復縁は難しい?うまくいかないケースや成功確率を上げる方法を紹介
3776 Point
更新

復縁は難しい?うまくいかないケースや成功確率を上げる方法を紹介

別れた男性と復縁することは、なかなか難しいと言われるのが一般的。それでも復縁したい女性のために、今回は復縁がうまくいくケースやうまくいかないケース、成功率を上げる方法を紹介します。

「一度別れた相手でありながら、どうしても忘れられない…」「別れたことを後悔している…」という女性にとって、一度離れた男性の心を取り戻すのは、至難の業といえるでしょう。

それでも復縁したいというのであれば、相手のことを良く知り、また自分のことも良く知らなくてはいけません。 今回は、復縁の難しさと、それでも復縁を可能にするにはどうしたらよいかを解説。

復縁がうまくいかないケースや、成功確率を上げる方法を紹介します。

カレとどうしても復縁したいなら
おすすめの当たる電話占い

20~50代の5人に1人が経験するほど、認知された悩み解決方法である電話占い。

数あるサービスの中でも特にオススメしたいのが、メディア出演多数の口コミ・人気急上昇中のウィルです。

「不倫」「離婚」「復縁」「片思い」「相性」「仕事」「人間関係」「選択」

もしこんな悩みをお持ちなら
驚愕の的中率を誇るウィルのカリスマ鑑定士たちに相談してみましょう。

「別れた彼と復縁できました!」
「離婚するって信じてよかった」
「気になるカレと上手くいきました」

実際の利用者の声からも相談してよかったという感想が多数。

今なら6,000円分の鑑定が無料で相談できるので、悩み解決のプロに答えを見つけてもらいましょう。

復縁が難しい理由とは

けだるげな女性

pexels.com

よく「復縁は難しい」と言われがちです。

ここでは、なぜなら、相手が別れを切り出したのは日常の積み重ねであり、考えた末に決意したことであるから。 特に相手に未練がある場合の別れはとてもエネルギーを使うわけですが、そうまでしてでも別れたいと思ったということだからです。

しかも、「ほかに好きな女性ができたから」「ほかに優先しないといけないことができたから」などの理由で別れた場合には、そういった表面的な理由にフォーカスしがち。 けれど実際は、「そこまでして彼女を優先したいと思えなかった」というのが残酷な真実なのです。

復縁が難しいケースとは

考え込む女性

mpixabay.co

同じ別れでも、正確に言うと、「復縁しやすい別れ」と「そうではない別れ」があるといえます。

復縁が難しいケースは、日常の不満が積み重なって、相手から別れを突きつけられた場合です。 たとえばどんなことが具体的なケースとしてあるのかを、ここでは紹介します。

マンネリ化してしまった

ある程度付き合いが長いカップルで、必ずと言っていいほど課題に挙がるのが、「マンネリ化してしまった」ということ。 これはつまり、お互いに新鮮さを感じられなくなってしまった時に起こります。

この新鮮さというものは、いわば「新しい刺激」のこと。

同じ女性に対して男性が刺激を感じ続けられるためには、女性が常に進化をし続ける必要があります。 進化も成長もなく、行動パターンも代わり映えがないため、すべてを把握できる女性は、男性からやがて飽きられてしまいます。

彼の理想の女性像とかけ離れていた

男性は、「きっと自分の理想のタイプに違いない!」と思った女性に恋をします。 付き合いたいと思うときには、相手の女性が理想の女性像そのままでいてくれたらいいなと願っているということ。

しかし、いざ付き合ってみて「ちょっと違ったな」と感じると、気持ちが冷めていきます。

ここで言う理想のタイプとは、特に内面のことを指します。

たとえば、「包容力がある穏やかな女性」が理想なのに、付き合ってみると怒りっぽかったり、「さばさばしていて自由を尊重してくれる女性」が理想なのに、束縛が激しくいつもめそめそしている女性だったりすると、「理想の女性ではなかった」と思ってしまうものです。

彼が他の女性に心が動いた

出会ったばかりの女性は、当然ながら新鮮な魅力にあふれています。 また、より自分の理想像に近いかもと思うと、関心が湧いてしまうのは当然のこと。

もともと気質として目移りしやすい男性もいますが、浮気ではなく別れたいと思うほど気持ちが動くということは、彼女にはもうそこまでの関心を持てていないということになります。

別れるというのは、相当なエネルギーを使うこと。 別れてでもほかの女性といっしょになりたいと思ってしまうということは、彼女との間がそもそもうまくいっていなかったことを示します。

いっしょにいると都合が悪くなった

たとえば、「ほかに好きな人ができた」というのは最たる理由ですが、ほかのさまざまな理由であっても、突き詰めると「彼女といることに、都合が悪くなったから」と表現することができます。

この「都合が悪くなる」というのは、たとえば「いっしょにいると嫌な気持ちになる」「尊重されていないと感じて窮屈になる」というものも含みます。

とても残酷な表現をすると、「彼が幸せになるにあたって必要がない」「幸せを手にするための障害になる」と判断されてしまったといえるでしょう。

ご意見、ご感想ありましたらコチラ! この記事のコメントへ (0件)
編集部PICKUP
関連する記事

KOIMEMO掲示板

フォロー

忙しいあなたはSNSでKOIMEMOをフォロー