まだ一緒にいたい!片思い中の彼とのデートを延長させる一言4つ

まだ一緒にいたい!片思い中の彼とのデートを延長させる一言4つ

恋活

特に意味はなくても、時計はあまり見ないようにしておきましょう。

女性が時計をチラチラ見てしまうと、男性はすぐに気づきます。

そして「早く帰らないといけない感じなのかな?」「退屈なのかな?」などと考え、延長どころか、むしろ早く返してあげようとするのです。

そういった誤解をされないためにも、時計は見ないほうが良いです。

逆にデートしていて「こいつ、ダメ男だなぁ」と感じれば、じゃんじゃん時計を見ちゃってください。

【注意その2】 相手が帰りたがっているときは、無理に引きとめないこと

相手が「この後用事がある」「明日早い」などと言っていた場合は、無理にデートを延長させようとするのは良くありません。物足りなくても、わがままを言わずグッと我慢するのが1番です。

ただし、別れ際にちょっと寂しそうな顔をするのは良いと思います。

「まだ一緒にいたいけど、我慢している感」がジワジワと伝われば、きっと次のデートは時間を多めに作ってもらえるはずですから。

いかがでしたか?

このページを読めばわかるとおり、ちょっとした一言でデートを延長することが可能なのです。

あなたも今日から延長上手になってみませんか??

そして彼とのデートを、もっともっと楽しんじゃいましょう♪

※表示価格は記事執筆時点の価格です。現在の価格については各サイトでご確認ください。

※この記事の感想を教えていただけませんか?
今後の企画の参考にさせて頂きます(編集部)