復縁したいなら1ヶ月の冷却期間が必要!過ごし方と効果についても解説
3681 Point
更新

復縁したいなら1ヶ月の冷却期間が必要!過ごし方と効果についても解説

復縁に必要なのは冷却期間です。1ヶ月の冷却期間に焦点を当て、復縁へ導きます。冷却期間の意味や過ごし方、冷却期間を終えた後の過ごし方など…さまざまな疑問を解決しましょう。

元彼と復縁したいというとき、何をどうしたら分からないという人は多いでしょう。 復縁したいから勇気を出して連絡!と思ったあなた、ちょっと待ってください。 感情のままに復縁をしたいと元彼に伝えても、それが叶う可能性は低いはず。

復縁を叶えるためには、冷却期間が必要です。 まずは1ヶ月の冷却期間を過ごしてみましょう。

冷却期間は復縁を叶えるためのパワーを貯める期間ととらえ、元彼と距離をおき、自分を見つめなおす時間です。 生活のなかから元彼の存在を消すことにより、1ヶ月後は冷却期間の効果を得ることができます。

カレとどうしても復縁したいなら
おすすめの当たる電話占い

20~50代の5人に1人が経験するほど、認知された悩み解決方法である電話占い。

数あるサービスの中でも特にオススメしたいのが、メディア出演多数の口コミ・人気急上昇中のウィルです。

「不倫」「離婚」「復縁」「片思い」「相性」「仕事」「人間関係」「選択」

もしこんな悩みをお持ちなら
驚愕の的中率を誇るウィルのカリスマ鑑定士たちに相談してみましょう。

「別れた彼と復縁できました!」
「離婚するって信じてよかった」
「気になるカレと上手くいきました」

実際の利用者の声からも相談してよかったという感想が多数。

今なら6,000円分の鑑定が無料で相談できるので、悩み解決のプロに答えを見つけてもらいましょう。

そもそも復縁の冷却期間とは?

ロマンティック

pexels.com

復縁のための冷却期間というのは、ひとことで言うと元彼と連絡を取らず、元彼に関する情報をみずから手に入れようとしないということ。

元彼とあなたの距離は離れてしまいますが、この期間は復縁に関して重要な意味を持ちます。

冷却期間は男女にとって違うもの

冷却期間というのは、本来それぞれの状況に応じて期間もまちまちです。 また、同じ状況であっても男女で少し違いがあり、男性は女性の3倍の期間を有すると言われています。

女性の3倍と聞くと、女性が1ヶ月の冷却期間なら3ヶ月?ということになりますよね。 どうしてこのような違いがあるのかと言うと、それは男性の気持ちというのは一旦決まってしまうとそう簡単に変わることがないからです。

それは、男性から別れ話を告げるときからも分かるように、女性が考え直してと言っても気持ちが変わるということはほとんどありません。 このように男女間の違いについて理解することも、復縁の叶えるためには必要なことです。

お互いの距離を開ける期間

冷却期間というのは、元彼との物理的、精神的な距離をあけるということ。 実際に二人の関係は、別れるということでいったん終わっているのですが、復縁したいと思っているあなたからすると、精神的な距離は近いままではないでしょうか。

その精神的な距離をあけるというのが冷却期間の役割のひとつです。 最初は元彼の存在が生活にないことで、寂しい気持ち、どうしているのか知りたい気持ち、さまざまな気持ちが心のなかでざわついているはず。

しかし、そのざわつきに耐えることが、冷却期間のひとつと理解してください。

存在を消したことで、そのまま元彼のことを考えなくなるのか、逆に恋しさが募り考えてしまうことになるのか…自分の心が見えて来るでしょう。

自分が変わるために必要な時間

冷却期間にはもうひとつ重要な意味があります。 それは、自分が変わるために必要な時間であるということです。

特に自分の中身を変えるための時間であり、その目的は復縁ということを忘れないようにしましょう。

元彼からすごいな、一緒に居たいな、と思われるような女性になるために努力することに意味があります。 まず大事なのは、最終的にこのような自分になりたい!という目標を設定することです。

その目標に向けて頑張っていきましょう!

また、外見についても自信がないのであれば、ダイエットしたり、メイクを学んだりできることはあるので、その努力も並行して行うといいですね。

復縁前1ヶ月の冷却期間の過ごし方

リビングルーム

pexels.com

冷却期間の過ごし方はある程度、自分に厳しい目標を設定する方がいいでしょう。 それは、最終目標が復縁だからです。

冷却期間の過ごし方は精神面と行動面から行うものであり、1ヶ月という短期決戦です。

徹底して自分を律して過ごしましょう。

元彼に自分から連絡は取らない

自分から元彼に連絡を取ってはいけません。 LINEや電話はもちろんですが、SNSのダイレクトメッセージなども使わないようにしましょう。

最近は連絡手段が多いので、手を伸ばしたくなるのも無理はありませんが、ここは絶対に守らなければならないこと。 あなたが復縁に向けて本気であれば、絶対に冷却期間の間ゆるがないような固い決心が必要です。

もし、仕事などで接点があり、やむを得ず連絡を取らなければならないという場合、誰かに代わりに連絡をしてもらいましょう。 それが難しいのであれば、事務的なやり取りのみするようにしてください。

元彼のSNSを見ない

冷却期間を上手く過ごせない理由のひとつが、SNSと言われています。 元彼のSNSをチェックしてはいけないと決めたのにも関わらず、チェックしてしまう…ということが多いようです。

もし自分がSNSをチェックしてしまいそうだとすれば、この1ヶ月は友達などのSNSもチェックしないようにするしかありません。

元彼のSNSをチェックしなかったとしても、共通の友達がいれば元彼の存在を感じる記事があるかもしれませんし、写真が目に入ってしまうこともあるでしょう。 そうすると冷却期間の意味がないので、徹底するようにしてください。

予定をたくさん入れて楽しく過ごす

元彼と接点がないような予定をたくさん入れて楽しく過ごすことも必要です。 インドア派の人は外出するのが面倒かもしれませんが、ここはわざと忙しい状況を作るためにあえて外出するようにしましょう。

今まで興味はあったけどやって来なかったことにチャレンジしてみるのもいいですし、行ってみたかった場所を訪れるのもいいですね。 元彼とお付き合いをしていたときにはあまり経験できなかったようなことを選んでいくこともいいでしょう。

これまで彼がいたことによりご無沙汰になっていた昔の友達に会うとか、大勢の集まりに参加してみるのもおすすめです。

元彼への執着を捨てる

元彼への執着を捨てるようにしましょう。 実際にどうすればいいのかということになりますが、思考面では「あのときこうやっておけば別れずに済んだ」というように過去について後悔しないことです

きっと、別れるようになった間接的なできごとはいくつかあるとは思いますが、それに対していまさら後悔しないということが必要でしょう。

ぜひやって欲しいのが、鏡を見ること。 元彼への執着がある場合、あなたのオーラは暗い印象であることは間違いありません。 執着を捨てることができれば、オーラは明るいものとなり、印象も違って来ます。

しっかりご飯を食べて、しっかり寝る

一見するとごく普通のことである、しっかりご飯を食べて、しっかり寝るということ。 これが冷却期間になぜ必要なの?と思ってしまいますよね。

規則正しい生活を普通にこなすということは、あらゆる願いを叶えるときには最低限度必要なことです。 それは、体と心をできる限り健康に保たないと、目標達成のための下地ができないためです。

もし仮に、不規則な生活で食事も適当という場合、そこに目標達成のためのパワーはあるでしょうか? とてもそんな生活をしている人が本気で取り組めるとも思えませんし、パワーもないでしょう。

まずは、しっかりご飯を食べて、寝ることでパワーを付けるようにしてください。

元彼と別れたメリットを考えてみる

元彼と別れて復縁したいと思っているあなたにとって、元彼と別れたことによるメリットなんて考えたこともないでしょう。 しかし、ここは無理にでもメリットについて考えてみてください。

なぜこのようなことをするのか?という疑問が出てくるかもしれませんね。 それは、元彼への執着を無くすために必要だからです。

ご意見、ご感想ありましたらコチラ! この記事のコメントへ (0件)
編集部PICKUP
関連する記事

KOIMEMO掲示板

フォロー

忙しいあなたはSNSでKOIMEMOをフォロー