水瓶座AB型女性の性格・特徴・恋愛傾向は?恋人や結婚相手の相性も診断!
2450 Point
更新

水瓶座AB型女性の性格・特徴・恋愛傾向は?恋人や結婚相手の相性も診断!

1/20~2/18日生まれのAB型女性の皆さん、お待たせしました。悩める水瓶座AB型女性の指標となるような傾向と対策、恋愛に役立つ相性診断をお伝えします!良い人生になりますように。

▼この記事の監修占い師▼
占い師
森 麻実(もり まみ)
リヴィジョンタロットの占い師、数秘術、西洋占星術を使用しています。
個人鑑定のお申し込みは電話とチャットでウラナッテより受付中です。

Blog Twitter

星座や血液型でその人のすべてが決まるわけではありませんが、何気なくに引いたおみくじにドキッとするように、生まれた日や星のめぐりあわせ、そして血液型との組み合わせによる占いが不思議と当たっていることってありますよね。

それでは、水瓶座AB型女性はいったいどんな性格をしているのでしょうか? また、他の星座や血液型の人とはどういった違いがあるのでしょう。

水瓶座AB型女性の性格や恋愛傾向を理解して素敵な恋をしてみましょう!

チャット占い・電話占いウラナッテの評判・口コミは?人気の当たる先生はこの人!

大好きな彼の気持ちや、将来への不安…選択を迫られたとき、信頼できる占い師さんのアドバイスがもらいたいですよね。そんな時に試してみたい人気占いアプリ「ウラナッテ」。実際の口コミや評判はどうなのでしょうか。

https://koimemo.com/article/16498

水瓶座AB型女性の性格・特徴

目を瞑る女性

pixabay.com

蛇使い座も加わる13星座はまた異なりますが、12星座の占いでは1/20~2/18を水瓶座としています。

水瓶座AB型女性は、どんな性格をしていると言えるのでしょうか。 ミステリアスだと言われがちなAB型ですが、水瓶座の女性となるとどうなのでしょう。

ここからは、性格面や特徴について具体的に語っていきます。

知的な女性

水瓶座AB型女性の特徴として、頭の回転が速いということが挙げられます。 周囲からは苦労せず何でもできてしまうイメージを持たれるくらい万能ですが、アピールせず努力を重ねる性格です。

水瓶座AB型女性は、信じた道を貫くために突き進んでいく面もあり、成果が出るまで粘る辛抱強さを持ちます。

現状での自分の能力を見定め、高い目標を持って頑張ることができるのです。 大人になってからも新しいことに挑戦して自分のものにすることができ、また自分の把握している情報を他の人にうまく伝えることもできます。

異端児的な部分がある

水瓶座AB型女性は他人と違うことを重要視するあまり、目立つようなエキセントリックな行動をするところがあります。

水瓶座AB型女性は、自分と他人との違いを強く認識しているために、自然と目立ってしまうのでしょう。

周りには異なる解釈でしっかりと個性を発揮し、発明とも呼ぶべき斬新な発想で周りを驚かせる水瓶座AB型女性。

その考え方は新しい風を巻き起こし、たくさんの人を魅了します。 自分の意見を強く持って邁進する姿は破壊的でもあり、革命を起こし周りを扇動する異端児として、自分たちの環境をも変えていくでしょう。

独特の感性を持っている

日常の範囲で収まらないような、壮大なスケールの感性を持つ水瓶座AB型女性。 まだ知らない世界に対して想像力を豊かに膨らませ、興味のおもむくままに探求していきます。

水瓶座AB型女性は、地道で生活の延長線上にあるような世界には惹かれず、退屈だと感じてしまうようです。

周りからは独特の世界観を持つ人で、宇宙人のようだと揶揄されてしまうこともあるでしょう。

それゆえに、周りの友達は自分と同じくらい個性の強い人たちが集まってきます。 一見、普通ではないようなことに対しても、フラットな見方で楽しんでしまう傾向にあります。

固定概念を持たない

水瓶座AB型女性は決められた枠にとらわれず、他人の決めた常識に収まることはしない傾向にあります。

自分で納得できることならまだしも、そうでないことは水瓶座AB型女性の主義に反するようです。

上から押しつけて従わされることなどもってのほかで、規律というものに対して相反する性質を持っています。

同時に、常識を重んじることの延長として物事を偏見の目で見ることも嫌います。 そのため、水瓶座AB型女性は先入観を持たず、どんな人であっても自分が気に入れば心を開くことができるところは長所だと言えるでしょう。

孤独は自由でもあるのです。

芯が強い

水瓶座AB型女性は、他者からの評価を気にしない自由奔放タイプだと捉えられることが多いですが、強い意志がなければ自由にふるまうこともできないでしょう。

周囲の考えに流されることなくユニークな個性を主張し続ける姿は、魅力的に映ることも多いです。

枠にはめられて決めつけられることに対しては、うとましく思う傾向にあります。 相手が理解を示して歩み寄ろうとしても、表面上わかったようなそぶりでは、怒りにつながることもあるでしょう。

水瓶座AB型女性は独自性を認められることは喜びですが、それを利用されたり指示されることは嫌がります

自分の意思を伝えられる

伝える

Roman Samborskyi/shutterstock.com

ぶれない芯を持って自分を信じ、やりたいようにやるというのは簡単なようでとても難しいことですね。

社会生活においても、人生というスパンでもそれは同じです。 世間に惑わされることなく自分の意見を貫いていけることは、水瓶座AB型女性の強みです。

仕事の場面では、例え上司であっても自分の考えを押し通せる強さを持っています。 水瓶座AB型女性は、頑固で他人の意見を聞き入れない性格だと言ってしまえばそれまでですが、自分の人生は自分で決めるのだという強い意思は絶対的な芯となり、人生の転換期に支えにもなるでしょう。

天才肌

惜しみない努力を積み上げていくことができる水瓶座AB型女性ですが、努力だけではなく天性の素質を持つ人が多いようです。

大概、何でも感覚を信じてやればうまくいきます。 例えば仕事では、1度教われば、そのあと工夫して適切に進めることができます。

またスポーツやその他趣味でも、コツをつかんでやるということが難なくこなせるでしょう。 それ以外の分野でも、水瓶座AB型女性は芸術的感覚やファッションセンスなど独特ですが人を惹きつけるようなものを持つので、天才肌と呼ぶべき適応力を持っているでしょう。

冷静沈着な人が多い

水瓶座AB型女性は感情を表に出すことは少なく、どんな状況でも動じない強さを持っています。

怒鳴ったり不機嫌な態度をとらず、いつも冷静沈着で淡々としていられるのです。 感情のコントロールをすることに長けていることは、頭脳明晰であることと関係してきます。

赤ちゃんであれば言葉の代わりに泣いて状況説明をしますが、大人であれば言葉を使えますよね。

感情を表に出すことは決して合理的ではなく、たとえ内面でさまざまな感情が渦巻いていたとしても、水瓶座AB型女性は感情をコントロールしながら言葉で伝えられます。

水瓶座AB型女性の恋愛傾向

自転車に乗って手を繋ぐカップル

pixabay.com

非常に個性が強く、自己主張も激しい性格がわかってきた水瓶座AB型女性。 それでは、いったいどんな恋愛をするのでしょうか。

自分を曲げない性格は、恋愛面にどんな影響をもたらすのでしょう。 誰にも真似できない発想力を持つ水瓶座AB型女性に惹かれる人も多そうです。

好きになったら手におえないような魅力に迫っていきたいと思います。

束縛を嫌う

恋愛において束縛というのは嫌われがちですが、水瓶座AB型女性においてはなおさらです。 相手から束縛されるのはもちろん、自分が相手を束縛することも嫌いです。

自分の行動が制限されなければ愛されている実感がないというのなら、そんな恋愛長くは続かないという考えですね。

縛ることで愛を確かめているつもりでも、その奥底で相手のことを信じられていないのです。 自分が信じられていないのに恋人関係になることは意味をなさないのだから、まずはしっかりと人と人との間で信頼関係を作っていきたいですね。

自立した恋愛を求める

水瓶座AB型女性は、恋愛面においても相手に依存することなくお互いに自立を求める傾向があります。

水瓶座AB型女性は何か問題が起きたときに自分で解決する力を持っているので、恋人によりかかることはありません。

困ったときに頼れる存在があることは心強いですが、恋愛によくある依存関係にはデメリットもたくさんあります。

愚痴や言い訳を並べてよりかかられると、かわいいなと思えているうちは良いですが、そのうちうんざりしてきますよね。

その点、お互いに自立した恋愛関係ならば一緒にいる時間は100%楽しく過ごせます。

恋愛を中心としない

恋愛をしている女性の多くは彼のことが生活の中心になってしまう傾向にありますが、水瓶座AB型女性は少し違います。

生活が彼で全て彩られてしまうのではなく、その人自身の交友関係なども楽しみたい傾向があります。

水瓶座AB型女性は恋人のことがいくら好きでも、自分の時間を作り、1人で好きなことを楽しむのは忘れません。

常に体に触れていたり、別々の場所にいても連絡を絶えず取り続けるような関係は、楽しんでいれば成立するかもしれませんが、どちらかが自分を犠牲にしているパターンも多いのではないでしょうか。

対等であることを望む

男性だから、女性だからではなく対等であることを求める人が多いでしょう。 男女平等が唱えられて久しい社会ですが、カップルにおいて男性がリードし女性がついてくるという像を崩すことなく恋愛することは、いまだに普遍的だと考えられています。

水瓶座AB型女性は違い、お互いの立場は対等な、いわゆる横の関係を重要視しています。

学校や職場など、もともとの関係性に縦の関係があると、それを取っ払ってフラットになるのはなかなか難しいかもしれませんが、恋愛は1人の人間同士がするものだと考えるのです。

ギャップがある

人前で感情を表に出すことがほとんどない冷静な人でも、彼に甘えたいと言う気持ちを持つ人もいます。

普段は決して誰かによりかかったり、甘えるなんてしない水瓶座AB型女性。 そんな性格が根底から揺るがされるくらいの出来事が起き、疲れ果ててしまって、なおかつ支えてくれるくらいの大きな器をもった人がそばにいてくれたら…。

よりかかったとしても縛られることなく、自由に泳がせてくれる男性の前では、少しだけギャップのある振る舞いをすることもあるかもしれません。

変化を共に楽しめるといいですね。

本音を言いあえる相手を求める

個性的で他人の思いつかないようなことをする大胆さに、感覚的だと思われがちな水瓶座AB型女性ですが、心を開く相手にはとても慎重です。

水瓶座AB型女性は、警戒心のアンテナは高く張っており、気持ちを誤魔化すのではなくお互いに本音を言いあえる恋愛を求めています。

とにかく適応能力が高いので、環境の変化や新しく出会う人に適応できる非常に優れたバランス感覚を持っています。

誰か1人に肩入れすることなく、まだ親しくない人に対しても平等に対応できるような人ですが、常に孤独を感じている面もあるのです。

この記事のライター(445件執筆)

KOIMEMO編集部

KOIMEMO編集部

あなたの恋愛がうまくいきますように♪願いを込めて記事を書いています!

ご意見、ご感想ありましたらコチラ! この記事のコメントへ (0件)
編集部PICKUP
関連する記事

KOIMEMO掲示板

フォロー

忙しいあなたはSNSでKOIMEMOをフォロー