連続イキの方法とは?オーガズムを何度も感じられるコツや体位も紹介
2308 Point
更新

連続イキの方法とは?オーガズムを何度も感じられるコツや体位も紹介

連続でオーガズムを感じる「連続イキ」という言葉を知っていますか?連続イキのコツや、連続イキしやすい体位を紹介します。彼氏とのセックスを盛り上げ、2人の愛を深めましょう。

連続イキを体験したいと思いませんか? 女性のオーガズムは、男性より快感度が3~5倍あるともいわれます。 連続イキできると、セックスでずっとイキっぱなしの状態が続くようになります。

また、連続イキができると、彼氏とのセックスも盛り上がる傾向に。 2人のセックスが特別なものになれば、彼氏との絆や愛情も深まることでしょう。

連続イキに挑戦したいカップルにおすすめの方法から、体位やオーガズムを感じるポイントまで幅広くご紹介いたします。

連続イキするとどうなるの?

たくさんの赤いハート

sama_ja/shutterstock.com

「連続イキ」の感覚が、いったいどのような感覚になるのか、気になりますよね? 連続イキは、彼やパートナーとのセックスで、心と体の結びつきをより深めることができる行為です。 快感を味わえるだけでなく、愛している人とのセックスで何度も感じることができる最高の瞬間となるでしょう。

まずは、連続イキをすると女性の体に、どのようなことが起こると考えられるのでしょうか? 連続イキの状態をくわしく紹介していきます。

体全体が感じやすくなり連続絶頂の状態に

連続イキをすると体全体が敏感になり、感じやすくなります。 彼に触れられるだけでビクッと感じやすくなり、また敏感な部分は普段より2倍も3倍も感じやすくなるのです。 そのため、連続イキでのセックスで快感に溺れ、悲鳴をあげるほど感じやすくなることも。

そんなあなたの姿は、いつものセックスのときより大胆にうつることでしょう。 彼とのセックスが恥ずかしいと思う概念が、連続イキができることで一気に吹き飛ぶかもしれません。

オーガズムをずっと感じられる

連続イキをすると、オーガズムを感じやすくなることはもちろん、オーガズムを感じっぱなしの状態になります。

セックスでオーガズムを感じられない人は、まず「オーガズムを感じる体に開発する」ことから始めましょう。 経験を積むことで女性の体は、男性より何倍もの快感を得ることができるのです。

大好きな彼氏とするセックスだからこそ、お互いが感じ合えることが特別に感じるはずです。 特別な感覚を得ることで、2人の愛や絆が深まり、心も体も離れられないカップルになれるかも。

イクを繰り返すイキっぱなし状態に

絶頂に達することが少なかった女性も、連続イキを開発することで、イッた後も何度もイク快感を得ることができます。

連続イキの感想は「腰が砕ける」「絶頂が確変状態になる」「何をされてもイってしまう」「体全体が性感帯になる」などさまざまです。

イクという感覚がよくわからない女性にとっては、想像がつかないかもしれません。 しかし、絶頂を1度でも体験した女性なら、オーガズムや絶頂がどんな感覚か理解できると思います。 その感覚がずっと続く連続イキ、なんとなく想像できるのではないでしょうか?

連続イキしやすいコツとは?

抱き合うカップルを表現した指

Preto Perola/shutterstock.com

では、連続イキがそもそもできるのか?気になってしまいますよね。 もちろん、ただセックスするだけでは連続イキがしやすい状態になれるとはいえません。 連続イキができるようになるコツをつかまなければ、連続イキはできないのです。

セックスしている間に「たまたま連続イキを開発できた。」なんてカップルもいるようですが、たいていはオーガズムの開発に続き、連続イキの開発の順番が連続イキしやすい手順になります。

では、より連続イキしやすいコツを読み解いていきましょう。

ムードや雰囲気はよくしておく

セックスをするのに、ムードや雰囲気がない場所や空間では、リラックスして感じることができません。 ここは少し時間をかけても、いいムードになるように工夫が必要です。 セックスに入る前の、ムードや雰囲気によってセックスの盛り上がり方が変わってきます。

あなたがより感じることができるよう、彼氏とのデートコースや内容、セックスまでの流れがムードの良いものになるよう計画しましょう。 2人が良い雰囲気になれるような恋愛映画や、ちょっぴりエッチな内容のドラマを見るのもいいですね。 リラックスできるアロマやキャンドルを使って、ムーディーな雰囲気を盛り上げるのもおすすめ。

前戯は丁寧に

前戯を丁寧にじっくりと行うことで、女性の体は感じやすくなります。 お互いに気持ち良くなることで、リラックスして感じやすくなるのです。 前戯に時間をかけると、オーガズムを感じやすくなり、挿入前に絶頂を感じることができることも

また、セックスに痛みを感じる女性は、我慢せず彼に伝えることが大切です。 彼のことを思い演技をしても、快感を得られることはありません。

痛いと感じたときは、「もっと優しく触ってね。」「ここが気持ちいい。」など痛いことを伝えるのではなく、どうすれば気持ちいいのか、どこが気持ちいいのか伝えることで、よりセックスを楽しめます。

さらに彼とのセックスの後に、イケなかった悔しさからひとりでオーガズムを感じても、むなしくなってしまいます。 彼とのセックスで快感を得られるように、あなたが気持ちよくなれる場所を彼に伝えてもいいですね。

セックスやオナニーで開発しておく

彼とのセックスであなたの性感帯の開発を手伝ってもらうのもいいでしょう。 オーガズムを感じるあなたの姿を見て彼がより興奮し、いつもより激しいセックスになることも。

自分でオナニーをして感じる部分を開発できれば、彼とのセックスでも活かすことができるかもしれません。 「女性のオナニーは恥ずかしい」「女性のオナニーって、どうやってすればいいのかわからない」という女性も少なくありません。

なかには「ひとりエッチをする方が、開発しやすい」という女性もいるようです。 オーガズムを感じられるように、じっくり時間をかけて自分の体を知っていくことも、連続イキへの第一歩となります。

▼膣トレ&感度磨きを同時に実現SNSで話題の自宅でデキる、究極の膣トレ

さくらの恋猫 NUKUNUKU

https://www.lovecosmetic.jp/

▼[R18]きれいになるLCオリジナル・バイブ【商品の特徴】
・中で感じたい、中イキを経験したい…3つの性感帯を刺激するバイブレーター
・先端モーター入りで、Gスポットとクリトリスを同時に刺激できる

マリンビーンズ

https://www.lovecosmetic.jp/

ポルチオ性感帯を刺激する

ポルチオ性感帯とは、子宮から入って約5cmのところにあるといわれる性感帯です。 その部分を彼氏に刺激してもらう、大人のおもちゃなどで刺激することで連続イキを開発できることも。 オーガズムを感じることができれば、彼とのセックスが盛り上がることにつながります。

彼氏とのセックスでポルチオ性感帯を刺激しても、なかなかオーガズムを感じることができない場合、一人エッチで開発できるケースもあります。 彼氏とのセックスが、オーガズムを感じるだけのつまらないものにならないよう、自分で事前に開発しておくことで、彼とのセックスでもコツがわかり、ポルチオ性感帯を刺激できるかもしれません。

クリトリスを刺激する

クリトリスは、女性の体の中でも敏感で感じやすい性感帯のひとつ。 クリトリスは、男性の体の「ペニス」に同等する部分といわています。 神経が集中し感じやすい性感帯ため、連続イキを開発するのにも重要なポイントとなるでしょう。

また、ポルチオ性感帯やクリトリスを同時に刺激してもらうと、よりオーガズムを感じやすくなります。 クリトリスとポルチオを同時に刺激することで、連続イキを開発させることもできるかもしれません。

あなたが気持ち良く感じている姿は、彼にとっても刺激的で興奮するもの。 どちらか一方だけが気持ちいいセックスではなく、お互いに感じ合えるセックスを目指していきましょう。

イッた後も刺激してもらう

あなたがオーガズムを感じた後も、継続して刺激してもらうことも連続イキのポイントです。 オーガズムを迎えた後は気持ちも体も満足してしまいがちですが、そこで終わってしまうと連続イキを体験できません。 連続イキを体験できるよう、オーガズムを感じた後も、貪欲に彼に刺激をし続けてもらいましょう。

イッた後も、彼氏に刺激してもらうなんて「恥ずかしい。」なんて感じることも。 しかし、イッた後に刺激してもらうことがポイントなのです。 あなたがオーガズムを感じている姿に、彼も興奮度が高まり、相乗効果が期待できます。

ご意見、ご感想ありましたらコチラ! この記事のコメントへ (0件)
編集部PICKUP
関連する記事

KOIMEMO掲示板

フォロー

忙しいあなたはSNSでKOIMEMOをフォロー