結婚に焦る女の特徴とは?結婚に焦る理由や対処法も解説します!
4174 Point
更新

結婚に焦る女の特徴とは?結婚に焦る理由や対処法も解説します!

結婚はタイミング!焦って結婚してしまうと、とんでもない結果を招くことにもなりかねません。今回は、結婚を焦らない秘訣と対処法を紹介していきます。焦らずに結婚を決めましょう!

多くの女性が結婚を焦る理由のひとつは、周りの友達が結婚していく中、自分ひとりだけ取り残された気持ちになっていることが挙げられます。 また、まだ結婚しないと思っていた相手が、あなたより先に結婚が決まったときなど、不意を突かれた気持ちになることも。

しかし、焦りは禁物です。 焦っていては、気づかないうちに落とし穴にはまってしまうこともあるのです。 焦ってしまう状態のときこそ、まずは結婚に対する考え方やイメージを大切に、自分の心と向き合っていきましょう。

結婚を焦る瞬間

結婚を焦る

Dean Drobot/shutterstock.com

多くの女性が感じる、結婚を焦る瞬間。 その瞬間には、どのような出来事や、どのような背景と遭遇しているのでしょうか? 感情も含めて、その場の環境や出来事など詳細に、一つずつ解説していきます。

あなたと気持ちが重なるか、答え合わせをしてみてくださいね。

周りが結婚ラッシュ

周りが結婚ラッシュになることで、自然と結婚を焦る女性は多い傾向に。 周りの仲良しだった友達が次々と結婚が決まる姿を、端から指をくわえて見ている状況に、むなしさと焦りを感じるようです。

また、結婚ラッシュの波に乗り遅れることで、自分一人だけ置いてきぼりになることを避けたい気持ちも強まることでしょう。

そんなときは、結婚に対して焦りを感じ、結婚したい気持ちが強まるのです。

周りが出産ラッシュ

周りが出産ラッシュになることで、結婚もしてない自分に焦りを感じます。 結婚すらしていない自分に、出産なんて程遠い…なんて感じてしまい、少しでも周りに追いつきたい気持ちから、結婚を焦ってしまいます。

当然、シングルマザーのような形ではなく、結婚をして出産にのぞみたいと思う気持ちが強いことから、結婚を焦ってしまうのです。

周りが結婚ラッシュに加え、出産ラッシュになることで、より結婚を焦ってしまいます。

年齢的に焦りを感じている

30歳を迎えるころに、結婚を焦る傾向が強まります。 また、出産を考える頃の年齢なども含まれます。 つまり、ある意味30歳の歳の節目までには結婚や妊娠したいと考えているということです。

20代後半になるにつれて、その気持ちも強まり、結婚を意識し焦る気持ちも積もってくるのです。 結婚し、出産を考えると、育児など体力的なことも考えるようになってくることから、年齢的に焦りを感じる女性は多い傾向にあると言えるでしょう。

彼氏もいないような女性が先に結婚したとき

女性は、同じような年齢の女性に対して、どこかでライバル視しているところがあります。 上面的にそのことに気づいていなくても、ふとその相手が結婚したときなどに、ワッとその気持ちが浮上してくることも。 そんな気持ちに気づいたときに、結婚を焦ってしまうようです。

また、「自分は女子力が高い」と思っている女性にも多い傾向があります。 彼氏もいないような女性が自分より先に結婚することで、焦りを感じやすくなるのです。

売れ残りと思われたくない

結婚が遅れることで、周りから「売れ残りなんて、思われたくない。」また、そんな恥をかきたくないと思っているところがあります。 誰もあなたに対して「結婚が遅い」なんて思うことも少ないでしょう。

自分が結婚を意識しているからこそ、結婚が遅れているように感じたり、周りから「売れ残り」と思われると感じたりしていることが原因かもしれません。

孤独を感じたとき

ひとりが寂しいと思い「一生孤独でいる気がする。」などと感じてしまうことで、若くても結婚を焦る傾向に。 「周りは結婚をしているのに、自分には彼氏すらいない...。」そんな状況に無意識に焦りを感じていることも。 結婚をしていても孤独を感じる人はいます。

あなたが、何を思って結婚したいのか、よく考えなければなりません。 周りに合わせて結婚したいのか?それとも「本当にこの人と結婚したい」と思って結婚を考えるのか? そこには大きな違いがあるのです。

結婚を焦るときの対処法【彼氏がいる】

結婚を焦るときの対処法【彼氏がいる】

pexels.com/

彼氏がいる人が結婚を焦るときって、どんなときか気になりますよね? もし、あなたに彼氏がいるにもかかわらず、いつまでも結婚の話が出ないことにいら立ちを感じていることはありませんか?

まずは気持ちを整理し、落ち着き、一つ一つ丁寧に対処法を身に付けていきましょう。

今の彼氏と本当に結婚したいのか?

結婚することを優先に考えてしまい、今の彼氏と本当に結婚したいのか分からなくなってしまっていることも。 彼氏は、本当に結婚に向いている相手でしょうか? 結婚は、周りと歩調を合わせるために行うものではありません。

彼氏と結婚を考えられるエピソードなどはありますか? 自分の気持ちとよく向き合い、今付き合っている彼氏と本当に結婚したい気持ちがあるのか、考えてみてください。

彼氏は結婚に向いている相手か?

「今、この人を逃したら、次に結婚を考えられるのはいつになるのか分からない…。」どこか、そんな気持ちになっていることはありませんか? 2人が結婚したことをイメージしたときに、あなたは幸せそうですか? 彼氏が結婚に向いている相手かどうか、きちんと見極めなければなりません。

「周りが結婚し始めたから、私も結婚したい。」なんて気持ちでは、彼氏より結婚することが目的になっています。 彼氏に対して、結婚したいと思えるところや、結婚に向いていると思えるところを語ることができなければ、結婚しても、あなたが望むような幸せな結婚生活を送ることは難しいのかもしれません。

焦ってしまい結婚に求める条件がおかしくなっていないか?

焦ると「結婚が出来れば誰でもいい」「今の彼氏でも結婚できれば、それでいい」などと考えがちですが、結婚では妥協してはいけない条件もあります。 価値観が合うことや、居心地の良さなどをないがしろにしてしまった結果、結婚生活でも不和を感じ一緒に居られなくなることもあるのです。

まずは、結婚に求める条件をもう一度見直し、幸せになれる道を選ぶことが大切です。

とくに、見栄を張ることで高収入の相手を選ぶことや、見た目にとらわれその他のことに目を閉じてしまった結果、あなたの本当の幸せを見失うことになってしまうことも。

結婚に落ち着きたい気持ちが優先していないか?

結婚して落ち着きたい気持ちが優先してしまうと、「結婚すること」が目的になってしまいます。 そうなると危険な選択の傾向に。

収入に執着のある結婚なら、性格や価値観より高収入の相手を選びがちになり、また結婚という安定感を求めた結果、相手のことをよく理解せずに結婚することが目的となってしまう結果に。

彼氏がいる人は、このまま結婚して落ち着きたいと思う気持ちが本当に正しいものなのか?よく考えておく必要がありそうです。

結婚を焦るときの対処法【彼氏がいない】

結婚を焦るときの対処法【彼氏がいない】

pexels.com

彼氏がいない人は、まずはいい人との出会いが優先ですが、結婚を焦ってしまっていてはいい結婚相手を見抜けないことも。 また彼氏がいない分、理想を追いかけてしまい、結婚に対してハードルが上がってしまうこともあります。

今の等身大の自分をよく見て、自分に似合った結婚相手を探すことが結婚生活で幸せになる秘訣です。

理想が高すぎる

恋愛経験が少ない女子に多い傾向があります。 理想が高すぎて妥協できないのに、結婚を焦っているようなチグハグな状態です。 結婚することが目的になっているので、いくらマッチングアプリで出会いを求め、婚活をしていても幸せな結婚が難しいケースも考えられます。

結婚に対する理想は適正なものなのか?今の自分に合っているものなのか?などをよく考え、本当の幸せを考えていきましょう。

結婚することが目的になっている

幸せになることが目的より、結婚することが目的となってしまう場合、選ぶ男性の基準も変わってしまう可能性があります。 幸せになる結婚をしたいなら、内面的なことに注目します。 たとえば、思いやりのある相手や価値観の合う相手、またどんなときでもうまくコミュニケーションが取れる相手などを選ぶ傾向が強まります。

それに比べ、見た目や収入、あなたが周りに自慢したいと思える理由などで結婚を考える場合、結婚する相手に求める条件が真逆になることも。 結婚することが目的ではなく、その人を見て「この人とならお互いに幸せと感じる結婚ができる」と感じて結婚を考えることが大切なのです。

価値観の合う人との結婚を視野に入れているか?

一緒にいて居心地の良い人や、価値観の合う男性と結婚できる女性は幸せになりやすい傾向があります。 しかし、価値観が合うということより、見た目や年収、家族構成など利便性や優位性が強い選択になると、幸せな結婚生活とはかけ離れてしまうことに。

価値観は結婚を決めるときにも、最重要項目となることを忘れないでくださいね。 価値観が合わないことで、離婚に至るケースも少なくありません。 それくらい価値観は結婚にとって重要な要素と言えるのです。

いくら仲良しの夫婦でも、ちょっとしたすれ違いやコミュニケーションの不足から不仲になることも。 価値観が合っていることで、そんなときも話し合いやおもいやりで上手く乗り越えられることも多いのです。

雰囲気だけで結婚を決めてはいけない

その場の雰囲気や、婚活などで相手から結婚したい意思を伝えられただけで、結婚を考えるのも注意が必要です。 婚活やはじめてのデートなどで、「この人いいかも?」なんて、その場の雰囲気に流されてしまうことで、思いもよらない結果を招くことも。

まずは、結婚するということは、その人と一生を添い遂げる気持ちで行うことをじっくり考えてみましょう。

その人と合うか合わないかは、その人の振舞いや行動によってわかってくることがあります。 まずは、雰囲気で高揚した気持ちに流されてしまわないこと、相手の本質を見抜く努力をすることも大切です。

ご意見、ご感想ありましたらコチラ! この記事のコメントへ (0件)
編集部PICKUP
関連する記事

KOIMEMO掲示板

フォロー

忙しいあなたはSNSでKOIMEMOをフォロー