ミラーリング効果は恋愛が上手くいくテクニック!実践方法や効果を解説
4053 Point
更新

ミラーリング効果は恋愛が上手くいくテクニック!実践方法や効果を解説

ミラーリング効果は、恋愛や人間関係において効果的なテクニックだと言われています。相手に好感を持たれるテクニックです。ミラーリング効果の方法や効果について解説します。

ミラーリング効果という、言葉を聞いたことはありますか? ミラーリング効果とは、相手の真似をして好感を持たせることです。 具体的にどんな方法を使って相手に好かれることができるのでしょうか。

ビジネスや恋愛、人間関係などで効果が期待できるミラーリング効果を知っておけば便利ですよね。 効果をあげる方法や有効なテクニックを身に着けるために、具体的な方法や効果について詳しくみていきましょう。

ミラーリング効果の意味とは?どんな効果がある?

笑顔の女性

Yuri Shevtsov/shutterstock.com

ミラーリング効果とはいったいどんな意味があるのでしょうか。 相手の真似をして好感を得ると言われていますが、実際それによりどんなよい効果を生むのか気になりますよね。 相手の真似をすることでよい印象になっていくには理由があるはずです。

ミラーリング効果の意味や、恋愛における効果についてみていきましょう。

ミラーリング効果の意味とは?

ミラーリング効果のミラーリングとは、鏡のように相手の素振りや言葉などを真似することを意味します。 人間の心理には、同じものや似た物に対して共感を持つ傾向があるといいます。 相手が自分と似た行動や発言をした場合に、好意を持ちやすいことです。

無意識に相手の真似をしている場合もあり、これは好意を持つ相手に対して自然にやっていることだと言われています。 わかりやすい例だと、好きな芸能人のファッションや仕草を真似ることもミラーリング効果です。 似ていることがあると、人は親近感を持つため好意的な気持ちを持つのです。

恋愛にきく?ミラーリング効果

ミラーリング効果は、ビジネスや人間関係だけに活かされるものではありません。 恋愛にもかなり効果があると言われていて、実際に無意識のうちに使っている人もいます。 男性が自分にミラーリング効果をしてきたのであれば、相手は自分に好意があると思ってよいでしょう。

好きな男性に積極的にミラーリング効果を仕掛けてみるのもおすすめです。 相手と自分との距離を縮める効果があり、好きな人へのアプローチにつながります。

恋愛にきく!ミラーリング効果の実践方法

鏡を見る女性

lenetstan/shutterstock.com

恋愛にきくと言われている、ミラーリング効果の実践方法とはどんな方法があるのでしょうか。 ミラーリング効果を行うことで、好きな人を振り向かせる可能性が高いのです。 自然に取り入れるテクニックを覚えれば、恋愛成就にも近づけます。

男性に対して、ミラーリング効果を実践するための方法についてみていきましょう。

会話のテンポや声のトーンを合わせる

相手と会話をするときに、会話のテンポや声のトーンを合わせると気が合うと感じるようです。 テンポやリズムが合うと、人は心地良く感じるといいます。 話すスピードが似ている相手には、好感を持ちやすいのです。

相手の口調や話し方を見て、自分も同じように話してみましょう。 相手がゆっくり話す人なら、自分もゆっくり話してみるとテンポも自然に合ってきます。 会話でのミラーリング効果は、距離を縮めることに効果的です。

同じ言葉を繰り返す

オウム返しという、相手と同じ言葉を繰り返す方法はカウンセラーも取り入れる効果的なテクニックです。 すべての言葉を繰り返すのではなく、共感をするように同じ言葉を使います。 例えば、「今日は忙しかった」と相手が言ったら、「そう、忙しかったんだ。大変だったね」と同じ言葉を含めて共感してするのです。

気の利いたことを考えて言うよりも、同じ言葉を繰り返すことにより相手は自分の気持ちを分かってくれたという印象を持ちます。

同じ行動をする

ミラーリング効果では、相手と同じ行動をすることでも効果的です。 同じ行動をすることで、相手が好感を持ちやすくなります。 このとき、相手の動作を観察しながら自然に取り入れる事が大事です。

例えば相手がスマホチェックをはじめたら、あなたもスマホを触ってみます。 相手が飲み物を飲んだら、自分も飲んでみましょう。 さりげなく同じ行動をすることで、ミラーリング効果を期待することができます。

似たものや同じものを注文する

レストランやカフェでオーダーをするときに、相手と似たようなものをオーダーすることもミラーリング効果につながります。 相手がコーヒーをオーダーしたら、コーヒー系の飲み物をオーダーしてみましょう。 相手とまったく同じものではなく、似た種類のものを選ぶのです。

ファミレスなどのようにメニューが豊富なお店の場合は、食事メニューが幅広くて迷いますよね。 そんなときは、相手がパスタを選んだらイタリアンを選ぶとよいです。

感情を共有する

相手と感情を共有することも、ミラーリング効果を高めます。 感情を共有するときは、相手の表情に合わせることも大事です。 例えば、相手が美味しいと嬉しそうにしていたら、同じように美味しいねと感情と表情を共感させるのです。

感情を共感できると、一緒にいて楽しいと感じられます。 悲しい気持ちや怒りを持っていても、共感によって落ち着くのです。 相手の表情や気持ちを共感することは、立派なミラーリング効果となります。

ラインメッセージは同じ文調にする

ミラーリング効果は、対面で会っているときだけ効果があるわけではありません。 日常的に使うメッセージのやり取りでも、ミラーリング効果を与えることができます。 文章の場合は、同じくらいの長さの文章にすることや同じ言葉を使うことが効果的です。

短い文章を書く人もいれば、長めに書く人もいるので相手の文章を観察して真似してみましょう。 文章を似せるだけで、自分と感覚が似ている人だという印象を与えることができます。

恋愛の予感?ミラーリング効果の男性心理

笑顔の男性

pikselstock/shutterstock.com

女性にミラーリング効果をする男性は、いったいどんな心理が働いているのでしょうか。 男性がミラーリング効果を期待してあえて仕掛けている場合もあれば、まったく無意識に行っている場合もあります。 自分に対して男性がミラーリング効果をしてきたら、どんな意味があるのか男性の心理について詳しくみていきましょう。

好きな相手には無意識にしている

ミラーリング効果は、好きな相手には無意識にやってしまうこともあるのです。 ミラーリング効果が何かを知らない男性でも、好きな女性の前では無意識に出てしまうことがあります。 好きな相手のことは、じっくりと見てしまうものです。

そして、見ているうちに好きな相手の仕草や行動を自然に真似てしまうことになります。 無意識にミラーリング効果をしている男性は、相手ともっと仲良くなりたいという心理を表しているのです。

ミラーリング効果を意識して使っている

ミラーリング効果を知った上で、女性に対してミラーリング効果を仕掛けているケースです。 この場合の男性心理は、好きな女性と距離を縮めたいという思いや、自分に好感を持って欲しい気持ちを表しています。 あまり自分に自信がないため、ミラーリング効果を知って取り入れているタイプの可能性が高いです。

自然にミラーリング効果をできる場合はよいですが、狙い過ぎて不自然になってしまうと女性を不快にさせてしまう可能性もあります。

距離を縮めたいと思っている

ビジネスシーンで既にミラーリング効果を実践している男性は、その効果を熟知しているため好きな女性にも使うケースがあります。 相手の女性と距離を縮めたいと考え、恋愛テクニックにミラーリング効果を活かそうとします。 このタイプの男性は、ある程度の自信があるため効果的に使えると分かっているのです。

アプローチの一環として、相手との距離を縮めようと取り入れます。 既にその効果を実践しているので、自然にふるまえるのです。

相手を知るために探りを入れている

相手の女性をまだあまり知らないため、ミラーリングをしながら探りを入れている状態です。 相手を知りたいけどどう接してよいか分からず、ミラーリングというよりただ調子を合わせているだけかもしれません。 なんとなく相手に合わせてしまっている状態なのでしょう。

相手に変な印象は与えたくないという気持ちが働いています。 探りを入れて仲良くなれたら、もっと自分を出そうと考えているのかもしれません。

ご意見、ご感想ありましたらコチラ! この記事のコメントへ (0件)
編集部PICKUP
関連する記事

KOIMEMO掲示板

フォロー

忙しいあなたはSNSでKOIMEMOをフォロー