復縁が失敗しても諦めない!成功率が上がる方法と3つの引き際
2857 Point
更新

復縁が失敗しても諦めない!成功率が上がる方法と3つの引き際

復縁に失敗すると、自信をなくしてしまいますよね。でも復縁に失敗したからと言ってあきらめるのはまだ早いかも。成功率をあげる方法を身に付けることと、万が一のために復縁の引き際を心得ておきましょう。

元カレと復縁したくても、なかなか実を結ばない...そんなとき、辛い気持ちがこみ上げてきますよね。 復縁に失敗したからと言ってあきらめるのは、まだ早いかもしれません。 まずは、あなたと元カレがよりを戻すことに失敗したなら、少しハードルが上がります。

しかし、ほんのわずかでも希望があるなら、それにかけてみませんか? こちらでは、そんな元カレと復縁の成功率を上げる方法と、失敗したときの引き際を紹介しています。 ぜひ、参考に自信を取り戻していきましょう。

復縁の成功率は?

成功率は?

pexels.com

「復縁の成功率はなんと、33%程度」と、10人中3人が復縁に成功しているというデータがあります。 さらに、復縁が成功して結婚に至るカップルは8割近くに上ると言われています。 しかし、その裏でおよそ7割のカップルが復縁に失敗していることになります。

また、復縁に成功したカップルの多くは、復縁までの期間は半年かかった、また復縁する半年間は一切連絡を取らないカップルも少なくないようです。 あなたが、元カレと復縁を成功させたいなら、まずは失敗しない行動を心がけることです。

「でも、具体的な行動内容が分からなければ、間違った行動をしてしまうかも?」なんて、気になってしまいますよね。 次の項目では、復縁を失敗へと導く可能性のある行動をいくつか紹介していきます。

復縁に失敗するNG行動とは?

NG行動とは?

pexels.com

あなたは、元カレとの復縁に失敗するNG行動をとっていませんか? ここからは、少し自身の行動を振り返り、照らし合わせていきましょう。 もし、あなたが復縁に失敗してしまう原因を把握していれば、その分失敗率をぐんと下げることになるでしょう。

ぜひ、参考に失敗しない行動を取り入れていきましょう。

別れの原因を解消できていないまま復縁したいと思っている

本当に大切なことは、別れた原因があなたにある場合、きちんとその問題と向き合い、その原因を受け止めて解決していく姿勢が大切です。 それができていないうちに、元カレに近づいても、元カレはそんなあなたとの関係を「不安」にしか感じません。 まずは、厳しいように聞こえますが、あなた自身が反省をしなければ、復縁は難しいと言えるでしょう。

また復縁を考える前に、「なぜ元カレと別れてしまったのか?」をきちんと考えなければなりません。 とくに、そのことに向き合わず目をそらしたまま、復縁を望んでもあなたの欲しい結果を得られることはありません。 まずは、別れた原因と反省、二度と繰り返さないと心で固く決心することです。

それらを経て、ようやく元カレと復縁できる土台が完成するのです。

自分磨きをアピールする

自分磨きを頑張っていることを元カレにアピールすることは、逆効果になります。 あなたが変わったことや心を入れ替えたことなど、元カレに伝えたい気持ちは湧いてくるかもしれません。 しかし、自分磨きをしていることや「あなたのために頑張っているの」姿をアピールしてしまうことは、元カレにとって負担に感じてしまうことでしょう。

もちろん、SNSでのアピールも同じです。 大切なのは、元カレとリアルに会ったとき、元カレが「前より綺麗になっている」と感じることが大切なのです。 あなたが言葉で伝えるより、元カレが偶然あなたの姿を見て、良い意味で「何か変わったなあ」と感じることやいい雰囲気に思えることがポイントなのです。

あなたも相手の気持ちに立って考えてみましょう。 別れた元カノからわざわざアピールされて、好感を持てますか? その答えは「NO」ですよね。 自然と目に入ることならまだしも、わざわざアピールされたら「めんどうくさい」と感じてしまうかもしれません。

復縁できるという根拠のない自信

根拠のない自信はありませんか? 実はその気持ちが、元カレに伝わっていることも。 復縁はお互いの気持ちが大切です。

元カレの気持ちに寄り添う姿勢がポイントなのです。 元カレは、あなたの根拠のない自信や、やり直せるといった強い気持ちに関心はないかもしれません。 元カレが欲しいのは、自分の気持ちに向き合う時間なのです。 あなたが本当に相手を想っているのならばそっとしておいてあげましょう。

なんの根拠もない自信は、かえって相手の気持ちを遠ざけてしまうのかも。 元カレの気持ちを尊重することが大切です。

元カレの気持ちを理解していない行動

あなたは別れた原因や理由をきちんと理解していますか? 今のあなたは、彼女ではありません。 それにもかかわらず、元カレの女性関係を探ることや、頻繁に連絡するのはナンセンスです。

あなたは別れたのです。 その現実を受け止めなければなりません。 相手を理解できていない行動は、気持ちを離してしまうことにもつながります。

まずは、元カレの気持ちを受け入れ、正しく理解することがポイントです。 別れ際に言われた言葉や、付き合っている時にあなたに幾度となく伝えていた彼の言葉を思い出し、内観してみることです。 あなたの気持ちばかりが先走らないよう、気を付けて行動していきましょう。

自分の気持ちだけで復縁を迫る

女性

pexels.com

元カレと復縁したい気持ちばかりが先走り、相手の気持ちを考えずに復縁を迫っていませんか? 「今すぐ元カレに連絡したい!」「元カレとあの頃のように戻りたい」そんな気持ちばかりが先走り、ついつい連絡してしまうことがあるかもしれません。 しかし、その気持ちは、依存や執着ではありませんか?

あなたが元カレに依存していたり執着していたりすると、相手には大きな負担になっているかもしれません。 あなたのタイミングや気持ちだけで復縁を迫ることは、かえって復縁を遠ざけてしまいます。 復縁を迫る前にあなたの気持ちを整理し、ひとりの自立した女性として、元カレの立場になって物事を考えることからはじめて行きましょう。

自分ではなく相手を変えようとしている

あなたがすべきことは、別れた原因と向き合うこと。 元カレに責任転嫁をしたり、変わってくれることを期待したり、そんな気持ちがありませんか。 「いつかは変わってくれる」「私のところへ戻ってきてくれる」「元カレには、私しかいない。」など、頭の中の想像ばかりです。

まずは現実をしっかりと見つめ、相手を変えようとする努力より、あなたが変わる努力をすることが大切です。 元カレの気持ちをきちんと理解できなければ、復縁することは難しいかもしれません。 また、そんな気持ちでいるあなたのことを知り、元カレの気持ちが冷めてしまい、ますます離れてしまうことも。

きちんと自分の気持ちと向き合い、相手の気持ちを理解していくことを優先することです。

偶然を装い会いに行く

元カレの行動を知っているあなたなら、このような行動をしてしまっていませんか? ばったり会ったような行動は、元カレに気づかれてしまうことでしょう。 また、元カレを追いかけてばかりいる姿は相手の気持ちをさらに不快にさせるだけです。

あなたは元カレと遭遇しそう場所は容易に想像することができるはずです。 会える事を期待して、元カレが行きそうな場所をウロウロするのは少し抑えておきましょう。 元カレも、偶然を装った出会い方に「わざとらしいなあ」と気が付くかもしれません。

あえて会わない時期をつくった方が良い場合もあります。 会わないことで元カレもあなたのことを「何しているのかな?」なんて思い出すことがあるかもしれません。

元カレと会いたい気持ちがあっても、わざとらしく偶然を装い会いに行くことは避けるようにしましょうね。

復縁に失敗しているときの元カレの反応

元カレの反応

pexels.com

もしあなたが「復縁に失敗しているかも?」と感じているなら以下の項目をチェックしてみましょう。 思い当たる元カレの行動があるなら、今すぐ自分のNG行動を見直すべきです。 また、これらの行動を改めなければ、元カレとの復縁も難しいと言えるのです。

まずは、自分のNG行動から、相手の気持ちを読み解いていきましょう。

返事がない

元カレに何度か連絡をしているにも関わらず、音信不通なら、それが答えになります。 「今はまだ話したくない。」「もう少し考える時間が欲しい」「今は一人で考えたい」「一人になりたい」など。 でも、少しでも返信があるならまだ希望はもてそうです。

しかし、あなたからの連絡に対して元カレから返信がない場合、なぜ元カレからの返事がないのかきちんと考えたる事が大切です。 きっと今は連絡する気分ではないのでしょう。

そのことに気が付き、理解をしてもう少し相手と距離を置くようにしてみましょう。

「復縁はない」とハッキリ言われた

元カレとのやり取りの最中に、はっきりと「もうよりを戻す気はないから」と言われてしまった場合、復縁できる可能性はかなり低いと言えます。 もう、あなたと付き合う気持ちが残っていない可能性が高いからです。

元カレがそこまで言い切るにも、相当の覚悟が必要になります。 今の時点では間違いなく復縁する気持ちが残っていないので、いくら刺激しても逆効果になってしまうのです。 もし、どうしても元カレとよりを戻したいなら、現状は様子見をする方が賢明です。

無理にジタバタしないことがポイントになります。

会っても視線が合わない

元カレと学校や職場が同じであれば、他のカップルに比べ復縁の確率は少々高めの傾向にあるようです。 しかし視線を合わせてくれないのであれば、元カレの気持ちは「あなたに会いたくない。」と言っているようなもの。 元カレの冷たさに、心が砕けるような気持ちになりますが、まだあきらめるのは早いかもしれません。

少し距離をおいて、元カレの様子を伺いましょう。 同じ学校、同じ職場ということであなたと接点が近すぎるために、元カレが距離をとる場合もあるようです。 元カレの気持ちをよく考え、想像し、今相手がどうしてほしいのかきちんと理解することが大切なのです。

LINEをブロックされた

コミュニケーションツールであるLINEをブロックされたら、ショックな気持になりますよね。 しかし、元カレがあなたと距離を置きたい気持ちがあるのかもしれません。 元カレにしつこく連絡しすぎたり、何か不快な思いをさせたりしていませんか? 別れた後のあなたの行動に原因があるかもしれません。

まずは自分の行動を振り返り、元カレの気持ちと向き合うことが大切なのです。 ブロックされた事実を受け止め、いさぎよく連絡を取ることは諦めましょう。

あなたのことが過去になっている

元カレの中で、あなたのことはすでに「過去」になっている場合があります。 過ぎ去ったことを振り返らない男性なら、あなたのことは吹っ切れていると考えられます。 もし元カレと話をすることがあったとして、その会話の中で相手が「そう言えば、そんなこともあったよね。」と笑いながら過去形にしていたら、未練はないのかもしれません。

あなたのことを過去形で話す彼は、さっぱりと未来へ向かっていて、「もとさやに戻る」気持ちは低いようです。

復縁に失敗しないための冷却期間の活用法

冷却期間の活用法

pexels.com

元カレとよりを戻すことばかり考えすぎて、マシンガンのように元カレに連絡してみたり、じっとすることができずに待ち伏せしたり...。 そんな様子では、相手の気持ちはどんどん離れてしまいます。

ここからは冷却期間を利用し、お互いに見つめ直す機会としてとらえてみてはいかがでしょう? また冷却期間を最大限に活用し、元カレの気持ちをよく考え、どのような行動をとるべきか考えていきましょう。

何にもアプローチしないことが最大のアプローチ

「何もしない」ことで、あなたが忘れられてしまう訳ではありません。 すでにはっきりと、あなたとの「関係が終わった」と言う相手でも、時間の経過とともに冷静になり、自分の心を見つめるときがやってくるのです。 常に女性が切れない男性の場合、あまり効果は感じられないように感じますが、最低でも2週間は連絡をしないで様子をみましょう。 あなたも元カレも、冷静になる期間が必要です。

時間をあけることで気持ちもフラットになる傾向があるので、冷却期間と捉えて、その間は元カレとの連絡を一切絶つように気持ちをコントロールしましょう。

見えない相手が気になる

しばらく連絡がないことに、改めて「別れた」ことを感じるかもしれません。 そのようなときに急に寂しさがこみ上げ、元カレから連絡があることも。 元カレは、あなたの姿を感じなくなることで逆にあなたの行動が気になり、不安や寂しい気持ちが沸き上がってくることがあります。

そうなれば、元カレとの復縁率も一気に高まるでしょう。 まずは、じっと我慢しそのときが来るまで動かないことも大切な時間になるのです。

過去の失敗や別れたときの気持ちも冷静に許せるようになることも

別れた原因があなたにあるのならば、その改善に徹しなければなりません。 冷却期間をおき、元カレがあなたに対して冷静になれたならば過去の嫌な気持ちや記憶がフラットになることも。 お互いに別れた原因について落ち着いて話し合うことができれば、復縁も夢ではありません。

元カレが話し合いなどに応じてくれるならば、あなたに対する気持ちが良い方に向いているのかも。 もし、向き合ってくれたにもかかわらず復縁の兆しがみえない場合、残念ながらすっぱりと諦めるときなのかもしれません。 元カレには、新しい道を歩む気持ちの方が強いようです。

お互いにひとりの時間ができる

今までそばにいてくれた人がいなくなるのは、誰でも寂しいと感じますよね。 あなたが思うように、元カレもあなたの存在の大きさ、に少しずつ気づくようになるでしょう。 また、会えない時間が続くとお互いを思い出させ、もしかして「すでに、いい人が現れたかも?」なんて不安を与えることにも。

もし二人に向き合う気持ちが残っているなら、きっとこの冷却期間は意味のある大切な期間となるのです。 お互いにひとりの時間を設けることで、今まで見えなかった気持ちに気づくことができるのです。 冷却期間中に、気が付かなかった気持ちに気がつくことで、より相手を思いやる気持ちが溢れてくるでしょう。

ご意見、ご感想ありましたらコチラ! この記事のコメントへ (0件)
編集部PICKUP
関連する記事

KOIMEMO掲示板

フォロー

忙しいあなたはSNSでKOIMEMOをフォロー