毎日のオナニーは女性にとってメリットがたくさん!注意点もチェック
4477 Point
更新

毎日のオナニーは女性にとってメリットがたくさん!注意点もチェック

女性だってムラムラすることはあります。オナニーも性欲の強さによって毎日行う人もいるのです。そんな女性のオナニーにはメリットがたくさん!注意点を把握して適度にオナニーをしましょう。

人間であれば、性欲もあるしムラムラすることもあるもの。 大好きな彼と離れている、もしくは現在素敵な彼を探している最中という場合は、ムラムラしたときにオナニーをする女性も少なくありません。

性欲には個人差があるため、人によっては毎日オナニーをしている人もいます。 毎日オナニーしたいけれど、やりすぎるのはよくないかもと思っていませんか? 実は女性のオナニーにはメリットが多いのです!

ここでは、オナニーのメリットや注意点などを紹介していきます。

女性のオナニーの頻度は?したくなるポイントもチェック

女性

pexels.com/

まずは、女性のオナニーの頻度について、みていきましょう。 オナニーの平均頻度だけでなく、女性はどんなときにオナニーがしたいと思うのかもチェックしていきます。 毎日オナニーをしても大丈夫なのかという点についても解説していきます。

週に1回はオナニーしている女性が多い

女性の場合は、週に1回のペースでオナニーをしている人が多い傾向です。 ほかにも、1週間の中で回数を決めている人もいれば、気持ちのおもむくままに回数を決めず不定期でオナニーを楽しむ人もいます。

また、女性の中には、全くオナニーをしないという人もいるようです。 男性との触れ合いが少なく、オナニーの快感を味わったことがない人に多いといわれています。

しかし、女性のオナニーにはメリットが豊富! 全く試したことがない人は、週に1回のオナニーから試してみてはいかがでしょうか。

毎日オナニーしている女性もいる!

人間の性欲には、個人差があります。 女性の場合はひと月の中でホルモンのバランスが変化するので、ムラムラしやすい状態にもなることもあるでしょう。 性欲の強い人は、毎日オナニーをしているという人もいます。

男性との触れ合いが少ない環境の性欲の強い女性は、自分に合うオカズなどを厳選してオナニーを楽しんでいる人もいるようです。

毎日オナニーをしても、女性の場合はデメリットが少ないため安心といえます。 ただし、注意すべき点もあるのでそこは気を付けましょう。

彼とのセックスに不満があったときだけオナニーをする女性も

彼とのセックスは、心も体も満たされる幸福感の高い行為です。 しかし、彼とのセックスが毎回大満足とはなかなかいかないことも。 セックスの内容によっては、期待を裏切られてしまったような気分になることもあるでしょう。

彼とのセックスで心や体が満たされなかったときに、自分の中の不満を解消するためにオナニーをしている女性もいます。

セックスとはひと味違う、自分の気持ちよさだけを追求できるオナニーは満足度が高めです。 モヤモヤしていた心も、オナニーをすることでスッキリします。

人肌恋しいときに不定期で行う場合も

女性だって、人肌恋しくなるときがあるもの。 彼氏がいなかったり、さびしくなったり、人肌が恋しくなって気持ちが高ぶることもあるでしょう。 そんなときに、不定期でオナニーを行う女性もいます。

性欲が溜まったときにだけオナニーを行う場合は、刺激もあり快感も強めである傾向に。 感じ方は個人差がありますが、自分の気持ちに耳を傾けて性欲を解消させることも大切なことです。

人肌恋しいと思ったときは、自分の中の最高のシチュエーションを妄想してオナニーをするのもおすすめです。

女性がオナニーをするときのオカズは?

男性同様に、女性もオナニーをするときにはオカズがあった方がムードや気持ちが高まりやすくなります。 女性の場合は、女性向けのAVやエッチな漫画などをオカズにしている人が多い傾向です。

そのほかにも、エッチな小説や好みのタイプの有名人やキャラクターで妄想する人もいるようです。 オカズの種類も、人それぞれ趣味嗜好により異なるもの。 自分の好みなどを加味して、いろいろなオカズでオナニーを試してみましょう。

オナニー後は後ろめたい気持ちになる女性も多い

オナニーは、決して悪いことではありません。 しかし、オナニーは男性がするものという風潮もあり、オナニーをした後に罪悪感のような感情を抱いてしまう人もいます。

女性もひとりの人間なので、ムラムラすることがあって当たり前といえます。 オナニーを行うのに、性別は関係ありません。 自分の気持ちを100%満たせるのは、自分だけである部分もあるので、罪悪感などは感じる必要はないのです。

毎日オナニーをするメリット

女性

pexels.com/

女性のオナニーは、メリットが豊富です。 毎日オナニーをする場合、どのようなメリットが得られやすくなるのでしょうか?

オナニーには興味があるし、できるなら毎日したいと思っている女性必見! オナニーのメリットを、まとめて紹介します。

ストレスの解消

オナニーがしたいと思ったとき、「はしたないから」などの理由で我慢していませんか? 人間の三大欲求の中にも性欲は組み込まれており、性別問わず性的な欲求を満たさないことは心身を抑圧してしまいストレスの素になるかもしれません。

オナニーをすると、脳内に幸せホルモンが分泌されるため、とてもすっきりした気分になれます。 また、精神的に追い詰められていたり、ストレスを感じたりしているときにオナニーをすると、気持ちがリラックスできる傾向もあります。

安眠が得られる

オナニーをすると、程よい疲労感を感じる人が大半といわれています。 気持ちがモヤモヤしたりムラムラしたりしているのであれば、程よい疲労感を得ることによって気持ちがスッキリします。

脳内の幸せホルモンと疲労感が合わさり、安眠を得られやすくなるのも大きなメリットです。 そのため、夜寝付けないときにもオナニーを行うのはおすすめ。

しかし、過度にストレスがかかっている状態でのオナニーは、逆効果になりこともあります。 自分の現在の心身の状態を見定めて、安眠を得られるオナニーを行いましょう。

肌がきれいになる

オナニーは、軽い運動です。 運動を行うと、血行がよくなります。

血液の循環が滞り気味のときは、女性ホルモンが全身に行き届きにくいことも。 そのため、肌などがカサカサになってしまうこともあります。

オナニーをして血液の循環がよくなると、女性ホルモンが体の隅々に行き届きやすくなります。 その結果、肌の調子も改善されて美しい肌を手に入れる近道ができるかもしれません。 基本的な生活習慣の見直しや睡眠時間の確保などを十分に行うと、さらに肌の状態が改善しやすくなるでしょう。

暴飲や暴食を防げる可能性も

ダイエット中、どうしても暴飲暴食したくなるときはあるものです。 とくに深夜は空腹を感じやすいので、どうしても我慢できず食べたり飲んだりしてしまいがち。

そんなときにも、オナニーは有効! 食欲と性欲を司る器官は同じなのです。 オナニーをして性欲を満たすと、自然と食欲も収まりやすくなると考えられます。

また、オナニーをした後は眠気を感じやすいため、気持ちよくなりそのまま眠ってしまえば食べ物のことを考えずに済むかもしれません。

膣の衰えを防止できるかも

彼氏がいない期間が長い、旦那さんとセックスレスに近い状態の場合、長らく膣を使っていないということになります。

長期間膣を使わないと、膣が委縮してしまい、次のセックスのときに痛みを感じるかもしれません。 それだけでなく、膣の衰えにもつながります。

膣の衰えを防ぎたいときも、オナニーは有効な手段です。 自分の年齢などを考えてオナニーに踏み切れない人もいることでしょう。 ですが、健康のためにも定期的にオナニーをすることはおすすめです。

セックスでの感度がアップ!

オナニーをすると感度が高くなり、彼とのセックスの満足度がアップしやすくなる傾向といえます。 オナニーによって開発できる性感帯もあり、性感帯の開発は彼とのセックスを盛り上げる可能性も含んでいます。

また、オナニーを禁止する「オナ禁」を行うことによって、興奮する度合いも上がりやすくなります。

さらに感度をアップさせたい場合は、膣トレグッズを試してみるのもおすすめです。 LCラブコスメの「さくらの恋猫」は、膣トレグッズでありながらラブグッズとしても使用できる優れもの

ピンク色で可愛らしいフォルムなので、部屋に置いていても違和感がありません。 スマホと連動すると、漫画や動画と連動して動く機能も魅力満載! 膣の締まりもよくなり、満足度の高いセックスができる可能性が高くなります。



▼SNSで話題!リアル感のある一人エッチを楽しめるラブコスメ【商品の特徴】
・動画やボイス、漫画に合わせて振動するので、シてる感覚を楽しめる
・膣トレしながら感度も磨けて女性ホルモンを活性化。色気のある女性に

さくらの恋猫 NUKUNUKU

https://www.lovecosmetic.jp/

ご意見、ご感想ありましたらコチラ! この記事のコメントへ (0件)
編集部PICKUP
関連する記事

KOIMEMO掲示板

フォロー

忙しいあなたはSNSでKOIMEMOをフォロー