牡牛座AB型男性の性格・特徴・恋愛傾向は?恋人や結婚相手の相性も診断!
4242 Point
更新

牡牛座AB型男性の性格・特徴・恋愛傾向は?恋人や結婚相手の相性も診断!

好きな人が牡牛座AB型男性と分かったものの、彼のことが全く分からなくて悩まれているんじゃないでしょうか?ここでは、牡牛座AB型男性の性格や恋愛パターンなどをご紹介します。

牡牛座AB型男性のことをどれくらい知っていますか? 恋愛は相手を知るところから始めるのが原則、だから何も知らないのでは関係も進むことはありません。

牡牛座AB型男性にはどのような特徴があるのか、恋愛傾向なども見て、落とし方についてご紹介します。 普段なかなか感情を示さない牡牛座AB型男性ですが、実は愛情深いことが理解できるでしょう。

牡牛座AB型男性の性格・特徴

白い服の男性

pixabay.com

牡牛座AB型男性の性格や特徴を理解することは、すなわち相手への理解につながります。

相手への理解は恋愛を進めるにあたり必須であることから、成就の確率に直結すると言えます。

現実主義者

現実主義者なのは、牡牛座AB型男性を構成する基本的な性格のひとつです。 良く言うならきちんと現実を見据えることができる、悪く言うなら夢は叶わないので追いかけるものじゃないという考え方です。

そのため大勝負をしない傾向になるので、牡牛座AB型男性は大勝もなければ大敗もない堅実な生き方をしています。

これをつまらないと思うかどうかはその人次第ですが、牡牛座AB型男性は少なくともきちんと自分を客観視できています。

自分の足元を見ながら、一歩一歩確実に進む姿は、昨今厳しい社会情勢を生き抜くための才能と言えるんじゃないでしょうか。

自分の世界を大事にする

確実、着実を理念とする牡牛座AB型男性は、うまく他人と接しつつも自分の世界を大事にします。

牡牛座AB型男性の思い描く世界は、野心や夢のような壊れることで台無しになるものではありません。

もっと平和で優しいもので構成されていて、しっかりとした土台の上に成り立っています。 牡牛座AB型男性は平和で優しい世界を持っているからこそ、他人にうまく接することができるわけなのです。

荒々しい野心や、追い求め続けなければならない夢がないからこそ、心に余裕を持って相手に接することができるんです。

無駄なことをしない

牡牛座AB型男性は、自分が無駄と思うもの対しては価値を見い出せず、冷静に切り捨てる傾向があります。

例えば自分が無駄と思う買い物をしない、自分が無駄と思う時間を過ごそうとしないことが当てはまるでしょう。

牡牛座AB型男性は損得勘定をする傾向が強く、自分にとって損や意味のないものは全く価値がないものなんです。

この考え方は自分本位で、誰かが牡牛座AB型男性に損を伴う何かを与えたとしても、彼は恩義に感じつつもお返しをすることはありません。

自分自身が無駄、無意味と思っているので、自ら無駄や無意味を伴う行動をしようとは考えないんです。

そのためケチという印象を周囲に与えてしまう可能性があります。

おおらか

自分の世界を何より大事にする牡牛座AB型男性は、おおらかな特徴があると言えます。 温和で争い事を嫌うので、その火種になる言動を自らしようとは思わないんです。

だから、ほとんどの出来事を嫌な顔せず受け入れます。 自分に嫌なことが降りかかっても、ストレスが溜まっていたとしても、全て受け入れるでしょう。

他人に厳しくすることもありませんし、叱りつける場面でも笑顔です。 とにかく争いのきっかけをわずかでも作らないので、客観的に見るとおおらかに見えるのです。

間違っても嫌な顔をしないので、自然と周囲から慕われていきます。

強運の持ち主

ラッキー

pexels.com

強運と片付けるのもおかしな話ですが、牡牛座AB型男性はとにかく運に恵まれている傾向があります。

それほど目前の何かに力を入れているわけでもないのに、すんなりと成功してしまうことが少なくないんです。

牡牛座AB型男性は争いを好まず、他人への協力を惜しまない性質を持っています。 結果、優しさを受けたり協力してもらったりした他人からのフォローにより、自然と物事のプロセスが成功に導かれているのでしょう。

周囲から見て、「この人ツイてるな」と思うような人はいませんか? それは、普段の優しさや他人への協力など献身的な振る舞いが見返りとして表れているんですね。

他人への協力を惜しまない

平和主義者で人の上に立つという野心が少ない牡牛座AB型男性は、同時に他人への協力を惜しみません。

これは根底にある他人と争いたくないという姿勢が、他人を助けたいという気持ちを純粋にしているからです。

例えば、他人を蹴落としてでも人の上に立ちたいと思うような人が、果たして誰かを助けようと考えるでしょうか?

自分と関わりのない相手ならともかく、同僚やライバルは邪魔になると考え捨て置くのが自然です。 万が一手助けをしたところで、何か思惑や下心があるのではないかと相手は疑うのではないでしょうか。

その点、牡牛座AB型男性は純粋な気持ちであることから、下心もなく安心感がありますので、周囲から信頼を得やすくなるでしょう。

後輩に慕われる

安心感があり、おおらかで穏やかな牡牛座AB型男性は、どっしりしていて後輩から慕われる傾向があります。

個人主義でなかなか手を差し伸べてもらえない新入社員は心のよりどころがありません。 そんな中、牡牛座AB型男性に優しく手を差し伸べられたら慕う気持ちが生まれて当然ですよね。

さらに牡牛座AB型男性はあ、優しくするのは単発じゃなく継続的、しかも丁寧なので後輩たちが自然と集まってきます。

冷静沈着

牡牛座AB型男性は、現実主義者であることから比較的冷静なところがあり、案外抜け目がありません。 周囲が失敗してしまう場面でも、1人だけそ知らぬ顔をして回避していることがよくあるのです。

牡牛座AB型男性は、あえて何かをしたわけじゃない、のんびりとした雰囲気はそのままなので、周囲は不思議に思います。

そのため、抜け目のないところが認識されにくく、人間関係の悪化の原因になることはほとんどありません。

牡牛座の性格というよりもAB型の血液型によるところが大きいと言えるでしょう。 おおらかで優しさの中に、意外としたたかさを隠し持っているのが牡牛座AB型男性なのです。

アクシデントに弱い

冷静なのに想定外のことが起きるとパニックになってしまうこともあるのが牡牛座AB型男性です。

牡牛座AB型男性の性格が、結果的に自分自身をトラブルに弱くしてしまったのが原因となります。

普段は優しくおおらかな、それでいて野心を持たない牡牛座AB型男性ですが、それだけにトラブルなどに巻き込まれることがほとんどありません。

経験がないことから、いざトラブルが起こり自分自身に重圧が掛かってしまうとパニックを起こすのです。

頭の中が真っ白になって、一体何をしていいのか分からないと、フリーズしてしまうこともしばしば。

牡牛座AB型男性の恋愛傾向

恋愛

pexels.com

牡牛座AB型男性は、どんな女性がタイプで、どのような恋愛をするか、彼が好きなら1番気になるところですよね。

ここでは牡牛座AB型男性の恋愛傾向をご紹介しますので、彼が恋愛に対してどんなスタンスを取るのかを、しっかり熟知しましょう。

友人から恋人関係へ

基本おっとりしている牡牛座AB型男性は、友人から始まり恋人関係を目指します。 いいなと思う女性がいても、積極性がないので自分からアタックできず、友人として仲良くなってから先に進もうとするのです。

友人から始めて、関係が進展しているか、脈ありか、じっくりと相手を観察するでしょう。 その上で恋人関係に進んでもいい、告白の成功率も高いとなれば、そこでようやく牡牛座AB型男性は動き始めます。

関係を進めるのにとても時間がかかる牡牛座AB型男性ですが、それだけ慎重ということなんですね。

恋愛感情がわかりにくい

優しくおおらかな牡牛座AB型男性ですが、実は冷静であることから恋愛感情が分かりにくいと言えます。

冷静ということは喜怒哀楽だけでなく、恋愛感情すら客観視できなくさせてしまうのです。 そのため好きな女性、好みのタイプ、女性に求めるものなど、なかなか把握ができないでしょう。

ただし、本当に好きな女性が相手であれば一定以上の感情は示しますし、そうでなければ恋愛自体ままなりません。

僅かでも牡牛座AB型男性の気持ちが分かるようになるまでは、慎重に行動した方がいいでしょう。

積極的にアタックしてくる女性に弱い

牡牛座AB型男性は、積極的にアタックしてくる女性に、かなり弱い傾向があります。 自分ができないことをあっさりやってのける相手に引いてしまっているのです。

牡牛座AB型男性はおっとりしていることから、基本的にどのようなことでも積極性を見せません。 勇気がいる、面倒くさい、やる必要がないなど思惑はいろいろですが、積極性には否定的なのです。

そんな考え方なのに、どんどん自分に迫ってくる女性は、牡牛座AB型男性からすれば、得体の知れない何かと思うでしょう。

なんでもかんでも特攻精神で挑めば良いというものではない典型的な良い例だと言えます。

クールなお付き合い

牡牛座AB型男性は、恋愛感情を持っていない女性でもアプローチされれば付き合うことがあるのです。

好きでも何でもないというのは言い方が悪いのですが、恋愛自体は否定していないので、告白されれば拒否する理由はないと考えます。

そのため、付き合っていても友人感覚になることが多く、彼女が戸惑ってしまうケースがあるでしょう。

何せ恋愛感情を抱いていないんですから、友人と扱いが変わらなくて当たり前ですよね。 もちろんそこから本当に好きになる、恋愛感情を抱いてくれることも少なくありません。

そのときはあからさまに牡牛座AB型男性の態度が変わるので、これもまた彼女を戸惑わせてしまいます。

亭主関白傾向も

現実主義で無駄なことをしない牡牛座AB型男性は、頑固者で独占欲が強いために結婚すると亭主関白になることが少なくありません。

普段は優しくておおらかな特徴が表れているのですが、時々強く前に出て妻をリードしようと頑なになります。

これは、自分の中で「こうあるべき」というスタンスが、表面化しているんでしょうね。 無駄なことはとにかく嫌いな牡牛座AB型男性ですから、自分の中で最良、最短と思う道筋を自分なりに示しているんです。

しかし彼女、妻の立場からすると自分の考えもあることですし、そこを無視して牡牛座AB型男性の考えだけで物事を進めていくことに疑問を感じることもあるでしょう。

気を許すと一途

付き合い始めこそ、本当に好きでいてくれているのか分からない牡牛座AB型男性ですが、気を許し始めれば、たちまち一途になります。

最初はクールな印象ですが、付き合いを経て信頼関係が構築されると彼女に深い愛情を注ぎます

そうなると、まるでこれまでの牡牛座AB型男性は別人だったかのような振る舞いが見られるようになるでしょう。

ストレートな愛情表現、冷静さを欠いた発言など、典型的な好きな人への態度に早変わりします。 ただし、愛情が過ぎるあまり彼女を束縛し、怒ることもあります。

この記事のライター(486件執筆)

KOIMEMO編集部

KOIMEMO編集部

あなたの恋愛がうまくいきますように♪願いを込めて記事を書いています!

ご意見、ご感想ありましたらコチラ! この記事のコメントへ (0件)
編集部PICKUP
関連する記事

KOIMEMO掲示板

フォロー

忙しいあなたはSNSでKOIMEMOをフォロー