードをいつもよりゆっくりにすることを意識するだけで、がらっと印象は変わりますのでぜひ試してみてください。

柔らかい声を出すためのトレーニングとして、ストローを歯で挟んで柔らかな声を出す、なんてものもあるようですよ。

猫なで声で話す

可愛い声といえば「猫なで声」。女性からすると「可愛い子ぶってる」「ぶりっ子」と不評の嵐ですが、たった一人の男性に向けたものだとしたら、これは効果抜群。 他の人には絶対出さないような、自分と話すときだけに出す可愛い声に男性は弱いんです。

「オレだけにこんな可愛い声出してくれるのー!?」となります。 この声がたとえ自分の気を引くためだけのものだとしても、男性は自分だけの特別扱いに嬉しくなりますし、結果的にその女性の行動が愛おしく感じてくるのです。

女性に特別扱いされて嫌な男性なんていませんよね? 大切な彼にだけ、あなたの可愛い声をきかせてあげるのもいいかもしれませんね。

眠たそうな声で話す

眠る前の電話ってリラックスできて良いですよね。 そんな夜の電話のときには、ベッドに横になってみましょう。 そうすることによって、自然と眠気がやってきます。

すると、口調も眠たげなものになるのですが、この声を男性は「可愛い」と思うようです。 ちょっと甘えた声になったり、反応が少し遅れ気味になったりするのを自然に演出するには、ベッドに横たわるのが有効なんです。

また、眠そうな声で頑張って自分と話そうとする女性に、男性は「こんなに眠そうなのに、オレと話したかったんだな」と嬉しく思うようですよ。 「電話をしたい」という気持ちを彼にアピールするのが鍵です。

寝落ちしてしまうのもあり

夜中に彼と電話してるときって、安心して眠くなってしまうことってありませんか? 前の記事でも触れたとおり、「眠い」ということを口にせず、彼ともっと話したいから頑張って起きている女性を男性は可愛いと感じると言いましたが、どうしても眠い!というときもありますよね。 そんなときは、無理せずにあえて寝落ちしてしまうのもアリ。

完全に寝てしまった彼女の電話越しに聞こえるかすかな寝息が、まるで自分の隣に寝ているようで、男性はキュンとくるようです。 無防備な眠っている姿は、特別な存在だからこそさらけ出せるもの。自分だけに素を見せてくれることが、男性は嬉しいんです。

ご意見、ご感想ありましたらコチラ! この記事のコメントへ (0件)
編集部PICKUP
関連する記事

KOIMEMO掲示板

フォロー

忙しいあなたはSNSでKOIMEMOをフォロー