おいしいキスの条件とは?キスをおいしくする方法とメリットを徹底解説!
4376 Point
更新

おいしいキスの条件とは?キスをおいしくする方法とメリットを徹底解説!

今回は気になるおいしいキスの話です。おいしいキスの条件やキスをおいしくする方法、キスが上手な人のこと、キスの相性が良い場合どんなメリットがあるのかについてなど紹介していきます。

おいしいキスと聞いてどのようなキスを思い浮かべますか? 実は、おいしいキスには条件があります。 彼氏のことを好きという気持ちはもちろんですが、遺伝子レベルで相性が良いかどうかも条件のひとつです。

さらに、キスをおいしくする方法はもちろんのこと、ちょっと気になるキスが上手な人の条件も紹介。 キスの相性が良いと想像以上にメリットが多く、結婚生活にも影響することがわかっています。 キスにまつわる情報をしっかり把握して、彼氏とのキスもこれまで以上に甘いものにしてくださいね。

おいしいキスの条件とは?

虹と傘越しにキスをするカップル

pexels.com

おいしいキスというと、味そのものがおいしいということでしょう。 しかし、それだけではおいしいキスとは言えません。 では、どのようなキスをおいしいキスと言うのでしょうか。

味、におい、気持ち、そして遺伝子…。 私たちを取り巻くあらゆるものに関わってくるのがおいしいキスです。

遺伝子レベルで相性が良い

おいしいキスは、お互いのキスの相性が良いということです。 キスの相性は、ここでは遺伝子レベルの話のことを指します。 相性の良い異性は、遺伝子的に遠い人というような話を聞いたことがある人もいるでしょう。

遺伝子とは、白血球の血液型であるHLA遺伝子のこと。 HLA遺伝子は、一般的な血液型のようにA型、B型、O型、AB型というような単純な分類ではなく、数万通りの分類があるといわれるものです。

このHLA遺伝子は唾液や体液にも含まれており、キスをすることで相性がわかるというもの。 相性が良い場合、どちらか一方ではなく双方が感じるもので、HLA遺伝子が決めているのです。

彼氏のにおいが好き

彼氏のにおいが好きということも、相性が良いからと言えるでしょう。 この場合のにおいとは、彼氏の体臭であり、柔軟剤の香りなどではありません。 最近では柔軟剤の香りが強く、体臭がわからないということも多いようです。

そのため相性に関わるにおいは、彼氏の汗のにおいと認識しましょう。 汗のにおいは、一般的には嫌なにおいに分類されるものですが、嫌だと思わない汗のにおいというものもあります。 においに関しては、それぞれの好みがあり個人差があるため、彼氏が汗をかいているときにそっと確認してみてはいかがでしょうか。

なんとなく甘い味がする

おいしいキスの味は、ほのかに甘い味がすると言われています。 はっきりした味があるわけではないのですが、あなたが甘いと感じることがポイント。 とろけるような甘さを少し感じるキスで、「また同じキスをしたい」と思うような中毒性があるキスのこと。

実際には、ディープキスをしないと味を感じることは難しく、軽めのキスでは味を確認するのは難しいものです。 また、キスをしているときに違和感があるとすれば、それは甘いキスではありません。

彼氏が好きという気持ちが重要

おいしいキスには、あなたの気持ちの面も反映されるもの。 彼氏のことが好き、一緒にいて楽しい、癒されるというような気持ちがあることも大事です。 一般的に、好きでもない人とキスをしたいと思わないものですし、キスの味以前の問題であることが多いでしょう。

おいしいキスの基本は、彼氏のことが好きという気持ちがあることが前提です。 そのうえで遺伝子レベルや、におい、味などが決め手となるということと理解しておきましょう。

キスをおいしくする方法

丘の上の男女のシルエット

pexels.com

おいしいキスを彼としたい!と思ったときに、できることがいくつかあります。 一般的なガムを噛むというような方法から、ちょっとした裏技のような方法、さらに唇用の美容液を使う方法まで。 彼氏とのキスがご無沙汰という人や、キスそのものがマンネリ化していると感じているのであれば、ぜひ実践してみる価値があります!

キスの前にガムを噛む

ベタな方法ではありますが、一般的に多くの人が実際に試したことがある方法ではないでしょうか。 最近はガムの種類も数多くありますが、やはり一番人気があるのは爽やか系のガム。 リカルデントやキシリトールガムなども人気があります。

普段から爽やか系のガムを噛んでいるという人も多いので、常に持ち歩いているという人も多いでしょう。 ほかには、虫歯予防で噛むガムも人気。 虫歯予防効果があるので、口臭予防効果も高いのでは?と思いキスの前には欠かさないという人もいるようです。

また、歯磨き粉の味に近い清涼感のあるタイプも人気です。 実際に歯磨きをすることが難しい場合は、このようなガムを利用してみましょう。

はちみつを舐めておく

はちみつは、健康と美容のために普段から愛用している人も多いと思います。 そんなはちみつが、実はキスをおいしくするために欠かせません。 それは、はちみつに含まれるパチロンという成分がキスをおいしくさせるから。

このパチロンという成分は、唾液にも含まれる成長ホルモンの一種。 肌の血色やハリなど見た目の若々しさを保つためにも関わっているため、若返りが可能です。 いつも甘いキスをしているカップルの印象として幸せに満ち溢れて、実際の年齢よりも若々しいような気がしますよね。

キスの前にはちみつを舐めて、甘いキスを体感しましょう。

唇用の美容液を使ってみる

唇用の美容液というものがあることをご存じでしょうか。 グロスのように唇をツヤツヤに見せる効果があることはもちろん、彼氏がキスだけでは止まらずその先も求めたくなるという効果も期待できます。

男性のアンケートを元にして作られた美容液ということも説得力が高い点。 女性が想像するよりも男性は、唇に対して魅力的なパーツだと考えているのだとか。 このような美容液のなかでとくにおすすめな美容液が、LCラブコスメのヌレヌレという商品。

6種類のフレーバーがあり、どのようなキスをしたいかによって使い分けができます。 また、悩みに合わせてピッタリのフレーバーがわかるのもいいですね。 自分の唇に自信がない、もっと魅力的な唇になりたい!という人にとっては嬉しい商品でしょう。

▼キスだけでは止まれない…自然とその後のひとときへSNSで話題の「キス専用美容液」

ヌレヌレ キス

https://www.lovecosmetic.jp/

激しいキスをする

普段のキスはどのようなキスですか? 軽めのキスが主だとすれば、甘いキスを体感するのは難しいかもしれません。 甘いキスというのは、一般的にディープキスをしなければわからないものなのです。

激しく長いキスをすることによって、人は興奮し唾液も多く分泌されます。 その結果、キスがおいしいという感想をもつのです。 もし、彼とキスより先のことも考えているのであれば、あなたから激しいキスをしてみることが一番でしょう。

普段とは違う、彼氏の理性が飛ぶような激しいキスもときには必要です。

ご意見、ご感想ありましたらコチラ! この記事のコメントへ (0件)
編集部PICKUP
関連する記事

KOIMEMO掲示板

フォロー

忙しいあなたはSNSでKOIMEMOをフォロー