結婚するきっかけや結婚したい年齢は?男女で違う7つの決め手を徹底解説
2725 Point
更新

結婚するきっかけや結婚したい年齢は?男女で違う7つの決め手を徹底解説

結婚を考えている多くのカップルは、何歳までに結婚を考えているのでしょう?また、男性と女性とでは結婚の決め手も違います。カップルがどんなきっかけで結婚に至ったのか、みていきましょう。

結婚するきっかけはそれぞれのカップルによっても違います。 また、男女によっても結婚するきっかけも違います。 そんな中、世の中のカップルがどのようなことがきっかけで結婚に至ったのか、その過程が気になりませんか?

男女によっても、結婚したいと思ったきっかけや決め手が違います。 男女の感じ方の違いを知ることで、結婚のきっかけを作ることができることも。 さぁ、世の中のカップルがどんなことがきっかけで結婚しているのか、さっそく見ていきましょう。

結婚したいと思う年齢とは?【男女別】

結婚したいと思う年齢

pixabay.com

まずは、結婚したい年齢が男女間で違うギャップを見ていきましょう。 また、そのギャップを見つけたからと言って、不安になる必要はありません。 結婚観が違うからこそ、お互いの気持ちがわかることも生まれてくるのです。

女性編では、世の中の女性の意見を参考にして様々な意見を紹介します。 また、男性編では彼氏と酷似している部分を見つけ、彼の心理を探っていきましょう。

女性編

次世代アンケート・ヒアリングツールCREATIVE SURVEYCREATIVE SURVEY(運営会社:クリエイティブサーベイ株式会社)が行った調査より、20代~40代の女性200人にアンケートを取ったデータから、25歳から29歳までに結婚を望んでいる傾向が強いと言えます。

また、女性の結婚したい平均年齢は、36.0歳という結果に。 晩婚を望む女性の中には、子どもを望まない女性や結婚に対して意識が低いことも結果に表れています。

男性編

次世代アンケート・ヒアリングツールCREATIVE SURVEYCREATIVE SURVEY(運営会社:クリエイティブサーベイ株式会社)が行った調査より、20代~40代の男性200人にアンケートを取ったデータから30歳から34歳までに結婚を望んでいる傾向が強いと言えます。

さらに、男性の結婚したい平均年齢は、37.2歳と女性より1.2歳年上という結果になりました。 男性も女性同様、20~40代の男性も結婚に意識の低い人や、将来子どもを望まない男性のデータも見られました。

結婚するきっかけって?【男女共通】

結婚するきっかけ

pixabay.com

男女共通して、結婚するきっかけを紹介していきます。 ここでは、男性も女性も同じきっかけで結婚を考えやすい傾向がみられますので、男女共通してプロポーズなどに使える内容も。 ぜひ、ご自身の結婚のきっかけなどの参考に、読み進めてみてくださいね。

子どもを授かった

彼女が妊娠したことがきっかけで、結婚に至るケースは少なくありません。 結婚へのきっかけが無かったカップルにとっては「子は宝」といった言葉のように、子どもが2人の距離をグッと縮めてくれることがあります。 また、彼女が妊娠することで、彼氏も「俺がしっかりしなきゃ。」なんて、父親心が目覚めることも。

2人の間を取り持ってくれるだけでなく、父親や母親としての気持ちを高めてくれることもあり、子どもが親という意識を芽生えさせてくれる瞬間かもしれません。

好きな気持ちが高まったとき

好きな気持や愛おしい気持ちが高まると、もっと一緒に居たいと思えるもの。 一緒に居たい気持ちが増えれば増えるほど、結婚したい気持ちが高まることも。 ふとしたことがきっかけで、彼女や彼氏との結婚を考えることにつながります。

その内容としては、「彼女の家庭的な面を見て、いい奥さんになりそうだったから。」という意見や、「彼氏の子どもと楽しそうに遊んでいる姿が、いいパパになりそう。」など、将来のいいイメージになることで好きな気持ちが一気に増し、それらが結婚のきっかけになっていることもあるようです。

遠距離になることが決まったとき

彼氏の転勤などにより、遠距離になりそうなことがわかったときも、結婚するきっかけとなるそうです。 とくに、他県への転勤や海外への転勤が決まるときに、プロポーズを申し込まれることも。 多くは、彼氏の仕事の都合により左右されることもありそうです。

また、彼氏の転勤が決まったときに、彼女から「ついていきたい」と申し出るプロポーズも。 このように、遠距離になることが決まった時点が、結婚への転機やきっかけになるのです。

長年の付き合いから結婚を意識できたとき

長く付き合っているカップルも結婚を考える時期が来るようです。 長い付き合いになると、結婚を先延ばしにしがちですが、長い付き合いの中でふと結婚を意識することもあるようです。

とくに、長い付き合いの中で、別れやよりを戻すなどを繰り返し行うカップルは、よりを戻すきっかけに結婚という選択をすることも。 「もう別れない」と誓って結婚することもあり、結婚後も強い絆で結ばれるのかもしれません。

周りが結婚ラッシュ

男女ともに周りが結婚ラッシュになることで、結婚を意識するようになることがきっかけになることも。 とくに男性は地元の友達や、いつも一緒に遊ぶ友達とつるむことが大好きです。 そんな友達が、一人、またひとり…と結婚していくと、結婚を焦る傾向に。

結婚したいのになかなか彼氏が結婚してくれないと思っていたら、周りの結婚によって2人の結婚がパタパタと決まっていくことも。 このように周りの結婚ラッシュに乗って、結婚するチャンスが巡ってくることも考えられるでしょう。

友だちや家族から結婚をススメられる

「周りから固めていく」という言葉があるように、お互いの周りの人たちによって結婚するきっかけがもたらされることもあります。

たとえば、彼氏の仲のいい友達に協力してもらい、結婚を促してもらうことや、彼氏の家族と仲がいいようなら、彼氏の家族に協力してもらうのも悪くはありません。 かえって、家族や仲のいい友達などから、結婚を促されることで結婚する気持ちになることも考えられます。

逆に彼氏が彼女の親友にお願いして、結婚を促されることや、彼女の家族と協力してプロポーズをするなんてことも。

ご意見、ご感想ありましたらコチラ! この記事のコメントへ (0件)
編集部PICKUP
関連する記事

KOIMEMO掲示板