恋愛下手な男女別の特徴と心理とは?付き合い方や克服法をチェックしよう
3612 Point
更新

恋愛下手な男女別の特徴と心理とは?付き合い方や克服法をチェックしよう

彼氏ができない、付き合っても長続きしないなど、恋愛下手な人は男女ともにいます。そうなってしまうのには理由があるはず。恋愛下手な男女の特徴や心理、克服方法について紹介します。

片想いばかりしている、恋人ができてもうまく思いを伝えられない、などといったことが多いと、自分は恋愛下手なのかもしれない、と悩んでしまうものです。

または、彼氏ができたけれど、彼氏の考えていることがわからない、恋愛経験も少ないようで彼氏は恋愛下手なのかもしれない、といった悩みもあるでしょう。

恋愛下手を克服するにはまず理由を知ることです。 そのうえで、適切な方法で恋愛下手を克服していきましょう。

恋愛下手の理由や心理、克服法を男女別に紹介します。

恋愛下手な女性の特徴

女性

Krakenimages.com/shutterstock.com

相手の気持ちがわかり、気遣いができる女性は恋愛上手であることも多いものです。 恋人とも良好な関係を築き、恋愛を楽しめるでしょう。

一方、恋愛下手な女性はお互い好きなのにケンカばかりだったり、気持ちが伝わらなかったりすることも多いでしょう。 そういった恋愛が多いなら、恋愛下手なのかもしれません。

恋愛下手な女性はどのような人なのか、特徴をみていきましょう。

恋愛経験が少ない

何事も経験をして上達するものですが、経験値は恋愛においても当てはまります。 恋愛経験が少ないと、付き合い方もわかりません。 恋愛経験が少ない人は恋愛下手なことも少なくないでしょう。

男性を好きになった経験が少ない、好きな人ができても付き合った経験が少ない、という女性は恋愛下手な傾向にあります。

内気な性格で大人しい性格だったり、恥ずかしがり屋だったりして異性と気軽に話ができない、などの性格も恋愛に発展しにくいため、恋愛下手になりやすいでしょう。

人の気持ちがわからない

人の気持ちがわからないなど、人の感情を読み取る能力が低いと、恋愛下手になりがちです。 恋愛は自分の気持ちを押し付けたり、わがままを言ったりするだけでは成り立ちません。 自分の発言や行動によって相手がどう感じるかを考えることが必要です。

彼氏ができても相手のことを考えることができずに自己中心的な発言や行動をしていると、彼氏は離れてしまいます。 自分のことを優先して考える人、相手の立場に立って考えようとしない人は、恋愛をしてもうまくいかないことが多いでしょう。

同性とばかり接してきた

女子高だったり、異性の兄弟がいなかったり、周りに男性が少ない環境で育った人なども、恋愛のチャンスがないことで恋愛下手になってしまうこともあります。

異性との関わりがないと、接し方もわかりません。 周りに男性がいないと参考になるものがないので、男性の気持ちを考えようとしても、難しいでしょう。

どう接してよいのかがわからず、同性と一緒にいる方が楽なので、男性とのお付き合いを避けてしまうことも。 結果、恋愛経験を積むこともなく、恋愛下手になってしまいます。

ダメな男ばかり好きになる

スマホを見る男性と抱きつく女性

Antonio Guillem/shutterstock.com

ダメな男ばかり好きになるのも、恋愛下手な女性の特徴の一つです。

付き合っている彼女がいるのに浮気をしてしまう、デートの約束もキャンセルばかり、音信不通になることが多いなど、ダメな男のことばかり好きになってしまう女性もいます。

彼氏にいつも泣かされてばかりなのに、また同じような男性を好きになってしまう。 男を見る目がない、そんな女性は恋愛下手と言ってもよいでしょう。 ダメな子どもほどかわいいと言いますが、母性本能が強い人ほど、ダメな男に惚れてしまうようです。

プライドが高い

プライドが高いことも、恋愛下手な女性の特徴です。 理想が高く、容姿や年収などスペックばかりを基準にして、自分に見合った男性しか恋愛対象としてみない女性。

しかし、高い理想に合う男性はなかなかいないものです。 プライドが高く理想が高い女性に、普通の男性は近寄ってこないことも多いもの。 どうせ相手にしてもらえないから、と思ってしまうからです。

自分が納得できる男性としか付き合わないと決めていると、周りに素敵な男性がいても気が付かないでしょう。 恋愛経験も少なくなるため、恋愛下手になってしまう可能性が高いです。

恋に恋している

彼のことが好きなのではなく、恋をしている自分が好きという“恋に恋している”女性は恋愛下手な傾向にあります。 すぐに恋をして、すぐに冷めてしまう、交際が長続きしない、といった点も特徴です。

イケメンだったり、自分のタイプだったりするだけで好きになってしまい、お付き合いを始めてみると、思っていたのと違った、とすぐに別れてしまうタイプ。

本当にその人のことが好きになれないと、相手からも本気で愛してもらえません。 本当の恋愛ができない、したことがない、という女性は恋愛上手とは言えないでしょう。

自己主張がない

何でも彼任せで自分の意見がないのも、恋愛下手な女性の特徴です。

デートプランも服装も彼任せで、違うと思っても彼に意見を言うこともしないなど、自己主張がないと飽きられてしまったり、本当に自分のことが好きなのかわからないと不信感を与えてしまったりすることも。

自分の思い通りになる女性が好きな男性もいますが、そういった男性と付き合うと、今度は言いたいことが言えない窮屈さをおぼえ、精神的苦痛を味わうことになります。

恋愛に受け身で自己主張ができないと、そういった恋愛ばかりを繰り返す恋愛下手な女性になってしまうでしょう。

恋愛下手になる女性の心理や理由

暗い顔の女性

fizkes/shutterstock.com

ダメな男ばかりと付き合ったり、交際が始まってもすぐに別れてしまったり、恋愛下手になるのは、何かしら理由があるものです。 恋愛下手になる女性の心理や理由について解説しましょう。

彼に嫌われるのが怖い

自己評価が低いのが恋愛下手になってしまう理由の一つです。 自分はかわいくない、女性らしくもないと自分をモテない女性だと思っていると、彼氏に浮気されてしまう、彼氏に振られてしまう、と怖くなってしまいます。

そう思うあまり、思うように発言できなかったり、彼氏の言いなりになってしまったりするのでしょう。 彼氏に嫌われるのが怖いので、自分の意見を言えないことも少なくありません。

彼氏に何か言われるたびに落ち込んだり、おどおどしたりしている女性と一緒にいても楽しくないでしょう。 自分を怖がって言いたいことも言えないのでは?と彼が感じてしまうと罪悪感をおぼえてしまうことも。 そんな交際は二人とも幸せではないので、長続きもしないでしょう。

彼氏をステータスのように感じている

見た目もよく、仕事もできてオシャレ、スマートでモテる男性が彼氏だった場合、彼をステータスの一部としている女性は恋愛上手とは言えないでしょう。

彼氏を見せびらかしたい、自分はそんな男性の彼女なのだ、ということに満足しているだけで、本当に彼氏のことが好きなのではないのです。

彼氏のことが本気ではないので、彼の気持ちなどお構いなし。 彼の立場に立って考えることもしないので、彼を傷つけるような言葉や態度を取ってしまうこともあるでしょう。

自分が彼を傷つけていることに気付かないことも多く、気が付けば彼は自分のところから去ってしまうのです。

ネガティブに考えがち

いつも悪い方に考えるクセがあると、気分も落ち込んでしまうものです。 常に不安や悩みを抱えていると、恋愛も上手にできません。

ネガティブな女性は周りも暗くしてしまいます。 つまらないわけではなくても不安な表情をしていれば、相手は楽しくないでしょう。 自分といてもつまらないのでは?と思ってしまいます。

いつも悪いことばかり考えているような女性といても、楽しくないだけでなく疲れてしまうことも。 「そんなことないよ」などとなぐさめたり、励ましたりしなくてはならないからです。

彼氏が元気であればいいですが、自分が落ち込んでいるときは励ましてほしいもの。 そんなときまで彼女をなぐさめていなければならないとなると、別れたくもなってしまいます。 ネガティブな彼女よりもポジティブな彼女と一緒にいたいと思うのも、仕方ないでしょう。

ご意見、ご感想ありましたらコチラ! この記事のコメントへ (0件)
編集部PICKUP
関連する記事

KOIMEMO掲示板

フォロー

忙しいあなたはSNSでKOIMEMOをフォロー