連続イキとはイキっぱなしのこと?何度もオーガズムを感じられる方法とは
3373 Point
更新

連続イキとはイキっぱなしのこと?何度もオーガズムを感じられる方法とは

セックスでオーガズムを感じられるのは素敵なことです。「連続イキ」ができるようになると、彼氏とのセックスが特別なものになるでしょう。連続イキの定義からやり方まで徹底解説します。

セックスは、彼と気持ちいい快感を覚えるだけでなく、愛を感じますよね。 そんな彼とのセックスで連続イキができたらどうでしょう? 気持ちいい感覚がずっと続くなんて...。

連続イキの感覚がどのようなものか、とても気になりますよね。 ここでは連続イキできるコツをたっぷりと紹介し、実践でも活かせるようなやり方を解説しています。 あなたも連続イキをマスターし、彼とのセックスに活かしていきましょう。

連続イキとはどんな感覚なの?

女性

pexels.com

一般的に女性のオーガズムは10~15秒くらいと言われています。 しかし長いときには、20秒から30秒近くもオーガズムを感じることがあります。 連続イキとは、そんなオーガズムを感じ続ける状態のことを意味しています。

連続イキがどのような感覚になり、またどんな効果が得られるのか、詳しく読み解いていきましょう。

イキっぱなしの状態になる

文字通り、連続でイクことを示します。時間が経ってからまたイクのではなく、間隔なくイキっぱなしの状態になることです。女性は一回のオーガズムで満足してしまうことがほとんどですが、連続イキが体験できると、その心地よさにハマってしまう女性も少なくありません。

さらに、オーガズムを感じる場所によってもイキ方が異なります。

クリトリスでのオーガズムが一般的ですが、Gスポットやポルチオ性感帯でのオーガズムは、また違った感覚になります。どの部分で連続イキができるようになるかによって、感じる感覚や連続イキのポイントが変わってくるのです。

全身が敏感になりどの場所でもイキやすくなる

連続イキができるようになると、全身が敏感になり、どこを刺激されてもイキやすくなる状態になります。そのため、性感帯と呼ばれる部位以外の部分を触られても、感じやすくなります。

あなたがオーガズムを経験したことのある女性なら、オーガズムを迎えたあと、彼に体を触れられてビクッとしたことや、触られる感覚が敏感になっていることに気づきませんか?

その感覚が激しく、長くつづくといった感じが連続イキの特徴です。連続イキを経験したことのある女性は「全身が性感帯になったみたい」なんていう意見もあります。ますます連続イキの感覚が気になってきますよね。

連続イキしやすくなる

一回連続イキを開発できると、その後も連続イキができるようになります。何事も同じですが、一回できるようになると感覚を掴むことができ、その感覚を体が覚えて、連続イキができるようになるのです。

もちろん、そのときのコンディションや体調などによっても不調になることがあっても、タイミングや連続イキしやすいコツやポイントを抑えておくことで、連続イキを迎えやすくなるのです。

まずは、連続イキを開発するところから始めていきましょう。

連続イキしやすくなる刺激を与え方のポイントとコツは?

女性

pexels.com

どこを刺激すれば連続イキができるようになるのか、きちんと理解していなければ連続イキを行えません。まずは、連続イキができるよう、一つずつ開発していくことがポイントです。

あなたがどこの性感帯で感じやすいのか、理解しておくことで、連続イキができる準備も整います。 連続イキしやすい刺激の与え方をマスターし、あなたが連続イキできるコツを掴んでいきましょう。

クリトリスでオーガズムを感じられるようになる

まずはクリトリスを開発しておくことがポイントになります。

クリトリスでオーガズムを感じることができなければ、連続イキも夢で終わってしまいます。クリトリスは、女性がもっともオーガズムを感じやすい性感帯と言われています。

また、クリトリスは快楽を得るだけの部位として存在しています。位置は、女性の陰部にあるヒダ状の厚い皮を左右に開き、その中にピンク色をした5mm程度の突起物がクリトリスになります。

刺激する方法は、下から上へ撫で上げると感じやすいと言われていますが、個人差がありつまんで感じる人や、激しくこすることで快楽を得ることもあります。

まずはクリトリスの位置を確認し、刺激を与えることから始めてみましょう。あなたなりの快感ポイントがわかれば、オーガズムを感じられるようになり、また連続イキも夢ではありません。

Gスポットで連続イキができるようになる

Gスポットは膣口入って5cm付近のおへそ側にある場所のことです。お腹側ではなくおへそ側の方に向かって刺激すると尿意をもよおすことがありますが、感覚がわかると自分で開発できるようになります。

よくエッチな動画などで、女性が感じるとおしっこを漏らしたような状態になるのを見たことはありませんか?俗に言う「潮吹き」のことです。Gスポットと潮吹きには大きなかかわりがあり、Gスポットを開発するときに尿意を催すようになれば、あなたもセックスで潮吹きができるようになるかもしれません。

実際、潮吹きはおしっこと思われがちですが、尿独特の臭いや色などもなく体液として扱われています。Gスポットでオーガズムを感じるだけでなく、潮吹きまでマスターできれば、彼氏もあなたとのセックスで興奮を覚え、より激しいセックスになることが予想されます。

ポルチオで連続イキができるようになる

ポルチオは子宮口付近にある性感帯のことです。Gスポットより、さらに奥まで指を入れた子宮口あたりにあります。感覚としては、ゴリゴリした突起部分がポルチオ性感帯になります。

そのゴリゴリとした感覚は、人によってはコリコリやプニプニといった感じに捉えることもあります。個人差はありますが、Gスポット開発後なら開発しやすいという意見もあります。

まずは、クリトリス、次にGスポット、さらにポルチオ性感帯と順を追ってマスターしていくのもオーガズム開発に役立ちそうです。それぞれの部位でオーガズムを感じることができれば、連続イキがさらに近くなります。

ご意見、ご感想ありましたらコチラ! この記事のコメントへ (0件)
編集部PICKUP
関連する記事

KOIMEMO掲示板

フォロー

忙しいあなたはSNSでKOIMEMOをフォロー