好きな人との距離を縮める質問の仕方&脈ありな場合の彼の返事
2903 Point
更新

好きな人との距離を縮める質問の仕方&脈ありな場合の彼の返事

好きな人との距離を縮める方法として、質問はとても効果的です。好きな人にさりげなく気持ちを伝える質問の仕方、好きな人をドキッとさせる効果的な質問方法について解説します。

好きな人に会っても挨拶程度の会話や、表面的な世間話で終わってしまうのでは、いつまでたっても二人の距離は縮まりません。

心理学的にみると、恋愛関係に発展しそうな男女のコミュニケーションで、最も効果的なのは相手に質問をすることです。 ウイットに富んだ会話や笑える話をするよりも、質問をした方が相手に好感を抱かせる可能性が高いということが分かっています。

上手に質問をすれば、好きな人に自分の気持ちをそれとなく伝え、自分の存在を異性として意識させるきっかけになります。 好きな人との距離をグッと縮める上手な質問の仕方、知りたくないですか?

好きな人をドキッとさせる質問の内容&脈ありな場合の返事

好きな人に質問する女性

vectorfusionart/shutterstock.com

好きな人に質問をして得られる効果は3つあります。 1. 質問をすることで好きな人に自分の気持ちをそれとなく伝える 2. ドキッとさせて、好きな人が自分に好意を抱くように仕向ける 3. 好きな人の気持ちを確認する

上記の効果を得るための適切な質問のポイントは、「適度に踏み込んだ内容の質問」であることと、「絶妙な距離感の質問内容」であることです。 表面的な質問では効果は薄い、かといって突っ込みすぎると厚かましい女性と感じさせてしまいます。

好きなタイプの女性は?

男性をドキッとさせる最も効果的な質問は、好きなタイプの女性を聞くことです。 もしかしたら、自分に好意をもってくれているのかな?と好きな人の気持ちが盛り上がります。 「好きな人がいますか?」と聞くのはストレートすぎて、相手がたじろいでしまう可能性がありますが、タイプを聞くのは普通の会話の延長としてできる質問です。

脈ありならば「○○さんみたいな人かな。」「〇〇さんみたいな人けっこうタイプだな。」と、あなたがタイプであることを伝えてくれるでしょう。

脈なしの場合は「××さんみたいな人いいよね」と、二人の共通の知り合いの女性の名前を出したりします。 または、「小松奈菜っていいよね」などと、あなたとはタイプの違う芸能人の名前を出してくる場合もあります。 このように返事をするのは、あなたに気がないことをそれとなく伝えているのかもしれません。

休みの日は何しているの?

好きな人に休日の予定について質問するのは、デートに誘いたい、あるいは、デートに誘ってほしい気持ちをほのめかす効果があります。 脈ありの男性ならば「休日は特に何もしてないけど。○○さんは?もし時間あったら一緒にどこか行こうか?」とあなたの予定を確認してデートに誘ってくれるかも。

脈なしの場合であれば「休日はいつも何かと予定入っちゃって忙しいんだよね」などと、具体的に何をするかは言わずに、時間が無いことを伝えてきます。

好きな人があなたの気持ちに全く気が付いていないのであれば、普通に自分の休日の過ごし方を話してくるかもしれません。 「昼まで寝て、掃除して、コンビニでなんか買ってきて、オンラインゲームして時間つぶすくらいかな」 質問でお互いを知り、徐々に距離を縮めるのも大事ですよね。

趣味は?

女性から趣味について質問を受けると、男性は自分に興味関心を抱いている、自分のことが気になっているのかな?と感じてドキッとします。 脈ありの場合は「旅行かな。映画見るのも好きだし、最近、料理にも、はまってるんだよね」とあなたと共通点を見出すために、なるべくたくさんの趣味をひねり出すように並べてくれます。

脈なしの場合は「特にないかな」とそっけない返事で終わります。

好きな人に質問をしたときに、最も簡単に脈ありか脈なしか見分ける方法は、相手から同じ質問を聞き返されるか、そのまま流されるかです。 相手も自分に好意や関心を抱いていれば、同じようにあなたの趣味や好みの異性のタイプを知りたいと思うはず。 質問をするときには、同じ質問を聞き返されたときの返事の仕方も事前に考えておきましょう。

好きな料理は?

女性から好きな料理について尋ねられると、男性は条件反射的にドキッとするようです。 心のどこかに「何か作ってくれるっていう意味?」と淡い期待が浮かぶようです。

ジェンダーレス化が進んで、女性よりも器用に家事をこなす男性が増えています。 それでも、男性は女性の手料理を食べてみたいという期待は常に持ち続けているようです。

男性は女性に比べて、異性の行動を恋愛感情と結び付けてとらえがちだと言います。 女性のちょっとした言動に、自分に気があるのかな?好意をもってくれている?と期待や喜びを感じる男性がたくさんいます。 こうした男性の特徴を上手に利用して、質問でグッと距離を縮めましょう。

好きな人にしてはいけないNGな質問

お金が好きな女性

Masson/shutterstock.com

好きな人のことをあれこれ知りたいからと言って、彼のプライベートゾーンに踏み込んだ質問をすると、彼は違和感を覚えるかもしれません。 最悪の場合は人間性を疑われたり、あなたの印象が悪くなったりする可能性もあります。

NGな質問か判断する基準は、自分がされて答えたくない質問や違和感を覚える質問かどうかです。 その他、相手が不得意な分野や劣等感を刺激する質問は、やめておいたほうが無難でしょう。

給料

女性同士、親しい友人という間柄であれば、気軽な情報交換の感覚でお給料を聞く人もいるでしょう。 しかし、女性が男性に対して、収入に関する質問をすると、男性は値踏みされているような、嫌な気もちになります。

金銭欲や物欲の強い人なのかな?と、有らぬ疑いをかけられてしまう可能性もあります。 お金に関する話題は、互いのことをよく知った後にしたほうがいいかもしれませんね。

学歴

女性はより協調的で、共感的であるということもあり、単なる情報交換として学歴や出身校を聞く場合があります。 会話する相手の情報をできるだけ多く知れば、話題も広がり、楽しくおしゃべりができると考えます。

男性は自立的に生きたいと考える人が多く、競争心も旺盛です。 自分の社会的地位に直接かかわるような質問に対しては身構えてしまいます。 学歴や収入といった敏感な話題に関しては、相手が自分から話しださない限り、こちらからは触れないほうが良いでしょう。

家族

家族のことについていろいろと質問をされることに抵抗を感じる男性は多いようです。 家族に対してマイナス感情を持つとか、恥ずかしいというわけではありません。

なぜ家族について、質問をされるのだろうか?と相手の距離の詰め方に疑問を感じてしまうようです。 男性のほうから自分の家族のことをいろいろと語ってくれるのは、あなたに心を許している証拠とも考えられます。 家族などプライベートに関わる問題は、相手から話してくれるのを待ちましょう。

元カノ

元カノに関して、いろいろ聞くのをいやがる男性は多いようです。 女性に元カレについて細かい状況を聞き出そうとする男性も少ないですよね。 元カノは過去のこと、今の自分にとって重要なテーマではないと考える男性が多いのでしょう

好きな人が、自分の元カノはとても素敵な女性だったと話したら、どう感じますか? 反対に、最悪な女だった、と話したら? 元カノや元カレのテーマは、気軽に楽しめる話題として、相応しくないかもしれません。

コンプレックス

女性同士の場合は、弱みやコンプレックスを教え合うことによって、相手への警戒心が解けて安心して本音を語り合える場合があります。

男性は自立的に生きたいと考える人が多く、自分の弱みはなるべく触れないでほしいと考えます。 特に、恋愛関係に発展するかもしれない異性に対しては、頼られたい、認められたいと思うので、コンプレックスには触れてほしくないと考えるでしょう。

ご意見、ご感想ありましたらコチラ! この記事のコメントへ (0件)
編集部PICKUP
関連する記事

KOIMEMO掲示板

フォロー

忙しいあなたはSNSでKOIMEMOをフォロー