無口な人とは?特徴や心理・恋愛傾向を理解し彼に合った付き合い方をしよう
2284 Point
更新

無口な人とは?特徴や心理・恋愛傾向を理解し彼に合った付き合い方をしよう

無口な人ってどんな人?気になる性格・特徴や心理パターン、恋愛をしたらどんな行動をとるのか。それらのポイントを理解して、彼が心地よいと感じる付き合い方をマスターしよう。

気になる彼と仲良くなりたいと思っているけれど、「会話が続かない」、「何を考えてるかわからない」と相手が無口な人だった場合、コミュニケーションをとるのが難しい場合がありますよね。

無口な相手との会話はただでさえ難しいのに、それが好きな相手であれば緊張して当然です。

今回は、「無口な人ってどんな人?」「無口な人の特徴や性格」「無口な人の心理」「無口な人の恋愛傾向」「無口な彼のタイプの女性とは?」「その理由と傾向」「無口な彼の心を開く方法」をご紹介します。

無口な人とは?

シャイな女性

pathdoc/shutterstock.com

無口な人ってどんな人なのでしょうか。 口数が少ないとそれだけで「怒っている」「不機嫌そう」と感じることが多いかもしれません。

でもまず知って欲しいのは、積極的に話をしないからといって怒っているというわけではないということです。 単に沈黙が気にならないという人や、恥ずかしがりやな人が多いのだけなのです。

また真面目なので適当な返事ができずに考え込んでしまい、結果的に無口な印象を受けてしまうという人もいます。無口な人とは、単に口数が少ないだけで実は優しく、真面目なだけという場合がほとんどなのかもしれません。

無口な人の特徴や性格

瞑想する女性

fizkes/shutterstock.com

無口な人には大きく8つの特徴があります。

そのどれもが、口数が少ないことをおぎなっても、あり余るほど魅力的です!気になる彼の性格の特徴を知っているだけで、会話のきっかけに繋げることもできるかもしれません。

何より「彼と話が続かない」と悩まずに過ごすことができるようになります。 ぜひ彼の新しいチャームポイントを見つける手がかりにしてくださいね。

頭がいい

無口な人は実は知能が高い人が多いと言われています。 おしゃべり上手な人は頭が悪いという意味ではないです!

無口な人は知識不足や頭の回転が遅いので、会話についていけないと思われることもあるようですが、それは間違いです。

相手の発言の真意を考えたり、膨大な知識の中から最適な答えを探していたりと、知識が豊富なため、レスポンスが遅くなってしまうのです。

また、わざわざ言葉にしなくても自分の考えを整理することができるという理由から、あまり自分のことを話さない「無口な人」という印象を与える人も多いようです。

深く話してみると博識という素敵なギャップが見つかるかもしれません。

仕事ができる

無口な人の多くが仕事で結果を残していると言われたら驚くでしょうか? どんな相手ともすぐに打ち解けて盛り上がることのできる人のほうが仕事面での評価は高そうに感じますよね。

でも「コミュニケーションの9割は聞くこと」とも言われているように一方的に話すだけの人よりも相手の話をしっかりと聞く人のほうが相手に与えるストレスは少ないです。

また相手の言葉の真意をくみ取って適切な答えを返す為、結果的に口数が少なくなるという人もいるようです。 仕事で行き詰まった時に相談してみたら的確なアドバイスがもらえるかもしれません。

面白い

あなたの周りに普段は無口なのにボソっと放った一言でみんなが爆笑してしまう、という人はいませんか?

無口な人は色々な知識やボキャブラリーが豊富な人が多いので、秀逸な言葉選びができ、「なんでそんなこと知ってるの!?」と驚くような話を聞かせてくれることもあります。

「話してみると言葉は少なくてもとっても面白い!」と、そのギャップで男女問わず人気があるタイプです。

「こんなに面白いのにもったいない」と彼のペースを崩してまで無理にたくさん話させようとしたりせずに、彼にもあなたといると居心地が良いと思ってもらえると、距離を縮めることができるでしょう。

話題がない

話題が見つからないために無口になってしまうことがあります。

普段はそれほど無口ではない人でも会話をする相手と共通の話題がないと「この人と何を話して良いのかわからない」と感じてしまうのも理解できます。

確かに全く共通点がなさそうな相手だと、「何の話をしよう」と考えてしまいますよね。

もし、目の前の相手との話題がみつからずに困っているようだったら、「私、あんまり話すのが得意じゃなくて」と話題をふってみましょう。

「実は自分もそうなんです」と答えてくれるかもしれません。 また、緊張していると何を話していいかわからないという人も多いので、何か1つでも話題が見つかると、安心して会話ができるようになるかもしれません。

優しい

優しい女性

Cookie Studio/shutterstock.com

相手への優しさから無口になる人もいます。 会話の中で「こう答えたら相手はどう感じるだろう」「自分の言葉で相手を傷つけてしまわないだろうか」と毎回考えて話すので発言が少なくなってしまうのです。

また適当に話を流すことができない、嘘を付けない正義感の強い人も多いので、本音で話しても良いのか迷ってしまい返答に時間がかかるということもあるようです。

このように相手に気をつかいすぎる優しい人が多いのも、無口な人の特徴です。 無口な人と聞くと気難しそうな印象をもつかもしれませんが、その逆でとても優しい人が多いとは驚きですね。

かっこいい

容姿だけではなく、周囲への気づかいや優しい一面など、その人そのものに「かっこいい」という印象をもたれる人が多いのも無口な人の特徴の1つです。

無口な人は、相手の気持ちを優先したり、気遣いのできる優しい人が多いです。自分の意見を押し通そうとせず、しっかりと話を聞いてくれる聞き上手な人や、仕事を押し付けたり強要したりしないなど、紳士的な一面があります。

確かにこれは「かっこいい」と思ってしまいそうですね! また、普段口数の少ない彼が実はこんなに紳士的だったというギャップに、キュンとしてしまう女子も多いので、意外とライバルが多いかもしれません。

踏み込まれるのが苦手

パーソナルな話題になると無口になる「隠れ無口」な人もいます。 世間話や事務的な話題であればスムーズに会話できるのに、自分のことになると途端に無口になってしまいます。

これは何故でしょうか?

無口な人の中には警戒心の強いタイプの人がいます。 特に自分の個人的な部分にはあまり踏み込まれたくないと考えているため、他の話題では普通に会話ができていたのに自分のことに、自分のことになると急に口数が少なくなってしまうのです。

「それじゃあ彼とはずっと仲良くなれないの?」と落ち込む必要はありません。 関係が深くなれば警戒心もほぐれていくので、焦らずに少しずつ仲良くなっていきましょう。

マイペース

マイペースな人には無口な人が多いって知っていましたか?

友達や同僚との会話で沈黙の時間ができてしまうと、なんとか会話をつなごうと頑張って話したという経験のある人も多いのではないでしょうか。

マイペースな人は、そういった沈黙が全く気になりません。相手に合わせて無言の時間ができないようにするなど、考えずに自分のペースで会話をするので、「無口な人」「寡黙な人」という印象を持たれることがあるようです。

また、自分本意で口数が少ないのではなく、相手を信頼しているので「言葉にしなくても気持ちは伝わっているはず」と考えて無口になっている人もいるようです。

1対1で会話が続かなくても、以心伝心できているとしたら悪い気はしないですよね。

次のページ無口な人の心理
ご意見、ご感想ありましたらコチラ! この記事のコメントへ (0件)
編集部PICKUP
関連する記事

KOIMEMO掲示板

フォロー

忙しいあなたはSNSでKOIMEMOをフォロー