包容力とは?包容力がある人の男女別特徴と女性が養う方法を解説
3335 Point
更新

包容力とは?包容力がある人の男女別特徴と女性が養う方法を解説

包容力がある人は男女関係なく人気で、一緒にいると安心感がありますね。包容力がある人とはどのような人物なのかを知り、包容力がある人間になって、好印象のモテる女性になりましょう。

包容力がある人と聞くと、いつも落ち着いていて頼りがいのある、大人な印象がありますよね。 お付き合いをしたり結婚したりするなら包容力がある人!と思っている人も多いのではないでしょうか。

では包容力がある人とは実際にどのような人をいうのでしょう?

いつも穏やかでにこやかな人のこと? ゆとりがあっていつも自分を受け入れてくれる人?

普段、なんとなくイメージで語ってる包容力がある人という人物を具体的にご紹介していきます。

包容力とは?

広大な自然

Smileus/shutterstock.com

まずは包容力とはなにかをご説明していきます。 包容力とは相手のいい面も悪い面もすべてを肯定できる、広くて強い心のことをいいます。 包容という言葉には、包み込むという意味があります。

つまり相手のすべてを包み込み、相手の在りかたを受け入れることができる力というものを包容力というのです。

いかがでしょうか? あなたが包容力というものに対して持っているイメージも、このようなイメージだったのではないでしょうか。

では実際に相手のすべてを受け入れるとは、どういうことなのでしょう。 次でご紹介していきます。

受け入れること

包容力があるとは、すべてを受け入れること。 ではすべてを受け入れるとはどういうことなのでしょうか。

人間、だれにでもその人のストーリーがあります。 そのなかには、あまり人には話したくないたくないものも存在するでしょう。

しかし、それも含めてその人自身です。 その人のすべてを受け入れるというのは、その人が抱えている過去の一面も相手の一部だと理解し、受け入れる強さのことなのです。

類語

では包容力という言葉の理解をさらに深めるため、近い意味をもつ言葉を見ていきましょう。

まずは心が広いという意味のある寛大。 包容もすべてを包み込む広い心という意味があるので、イメージ的にもとても近いものを感じますね。また、寛容という言葉にも同じような意味があります。

そして意外にも、我慢という言葉にも似たところがあります。 相手の行動を見守り堪える、というところでは、悪い面をも受け入れる包容と似たようなイメージがありますね。

包容力のある人の特徴

広大な自然

RONNAKON INTAKUM/shutterstock.com

ここまでで包容力という言葉のもつ意味について、理解が深まったと思います。 次に包容力のある人についてみていきましょう。

言葉の意味どおり、相手のすべてを包み込んで、その人自身を受け入れることができる、広い心をもった人を包容力がある人といいますよね。

では、普段の生活のなかで、包容力がある人はどのような行動をとるのでしょう。 具体的にご紹介しますので、あなたの身近にいる人を当てはめてみていくのもいいでしょう。

心が広い

包容力がある人は、総じて心が広い人が多いです。なにごとも受け入れることができる心の持ち主ですから、狭い心では包容力があるとはいえません。心が広ければ小さなことで怒ったり、自分とは違う意見の人に対して、頭ごなしに否定して反論したりしません。

人は自分の知らない常識や、自分好みではないものを正しいと判断する相手には攻撃的になりがちですが、心が広ければそのように感じる人もいるのだ、と受け入れることができます。

自分の主張をするばかりではなく、相手の意見も尊重することができるのが、心が広い人の特徴です。 それが包容力につながっていくのです。

冷静

包容力がある人は、少しのことで動揺したり、焦ったりはしません。 いつでも冷静にものごとに向き合うことができます。

たとえば相手が激しく怒っていても、自分まで興奮してヒートアップして、ケンカに発展してしまうなんてこともありません。いつでも心に余裕があるので、落ち着いてトラブルに向き合うこともできます。

たとえ悪い出来事が起きたとしても、それ自体も受け入れて、ではこれからどうしていくべきか、というように頭を切り替えることができます。これは仕事においても、プライベートにおいてもとてもいい影響を与えることができるでしょう。

相手の気持ちに寄り添う

相手を受け入れるということは、相手の気持ちに寄り添うことができるということです。

相手がなぜいまそのような状況なのか、なぜそのような気持ちになっているのか、そうなった背景まで考えて、察することができます。

相手の状況をいろいろな可能性をもって考えることができるので、頭の回転が速いともいえるでしょう。相手の立場や状況を自分に置き換えて、ものごとを考えるため、思いやりにあふれた優しい人物ともいえます。

包容力のある人と一緒にいると、癒しを感じる人も多いでしょう。

包容力のある男性の特徴

子供をあやす男性

fizkes/shutterstock.com

包容力といっても男性がもつ包容力と女性が持つ包容力は少し違ってきます

包容力のある女性と聞くと母性的なイメージがわきますが、男性がもつ特有の包容力とは、どのようなものなのでしょうか?

包容力とは「なにもかもを受け入れて包み込んでくれるということ」というのはわかりましたね。

今度は包容力のある男性について、くわしくみていきましょう。 もしかしたら日ごろ、こんなふうにあたなを手助けしてくれている、包容力がある人が近くにいるかもしれません。

困ったら助けてくれる

包容力のある男性は、ごく自然にスマートに手助けをしてくれるでしょう。

重い荷物を運んでくれるなど、物理的な力になってくれるのはもちろん、気遣いのできる包容力のある男性は、さらに相手の精神的な支えにもなってくれます。

たとえば、落ち込んでいることを察して声をかけてくれたり、ピンチになりそうな場面でそっと間に入ってくれたりと、さりげなくあなたを救ってくれることでしょう。

あなた自身に直接働きかけるほかにも、空気を読んで、悪い方向へものごとが進まないように手を差し伸べることもできます。だれもが気づかないような小さなことにも気づいて、うまく導いてくれるのも魅力です。

客観的に判断できる

包容力のある人は察しがいいと先にも説明しましたが、それはなぜかというと、状況判断がうまいからです。

また、常に冷静にものごとをみることができるので、どちらか一方に偏った考え方ではなく、現実的にどちらがより良い方向へ向かうか判断することができます。

自分だけが得をすればいいなど、よこしまな考えはもたないので、たとえ意見が食い違っても相手を否定するようなこともしません。そのため、なにか困ったときに相談すれば、すてきなアドバイスがもらえるでしょう。

気遣いがある

よく女性のほうが男性よりも気が遣えるといいますが、包容力がある男性は、人を思いやり冷静な判断をすることができるため、気遣いもできるのが特徴です。

そのため、包容力のある男性とお付き合いをしたときは、心ない一言で傷つけられたり、空気を読めない発言でげんなりさせられたりする心配はありません。

また、自分に利益がある人に対してしか気を遣わないような人とは真逆で、だれにでも同じように接することができます。

時々、気をつかいすぎて挙動不審になってしまう人がいますが、そのようなこともなくごく自然に気遣いができるので、相手にも堅苦しさを感じさせることもありません。

経済力がある

包容力の高さは年収にも影響はします。 いつも冷静で、だれにでも気づかいができる人には、経済力がある人が多いです。

ここまで包容力のある男性の特徴をご紹介してきましたが、それを踏まえて考えると、仕事がうまくいくのも納得いただけるかと思います。

仕事がうまくいくということは、つまり経済力があるということ。 稼ぐ力ももちろんありますが、その使いかたにも包容力がある男性ならではの特徴があります。

たとえば気持ちの上がり下がりで、勢いにまかせて浪費したり、無計画に高い金額のものを購入したりしません。しっかりと先のことを考えたうえで、正しくお金をつかうことができるのです。 この点は結婚したときにも、とても頼りがいがある一面として女性からみても安心できるでしょう。

女性を応援してくれる

男女関係なく、同じように接することができるのが包容力のある男性です。 現代社会にも、女性の意見というだけで、頭ごなしに否定してくる男性っていますよね。

女性なんだから、と性別で判断されたらだれだって傷つきます。最初から決めつけて否定されたら、自分ってもしかしてダメなのかも、と落ち込んでしまうこともあるでしょう。

包容力がある人は、そういうときでも優しく支えて、背中を押してくれます。 人の本質的な部分をきちんとみて、相手を自分の基準で頭ごなしに決めつけたりはしません。 こちらの置かれている状況なども考えたうえで応援、またアドバイスをしてくれるでしょう。

包容力のある女性の特徴

後ろからだきつく女性

Prostock-studio/shutterstock.com

さて、次に包容力のある女性についてご紹介します。 包容力のある女性というと、おっとりした、お母さんのような女性を思い浮かべる人が多いと思います。

実際に包容力がある女性ってどんな人?と聞くと、どんなときでも優しく受け入れてくれる人、そっと手を差し伸べてくれる人など、「どんな自分でも受け入れてくれる温かい人物」と答える人が多いでしょう。

そんな人物像をくわしくみていきましょう。

男性に依存しない

包容力のある女性は、しっかりと自立しています。経済的にもそうですが、精神的な自立をしており、自分らしさというものをしっかりもっています。だれかに頼らなくては生きていけない状態だったら、だれかを温かく受け入れることはできませんよね。

まず自分が確立されている状態でこそ、相手を包み込む余裕が生まれるのです。

毎日の生活が不安だったり、仕事やプライベートでも緊張して過ごしていたりはしませんか? 包容力とは精神的ゆとりから生まれるものなので、まずは自分のいまの現状を整理して、しっかりと自分を整えたうえで、包容力を身に着けていきましょう。

いつも笑顔

いつも笑顔でいることも特徴です。 決して、だれにでも愛想を振りまいているということではありません。

あなたの身の回りで、包容力があるなあと感じる人を思い浮かべてください。 激しく怒った顔や、まわりの人を緊張させるような不機嫌そうな顔をしているところをほとんど見たことがないのではないでしょうか?

笑顔は相手を柔らかい気分にさせ、落ち着かせる効果があります。 笑顔でいられるということは、自分の精神状態をうまくコントロールすることができている、ということなので、毎日を笑顔で過ごすためには自分のご機嫌は自分でとらなくてはなりません。

自分が不機嫌になるタイミングや、していて癒されることなどを自分自身で理解しておくことが、笑顔でいるコツです。

男のワガママを認める

男性のわがままを受け入れることができる女性は、男性に包容力があるなと感じさせるため、人気があります。 比較的、女性よりも男性のほうが子供っぽい一面がありますよね。

たとえば連絡を「もっとマメに連絡を取りたい」、「もっと会いたい」など可愛いわがままから、ちょっと無理のあるわがまままであると思いますが、きちんと許容範囲を見極めて、そのわがままを受け入れることができます。

男性の可愛い部分を理解して、うまく付き合ってあげると男性は癒しを感じ、あなたに居心地のよさを感じてくれるでしょう。しかし、わがままにも限度があるので、慎重に見極めましょう。

弱さを受け止めてくれる

男性は普段、無意識に強くいなければと思っている部分があります。 会社での立場や自分の生活、それらを抱えたうえで、なるべく弱音を吐かないよう意識している男性は弱音を吐いてもいいと思える存在がいたら、その存在はだれにとってもありがたいものです。

男性は弱い一面を普段は隠して生活をしています。思い切ってその隠している部分をみせたとき、相手に微妙な反応をされたら傷つきますよね。

男性は女性よりも傷つきやすい部分があるため、一度そんな反応をされたら、もうそのような弱い一面は見せてくれなくなってしまうかもしれません。

相手を思いやり、すべてを受け入れる広い心を持つことが包容力の強さに結びつきます。

親しみやすい

親しみやすさを感じるのも大切です。 一緒にいて相手を緊張させる人は、包容力があるとはいえません。

親しみやすい人は話しかけやすく、なにか相談したとしても、ありのままの自分を否定することなく寄り添ってくれるため、信頼もされます。

あまり調子が乗らない時、威圧的な態度や、ぶっきらぼうな返答などしていませんか? 親しみやすさを感じる人というのは、他人に失礼な態度をとったり、変に見栄を張ったり、せかせかしたりしません。

もしあなたが自分自身に思い当たるところがあるならば、改善していくことをおすすめします。

パートナーを信じている

相手を信じることができて、待つことができるというのも、男性が女性に求める包容力のひとつです。

たとえばお付き合いが始まったとして、いちいち今日はなにするの?いまどこにいるの?と聞かれては、あまりいい気分にはなりませんよね。

中にはそのように確認してくれることで好かれているんだ、と安心感を感じる人もいるでしょう。 しかし、いつも相手のことを考えて不安になっていては、余裕がない人になってしまいます。

その余裕のなさは相手にも伝わり、そのうちお互いの関係が息苦しくなり、いい結果が待っているとはいえません。相手を待つことができるというのは、相手を信頼しているということですから、その気持ちがふたり絆をより深めるでしょう。

ご意見、ご感想ありましたらコチラ! この記事のコメントへ (0件)
編集部PICKUP
関連する記事

KOIMEMO掲示板

フォロー

忙しいあなたはSNSでKOIMEMOをフォロー