振ったけど復縁したい男性にどう気持ちを伝えるべき?秘訣や対処法を解説
2907 Point
更新

振ったけど復縁したい男性にどう気持ちを伝えるべき?秘訣や対処法を解説

自分が振った元カレと復縁したいとい時、どうしたらよいのでしょうか。自分から振ったのに、復縁したいと言い出すのは勇気がいりますよね。振った相手と復縁したいときの、秘訣や対処法について解説します。

自分から振った元カレなのに、復縁したいという気持ちになることありませんか。 振られた相手に復縁を望むことも勇気がいりますが、自分が振ったとなれば尚更です。 元カレを振ってしまったことを反省し、大切な人を失ってしまったことに気付くことも。

どんな理由で別れたのかにもよりますが、自分が振った相手との復縁は有りうることです。 復縁をするために、どんなことをすればよいのか、注意ポイントも合わせてみていきましょう。

自分から振ったけど復縁したいのは簡単?

スマホを見る女性

pexels.com

自分が振った相手と復縁をすることは、簡単なことなのでしょうか。 愛し合った相手なので、気持ちによってはそう考えることもできます。 実際はどんなことが考えられるのか、振った相手との復縁についてみていきましょう。

振った自分が復縁したいと思っていいのか

自分から振った相手に自分から復縁したいというのは、いけないことなのでしょうか。 そんな風に考える人も多く、自分勝手すぎるのではと悩むはずです。 何らかの理由で、元カレを振ってしまったことを後から後悔することもありますよね。

別れた理由によっては、難しいケースもありますが、復縁を望むことはいけないことではありません。 真剣に相手との復縁を望むのであれば、後悔しないようにトライすることはよいことです。

復縁が上手くいくケース

自分が振った相手と復縁が上手くいくケースは、別れた理由とその後の関係にあります。 別れたときに、別れ話が穏便に済んでいることとその後の関係も良好であることが大事です。 別れた理由が、揉めずによく話合って終わっていれば復縁しやすいと言えます。

穏便に別れたことで、その後も友人として続いているようであれば復縁できる可能性が高くなるのです。 そして、現在相手に恋人がいない状態であることも復縁しやすい条件となります。

復縁が難しいケース

自分が振った相手との復縁が難しいケースは、別れたときにこじれてしまった場合です。 相手を振ったときに、自分勝手な行動を取ったりこじれるようなことをしてしまったりしたケース。 今現在でも、相手が自分を許していなければ復縁は難しいことになるのです。

そして相手が別れたときに、ひどく傷ついていることで二度と同じことが起こってほしくないと考えます。 ネガティブな気持ちのままの状態になっていれば、簡単に復縁とはなりにくいのです。

【振ったけど復縁したい】振られた男の気持ちは?

真顔の男性

pexels.com

自分が振った相手が、どんな気持ちだったのか考えたことありますか。 復縁を望む前に、相手の立場に立って考えてみることも大事です。 自分が振った相手が、振られたときにどんな気持ちでいたのかをみていきましょう。

振られたことで傷ついている

自分が相手を振ったとき、振られたことで大きく傷ついている場合があります。 信頼していた好きな相手に振られてしまったというのは、心の傷となってしまう可能性が。 一時的なことであっても、好きな相手に振られたというのは辛いことです。

信頼していた相手が、自分を見捨てたと思いプライドがズタズタになってしまっていることもあります。 振られたことで、傷ついてしまっている人は、自分を信頼して好きだったということなのです。

振られても好き

振られたのに、思いが大きすぎて好きな気持ちが止まらないという人もいます。 別れ話を受け入れたとしても、気持ちだけは残っているケースです。 振られても相手のことを忘れられない人は、相手のことを考えたり付き合っていたときの思い出を繰り返し考えていたりします。

楽しかった頃の思い出に浸りながら、いつかまた復縁したいと望みを捨てていない場合が多いです。 別れた理由はさまざまでも、また一緒に過ごしたいという思いを持っています。

何故振られたのかを考えている

一体自分はなぜ振られたのか、振られた理由がどこにあったのか考えてしまう人もいます。 別れた理由は理解できても、何が原因で彼女の心が離れてしまったのか、ばかりを考えてしまうのです。 思いが残っているだけでなく、振られてしまったことの後悔が残っているため。

時間を戻すことができるなら、その時に戻ってやり直したいとさえ思ってしまうのです。 彼女の心を、つなぎとめることができなかったことへの後悔でいっぱいになっています。

元カノの信頼を失った

彼女から振られたことで、彼女への信頼を失ってしまった場合もあります。 突然彼女から振られたり、自分勝手な行動で振られた場合は信頼をなくすことに。特に信頼関係が成り立っていたと感じていた場合は、突然の別れ話に驚くものです。

突然好きな人ができたと彼女から聞かされ、相手の都合を突き付けられた場合は信頼を失う可能性が高くなります。 彼女に振られたことで、彼女への信頼を失ってしまい信じることができないこともあるのです。

振ったけど復縁したい人が知りたい秘訣

微笑む女性

pexels.com

自分が振ったけど、復縁したいと考えたときどんな方法でアプローチすればよいのでしょうか。 通常のアプローチだけでは、復縁は難しいかもしれません。 復縁するために、知っておきたい秘訣についてみていきましょう。

冷却期間は開け過ぎない

別れてからの冷却期間は大事ですが、空け過ぎてしまうことはあまりよくありません。 冷却期間のさじ加減は、ある程度の適度な期間を要することです。 女性から男性を振った場合は、あまり期間を空け過ぎない方が良いと言えます。

なぜなら、男性の中に気持ちが残っていることが大事で、空け過ぎてしまうと気持ちが冷めてしまう可能性があるからです。 男性の方が、女性に比べて簡単に気持ちを切り替えられず、次のステップまで時間が掛かかります。 なので彼の気持ちの中で、あなたと別れたことを中々受け入れられない状態の間がよいでしょう。

あくまでも謙遜した態度で接する

自分が振った相手に対して、復縁をアプローチする場合は謙遜な態度を取るようにしましょう。 間違っても上から目線で、復縁してあげるといった態度は取らないようにすることです。 どんな理由であれ、自分の都合で別れたのであれば相手に自分勝手だと感じられます。

自分が振った立場だということを理解して、チャンスをくださいという気持ちを持つことが大事。 相手の立場に立って、振られた彼の気持ちを考えた態度を取ることが復縁を成功につなげる第一歩となります。 別れたことを後悔し、反省し誠実さをアピールすることが大事なのです。

何気ない連絡をしてみる

復縁をしたいという気持ちがあっても、いきなりヨリを戻すという話を持ち掛けるのは避けましょう。 まず、相手の様子を知ることや近況を知るために何気ない連絡を試みてみることです。 相手の近況を知らないのであれば、どんな状態でいるのかを知ることからはじめましょう。

復縁したいと思っていても、彼女が既にいる可能性もあります。 いくら自分が彼を取り戻したいと願っても、彼女がいる彼に復縁を迫る行動を起こすことは迷惑です。 先に相手がどんな状況で過ごしているのか、何気ない連絡をしてみることからはじめてみることが大事です。

いきなり復縁しない

振った相手と復縁をしたいのなら、まずは友達として信頼関係を築きなおすことからはじめてみましょう。 いきなり復縁したいとアプローチをしても、相手の心が傷ついている場合があります。 そんなときに、いきないり復縁を持ち掛けても成功する可能性は低いです。

まずは、友達としてお互いの距離感を縮めることからスタートすることが大事。 気持ちが先走ってしまい勢いで簡単に復縁した場合、ケースによっては長続きしないこともあるからです。 友達として元カレとの距離が縮まれば、相手も少しずつ心を開いてくれる可能性が高くなります。

彼の気持ちに寄り添う努力をする

振られたことで心が弱ってしまっている男性は、いきなり男女の関係に戻ることは抵抗があるはずです。 復縁までの関係をよくしていくために、彼の理解者になる努力をしましょう。 彼の立場になって、彼の話を聞き共感してあげることが大事なのです。

恋人としての位置づけを目指すよりも、彼にとって居心地がよい人だということを認識させましょう。 傷ついてしまっている元カレは、振られたことで女性との付き合いが怖いと思っているかもしれません。 一緒にいて居心地がよく、信頼できる相手だと理解してくれば復縁にも抵抗がなくなるのです。

ご意見、ご感想ありましたらコチラ! この記事のコメントへ (0件)
編集部PICKUP
関連する記事

KOIMEMO掲示板