純粋な人の特徴と恋愛観とは?男性からモテる理由や向いている仕事も解説
3727 Point
更新

純粋な人の特徴と恋愛観とは?男性からモテる理由や向いている仕事も解説

純粋な人の恋愛観や価値観に触れると、そのピュアさにびっくりすることがありますよね。多くの人の心を惹きつける純粋な人のチャームポイントや恋愛観についてまとめてみました。

あなたの身の回りに純粋な人はいますか?

昨今、価値観は多種多様ですがとても純粋な価値観を持っている人と出会うと、そのピュアさに驚かされることがあると思います。

虚栄心や自分を誇示する欲望とは無縁で、素朴で飾らないその価値観にはキラキラするような派手さはありませんが、多くの人の心を惹きつけますよね。

純粋な人はその人間性から恋愛面でも異性から人気が高く、密かに憧れを抱いている人も多いでしょう。

このコラムでは、そんな純粋な人の特徴や恋愛観に焦点をしぼって、異性を惹きつける理由やその魅力について考えていきたいと思います!

純粋な人の特徴

純粋な人

Veles Studio/shutterstock.com

まずは純粋な人の特徴について考えていきましょう。

「純粋」と聞くと「清廉潔白でけがれのないイメージ」が思い浮かびますが、実際にはしっかりと芯のとおった人であったりします。

共通している点としては、「周囲の人間に対して嫌な想いをさせないように、素直さを大事にしている」点です。

小さな子供ならこういった無邪気な性格をしていることはわかりますが、大人になっても子供のような心を忘れていないのは大きなチャームポイントです。

人を信じている

純粋な人は、人を疑わずまず他人を信用してみるところが特徴です。 そのあとの人間関係で信頼をおけなくなることがあるかもしれませんが、基本的に純粋な人は初対面の人を疑ったり、偏見を持ちません。

相手を真正面から捉え、信じる強さを持っています。 純粋でない人は、自分にとって気になる言葉、同意できないような発言に対して「この人は信用して大丈夫なんだろうか?」と捉えてしまいがちですよね。

自分を守る為には、ときには他人を疑う心も必要かもしれませんが、他人を信じることは純粋な人の持つ本質的な強さだと言えるでしょう。

言葉通り受け止める

純粋な人は言葉をそのまま受け取ります。 ほめられれば素直に喜び、その嬉しさを笑顔にして表現する愛らしさを持っています。

この素直さは純粋な人の大きな魅力の一つですが、素直がゆえに些細なジョークを真剣に捉えてしまうこともあります。

また、他人を信用しやすい傾向と合わせて考えると純粋な人に嘘やお世辞は基本的に通用しません。 「本当はこう思っていた」とか「本音と建前」などは純粋な人からすればあまり意味がないと言えるます。

純粋な人は投げかけられた言葉の裏の意味を勘ぐらずに、言葉本来の意味を感じとる力が強いので、投げかける言葉には十分気を遣う必要がありそうです。

感謝や謝罪が言える

純粋な人はお礼やお詫びの言葉をきちんと伝える事が出来ます。

特にプレゼントをもらったとき、ほめられたとき、何らかのお祝いをされたときなど、純粋な人が喜ぶようなことがあったときに素直な反応を表現することができます。それはまるで、小さな子供ができなかったことを達成してほめられたときに似ていますね。

相手からの言葉に対して、嫌みや皮肉などのフィルターをかけることなく素直にうけとり、ストレートにその感情を表現できます。

純粋な人の周りにはいつも笑顔と共に自然と人が集まります。 きっと愛され上手になるでしょう。

自分の感情に正直

純粋な人は自分の感情に素直です。 他人を信用しやすく、また他人の出方や顔色をうかがうことはしないため人を助けようと思ったら一直線に考えます。

そのため、恋愛でよくある駆け引きや腹のさぐりあい、相手が言葉に出さないような真意を考えることは少し苦手です。あくまで自分の感情に素直で正直なので、相手からの感情に対しても疑わないのが純粋な人の特徴です。

自己中心的に損得を考えることや、自分を偽って行動することはほぼありません。 そのぶん一度つながった絆はとても大事にし、その信頼関係はとても長く続きします。

感情移入する

相談

fizkes/shutterstock.com

純粋な人は他の人に情が移ってしまいやすいことがあります。

そのため、相手の気持ちを感じ取り、相手側の立場で考えることに長けていると言えるでしょう。

その特性から人の心に敏感になりすぎて必要以上に心配しすぎて疲れてしまうこともあります。 しかし、それは純粋な人の優しさの証です。

もし、純粋な人に相談をしたとき、その人の悩みが消えたときにはまるで自分のことのように喜びます。 純粋な人は他人の心に対して真剣で誠実な分、自分の心も大事にしてケアすることが大切になってきます。

好きなものに一途

純粋な人は好きなものに一生懸命です。 また、物事を複雑に考えることは得意ではありません。 感情はストレートに表現し、大人のようにうまく立ち回ることも苦手です。

その分、自分が「これだ!」と思ったことに関してはとても一生懸命に取り組みます。 それは自分の感情に素直で、それを人一倍大事にする気持ちが大きいからです。

これは趣味や仕事だけでなく人間関係に関しても当てはまり、付き合う人は将来的には結婚まで本気で考える人が多いでしょう。

当然、浮気なんて持ってのほかです。 自分が進む道を見つけたなら、脇目も振らず直進していくでしょう。

誰に対しても同じ対応

純粋な人は誰に対しても公平に接することができます。 それの理由は、純粋な人は他人を信用する素直な心を持っているため「偏見」を持って人と接することが少ないからです。

「偏見」とはその人の個人を見ずに、周りからの噂や社会的な地位などをうのみにする行為のことですが、純粋な人はそういったものをとおして人を見ることはありません。

他人を信用し、他人の言葉を素直に受け取るのでその人の地位や権力、容姿に対して自分なりの判断力を持っています。

純粋な人の公平で誠実な対応は嫌みがないですし、見返りやメリットも要求しません。 多くの人の心を惹きつけるのは当然のことかもしれませんね。

純粋な人の恋愛観と男にモテる理由

一途に思う女性

sun ok/shutterstock.com

純粋な人が異性から好かれやすい理由とはなんでしょうか。 逆に、いつもあまのじゃくで、損得勘定でものごとを考える人を例にとるとわかりやすいかもしれません。

純粋な人とは正反対に見える、そんなあまのじゃくな人と純粋な人の違い、魅力などについて考えてみてください。 あなたが、友人、知人、恋人としてお付き合いしていくのは、どちらの方が良いでしょうか?

では本題の純粋な人の恋愛観と異性に好かれやすい理由について見ていきましょう!

一途に愛してくれる

純粋な人は好きだと思った相手からよそ見をすることはほぼありません。

これは純粋な男女共通のポイントで、基本的に浮気しにくい傾向にあります。 自分の感情に正直なので、一旦「好きだ!」と思うと元来の真面目さで真摯に向き合うため、結婚にいたるまでお付き合いを続けるのが多いのも特徴です。

一方で、あまりにも相手が好きで、相手に対して理不尽な束縛や過度な疑い、不信感などを抱いてしまう方はいませんか?

それは決して純粋だからではありません。相手を束縛して愛を確かめるのではなく、お互いを尊重して気持ちを確かめ合うことができるのが純粋な人です。

素直に感謝してくれる

純粋な人は贈り物やほめ言葉に対して素直に感謝することができます。

贈る側は贈り物には「本当に喜んでくれるだろうか?気に入ってくれるだろうか?がっかりさせないだろうか?」など悩みを少なからず持っています。

そんなときに、純粋な人が弾けんばかりの笑顔を持って「ありがとう!とっても嬉しい!」と言ってくれたら贈る側はどんな気持ちになるでしょうか。 心配した分、純粋な人の喜びがダイレクトに伝わって、自分もハッピーな気分になりますよね。

また、この一点だけをとっても純粋な人と付き合っていてよかったとも思えるでしょう。 純粋な人の素直さは周りの人もハッピーにさせる魔法なんですね。

守りたくなる

純粋な人は見ていて守りたくなる魅力があります。 他人を信用しやすいので、悪いことを考えている人に騙されてしまう可能性も持っています。 特に男性の方は、純粋な女性を見ると守ってあげたくなるのではないでしょうか。

例えば、自分の悪口を遠回しに言われているのに、それを悪意と捉えずに愛想よくしているさまを見てしまうと「自分がこの子を守ってあげなくちゃ!」と思いますよね。

他人を信用する強さも持ち合わせている純粋な人ですが、その笑顔がなくなってしまわないようにずっと守り続けたいと思う男性は多いのではないでしょうか。

一緒にいて楽

純粋な人と一緒にいると、自分も自然体でいることができます。 感情表現がストレートでわかりやすいため、男性にとっても言葉の裏や真意を読んだりする労力がかからなくて済みます。

付き合う前や付き合いはじめの頃は駆け引きが二人の恋のスパイスになることもありますが、長期的に結婚を考えるじきになると話が変わってきます。

逆に、自分の感情に素直な純粋な人は本当の意味や裏の感情を言葉に込めないので、いつでも自然体でふるまうことができます。そのような態度は人を安心させ、リラックスして心を開けるきっかけにもなっていくでしょう。

結婚相手に向いている

純粋な人は結婚相手に適しています。

基本的に自分が「好きだ!」と思った人に対して、誠実で真剣な交際を育むことが多いです。 それは現代で言うとお堅い恋愛なのかもしれませんが、結婚相手としては最高のパートナーなのではないでしょうか。

逆にいっときの欲望や快楽のために男女交際をする人もいます。そのような恋愛が「悪」というわけではありませんが、自分がする側でもされる側でも、きっとスッキリはしないのではないでしょうか?

真剣で誠実な分、損をするケースもありえますが、その分だけ最上級の幸せを得る条件を兼ね備えていると言えるでしょう。

ご意見、ご感想ありましたらコチラ! この記事のコメントへ (0件)
編集部PICKUP
関連する記事

KOIMEMO掲示板

フォロー

忙しいあなたはSNSでKOIMEMOをフォロー