色仕掛けは効果あり?彼の好みに合わせた色仕掛けの行動・言葉を解説
3994 Point
更新

色仕掛けは効果あり?彼の好みに合わせた色仕掛けの行動・言葉を解説

今回は女性なら気になる「色仕掛け」についてのお話です。色仕掛けの基本から、色仕掛けは実際に効果があるのか、さらに色仕掛けのやり方について行動と言葉から考えていきます。

あなたは男性に色仕掛けを使ったことがありますか? 色仕掛けというと、なんとなく作戦じみていて嫌だなと思う人もいることでしょう。

しかし、色仕掛けはやり方次第! もちろん失敗することもありますが、成功することもあります。

色仕掛けといっても、行動で示すものから言葉を使ったものもあります。 あまりにも露骨な色仕掛けではなく、さりげない色仕掛けを使って、気になる男性にアピールしてみましょう。

色仕掛けとは?

かわいい女性

Nina Buday/shutterstock.com

色仕掛けとは一言で言うと、自分の魅力を利用し、異性にアピールすること。 目的を果たすために、自分の肉体を利用した色気や色香で異性を誘惑することを言います。 ときには、同性に向けて行う場合もあります。

異性にアピールするのですから、目的の多くは恋愛絡み。 女性らしさを利用したり、好意があるようにみせたりして、自分の目的のために相手を動かすという、いわゆる恋愛テクニックのひとつです。

気になる異性を恋愛モードに引き入れるためには、女性部分をアピールすることが必要であり、意識させることが重要でしょう。

世間的にあまりいい印象にとられていない色仕掛けなので、あくまでもさりげなく使うのもポイントです。

色仕掛けは効果あり?

ハート

Dark Moon Pictures/shutterstock.com

色仕掛けは、実際のところ効果があるのでしょうか。 色仕掛けの効果のあるなしは、どれだけ色仕掛けと思わせずに行うかにかかっているでしょう。

にぶい男性だと成功しやすいかもしれませんが、男性側に色仕掛けをしていると勘付かれると、成功する確率は低くなります。 男性にいかに気付かれることなく、仕掛けることができるかどうかが成功のカギです。

恋愛経験がないと効果が高い

恋愛経験が少ない男性には、色仕掛けの効果が高いです。 色仕掛けをかけるのであれば、一番成功するタイプといえるでしょう。 女姉妹がいない、男子校育ちなどといった要因もさらに効果を高めます。

これまでのさまざまな経験の中で、比較対象となる女性が少ないためです。 恋愛への免疫もないので、女性から必死にアプローチする必要がないといえます。

また、素直で単純ということもあり、女性に頼まれたことはよほどのことがない限り断ることもなく、女性からの色仕掛けも深読みせずにストレートに受け取るはずです。

恋人候補から外れる場合も

色仕掛けをする女性の多くは、狙った男性を確実に自分のものにしたい、付き合う彼氏をできるだけ手離したくはないというタイプが多いです。 いわゆる、独占欲の強い女性。

独占欲の強い女性を苦手とする男性にとっては、あざとい女性は恋人候補から外したくなるもの。

色仕掛けを察知した男性が、いろいろな男性に同じようなことをしているのでは?と考えてしまう場合もあります。 そのような物事を深読みする男性にとっては、色仕掛けをする女性は避けたくなるものです。 男性のタイプを考えて色仕掛けを行うことも必要でしょう。

3人に1人に効果あり

色仕掛けは男性の3人に1人に効果があると言われています。 数字的には30%ほどなので高いとは言えませんが、色仕掛けに不向きなタイプの男性を避ければ、確率的には50%くらいに上がるかもしれません。 色仕掛けの成功のポイントは、まず男性のタイプを見極めることにあるといえるでしょう。

色仕掛けのやり方【行動】

男女

Antonio Guillem/shutterstock.com

実際に色仕掛けをしたことがない人にとっては、どのように色仕掛けをするのかわかりにくいものです。 色仕掛けの方法を基本の行動から紹介します。

なかにはアクセサリーや服装を選ぶだけという簡単なものもあります。 自分がさりげなくできそうな色仕掛けを探してみましょう。

目が合ったら笑顔を見せる

男性は女性の笑顔に弱いものです。 それが笑顔の素敵な女性であればなおさら。 また、笑顔を向けられて嫌な気持ちになるという人はあまりいません。

気になる男性には、目が合ったら笑顔を見せるテクニックは効果的。 男性のことをあまり知らなくてもできる色仕掛けのひとつです。

互いのことをまだよく知らない関係のときであれば、いい子だという印象を持たれやすく、その後の恋愛関係へ発展させる第一歩となります。

肌をチラ見せする

男性は、女性のきれいな肌に惹かれるもの。 とくに素肌のきれいな女性であればなおさらでしょう。

肌のチラ見せは効果があると言えますが、気を付けるべきこともあります。 それは、チラ見せの度合いです。 あくまで「チラ見せ」であって、露出の高い服装が効果的なのではありません。

トップスもボトムスも露出度が高過ぎれば、嫌悪感を持たれることもあるでしょう。 たまたま素肌がチラっと見えた程度がベストです。 トップスでチラ見せをしているのであれば、ボトムスはロングスカートなどあえて隠すようなコーディネートを心がけましょう。

揺れるアクセサリー

揺れるアクセサリー

Peonies May/shutterstock.com

男性の性質として、揺れるものに女性らしさを感じることから、揺れるアクセサリーをつけてみるのも効果的。

すぐに取り入れやすいのは、ピアスやイヤリングです。 最近は揺れるデザインのものが多いので、自分のお気に入りを探してみましょう。

また、揺れるピアスやイヤリングは小顔効果があるのも見逃せません! 気になる男性の前ではできるだけ小顔に見せたい女性も多いでしょうから、小顔効果の高いアクセサリーをつけないのはもったいないです。

ヘアスタイルを変える

ヘアスタイルを変えるのも、男性の気を引くのにおすすめです。 気になる男性との距離感がある程度近くなければ気付いてもらえないのでは?と思われがちですが、そんなことはありません。

たまに顔を合わせる間柄でも髪型を変えれば気が付くものですし、心の中では「ヘアスタイル変えた?」と変化を感じているかも。

また、日本の男性で特徴的なのは、うなじに弱い男性が多いということ。 ヘアアレンジでアップヘアにしたり、浴衣など和装をしたりするときは、うなじが見えるヘアスタイルになるので、色仕掛けのチャンスといえます。

石鹸の香りを活かす

泡立つ石鹸

New Africa/shutterstock.com

香りを活かして、男性に色仕掛けをすることもできます。 どのような香りを選べばよいのか悩む人も多いかもしれませんが、万人受けする香りといえば、石鹸の香りが王道といえるでしょう。

いくら男性に人気の香りや、恋愛に効果のある香りというような触れ込みがついている香りでも、色仕掛けをする際に意中の男性がそれらの香りを好むかどうかとなればわかりませんよね。

また、香水のようないかにも香るとものより、ほのかに香るくらいのものが男性には好まれます。 そのため、色仕掛けで香りを使うときには、石鹸の香りを選ぶと失敗がないでしょう。

ボディタッチをする

さりげないボディタッチに弱い男性は多いものです。 嫌いな女性でなければ、ボディタッチされることに嫌悪感のある男性はあまりいないでしょう。

しかし、ボディタッチもさりげなく行うのがポイント。 会話の途中に何度もボディタッチをするような、わざとらしいものだと色仕掛けと思われがちです。

気になる男性の肩にゴミが付いていてサッと取る、一緒にいるときにちょっと手が触れるというようなボディタッチを実践してみましょう。

足を組み替える

足を組む

Moustache Girl/shutterstock.com

足を組み替える動作は、色仕掛けに効果的といえます。 しかし服装がパンツスタイルだと、この色仕掛けは使えないでしょう。 あくまでスカートの際に効果があり、足が見えていることが前提です。

気を付けたいポイントとしては、足の組み方、組み替え方についてです。 足の組み替え方が、威圧感や気の強さを感じさせると逆効果ですので注意しましょう。 意中の彼が社内にいるのであれば、やりすぎに気を付けながらオフィスでもさりげなく実践してみては?

上着を脱ぐ

上着を脱ぐ姿でも色仕掛けが可能です。 上着を脱ぐという行為だけでも、男性はドキッとするものです。 女性も男性が上着を脱いで、シャツの腕をまくる姿に色気を感じる人は多いもの。

また、上着の脱ぎ方だけでなく、上着の中にどのような服を着ているのかも重要。 ボディラインが分かるトップスやバストが協調されるトップスなどはとくに効果的です。 上着の中に着るトップスも、こだわって選んでみてはいかがでしょう。

リップグロスをつける

リップグロスは今やメイクに欠かせないものであり、実は色仕掛けにも欠かせないアイテム。 男性は女性の艶のあるぷっくりとした唇が好きな人が多く、性的魅力を感じるといわれています。

唇が薄いという人も、ボリュームを出すためにグロスを使ってみましょう。 最近は色付きのリップだけでなく、グロス入りの艶が出るものや、ナチュラルメイクにも使いやすいものが多く出ています。

高いヒールをはく

ヒールの高い靴は、膝から下を細く長く見せる効果があります。 ヒールといっても、ウェッジソールのようなタイプではなく、一般的なヒールの高い靴のこと。

しかし、ピンヒールはオフィスや場所によってはマナー違反とされるので注意が必要です。

足に自信があり色仕掛けに利用するなら、ヒールの高い靴は相乗効果もありおすすめです。 大人の女性の色気も出て、オフィス向きの色仕掛けといえるでしょう。

ご意見、ご感想ありましたらコチラ! この記事のコメントへ (0件)
編集部PICKUP
関連する記事

KOIMEMO掲示板

フォロー

忙しいあなたはSNSでKOIMEMOをフォロー