下着でセックスをする魅力とは?ランジェリーセックスの楽しみ方を紹介
2151 Point
更新

下着でセックスをする魅力とは?ランジェリーセックスの楽しみ方を紹介

今回は「ランジェリーセックス」について紹介します。下着をつけたままのセックスで、マンネリを打破!さらにランジェリーを選ぶ時のポイントや、より一層セックスを盛り上げるラブグッズもあわせて紹介します。

パートナーとの間に「あたり前」が増えていくのは、女性にとって嬉しいことですよね。 けれど、セックスに関しては「新しい刺激が欲しい」「新しいチャレンジをしたい」と思っている人もいることでしょう。

ここでは、いつものセックスにマンネリを感じている女性必見の「ランジェリーセックス」について紹介します。 おすすめのセクシーランジェリーや、気分を盛り上げるラブグッズも合わせて紹介します。

下着をつけたままの「ランジェリーセックス」とは

ブラジャー

pexels.com

「ランジェリーセックス」とは、下着をつけたままセックスすること。

普段、裸になってベッドでセックスすることがあたり前になっている女性にとっては、下着をつけたままのセックスには馴染みがないことでしょう。

しかしこのランジェリーセックスは、普段のセックスとは違う楽しみ方をしたいカップルにうってつけのプレイなのです。

ランジェリーセックスとは

「ランジェリーセックス」とは、下着をつけたままするセックスを指します。 下着をつけたままのセックスに興奮するという男性は、実は多いようです。

またある調査によると、アンケートを実施した男性の半数以上が、「セックスのときには下着をじっくり見ている」と回答。 女性の下着姿はセックスをより刺激的なものにする、最高のアイテムといえるでしょう。

普段はシャワー後に下着をつけずにベッドインするという女性も、ときには下着をつけてセックスにのぞむのもおすすめです。

どのタイミングで身に着けるか

下着をつけたままのセックスをするにあたり、「どのタイミングで下着をつけるべきか?」と悩んでしまう人もいるかもしれません。 「ランジェリーセックス」のときは、シャワー後に下着をつけてベッドに向かうのがいいでしょう。

もし、セクシーランジェリーを身につけてセックスにのぞむ場合は、デート中は普通の下着をつけておきセックス前のシャワー後に着替えるのがおすすめ。 セクシーランジェリーは魅力的ですが、機能的には普段使いに向いていないためです。

ただし、「デート中にこんなセクシーな下着をつけていたの!?」と興奮する男性もいるので、嗜好によってはデート中も身につけておくのもありでしょう。

シャワーを浴びる場合は別々に

シャワー後にセクシーランジェリーに着替える場合は、男性とシャワーを別々にするのほうがいいでしょう。 いっしょにシャワーを浴び着替えているところを見せてしまうと、いざランジェリーを見せた時のサプライズ感が半減することがあります。

また、男性に見せるまではバスローブを羽織ったりバスタオルを巻いたりして、セックスへの期待感を高めましょう。 服を脱がせてセクシーランジェリーを目の当たりにしたとき、いつも以上に男性が興奮してしまうかもしれません。

身につけている場合は下着に気づいてもらう

セクシーランジェリーを身につけてセックスをする雰囲気になったときには、自分から男性にくっついていくなどして、男性が服を脱がしたくなる雰囲気づくりをしてみましょう。

このとき、セクシーランジェリーを身につけていることに気づいてもらうことが重要です。 大胆に服の中に手を引き込んで誘導してみるのもいいでしょう。

肌触りで下着がいつもと違うことがわかってから、実際にセクシーランジェリーをお披露目をすることで、男性の興奮度も増していくことでしょう。

ランジェリーセックスでは下着を脱がない

セックスが始まり服を脱いだら、まずはランジェリー姿のまま前戯を楽しみましょう。 胸を触ってもらうとき、ブラジャーの肩ひもをずらして胸をあらわにして愛撫したり、ブラジャーを上にずらして下乳から触れるようにしたりするのです。

ショーツも左右どちらかにずらして、脱がずにデリケートゾーンに触れます。 紐パンの場合は、片方の紐だけをほどくようにして愛撫しましょう。 挿入時もランジェリーをつけたまま、セックスを続けていきます。

アンダーヘアのケアも重要

ランジェリーセックスを楽しむときには、普段より明るい状態でセックスをすることも可能性もあるでしょう。 そのため、電気を消してするセックスでは目につかなかった部分もオープンになりがち。

セクシーランジェリーは布の面積がせまいことが多く、アンダーヘアの毛量が多いとはみ出てしまったり、ごわついてしまったりして見た目をきれいに保つ必要が出てきます。 脱毛をしている人は心配ありませんが、日ごろケアをしない人は入念なケアを心掛けておきましょう。

ご意見、ご感想ありましたらコチラ! この記事のコメントへ (0件)
編集部PICKUP
関連する記事

KOIMEMO掲示板

フォロー

忙しいあなたはSNSでKOIMEMOをフォロー