キステクで彼を骨抜きに!彼をその気にさせる極上キスの仕方とは?
2667 Point
更新

キステクで彼を骨抜きに!彼をその気にさせる極上キスの仕方とは?

男性経験が少なくても、キスのテクニックが上がることで彼を骨抜きにすることができます。極上のキスでセックスへの発展もスムーズに。キステクを磨き、彼をその気にさせてみませんか?

キスが上手くなりたい? そんな多くの女性は、キスのテクニックを習得したいと思っています。 キスのテクニックが上達することで、その後もスムーズになり彼との時間が盛り上がります。

あなたはキステクでどの程度まで彼と楽しみたいと思っていますか? キス初心者でもキステクを磨いて、素敵な彼と楽しい時間を過ごしていきましょう。

キステクのコツは上手な舌の使い方

舌の使い方

pixabay.com

キステクは舌をうまく使うことで、極上のキスができます。 キスの経験が少ない女性でも、キステクを覚えるだけで経験豊富な女性に見られるかもしれません。 また、唇の使い方にも注目してみることでキステクを早く習得することができます。

コツを掴んで、キステクを実践していきましょう。

心を込めてキスをする

心を込めてキスをすることで、相手に気持ちが伝わります。 テクニックより最終的には彼を思う気持ち、好きな気持ちを大切にすることがポイントです。 キステクばかりに気を取られていては、彼がうっとりするような素敵なキスはできません。

好きな彼のことを思い気持ちいいキスを心がけることです。 まずはキステクを磨き、実践と経験を繰り返し2人にぴったりなキスをみつけていきましょう。

はじめは優しくだんだん激しく

どんなシーンにも言えることですが、はじめから激しいキスでは彼も驚いてしまいます。 キスのうまい人は、キスの強弱もうまいのが特徴です。 はじめは優しく軽いキスから、気持ちの盛り上がりとともにだんだん激しく濃いキスへと変化させましょう。

慣れてくるとスムーズに素敵なキスをすることができるようになります。 ぎこちないキスは、気持ちが乱れていることや、キステクばかりに集中してしまうことが原因。 まずは、キスを意識するより気持ちにフォーカスできるよう気を付けて行いましょう。

舌や唇を使ってキスをする

舌や唇も使いキスすることで、キスの幅も広がります。 舌を使うことを理解できても、唇を使ったキスをイメージできない女性も多いものです。 まずは簡単なキスからはじめて、テクニックが上がるにつれて舌や唇を使った上級者のキステクを取り入れていきましょう。

とくに初心者は、「あれもこれも試してみたい!」なんて気持ちから、変わったキスにチャレンジしてしまいがちです。 まずは、彼との心地いいキスをするうえで上手にキステクを取り入れましょう。

キスの音を出して刺激的に

キスの音は聴覚からの刺激になり、エッチな気分も増していきます。 また、キスの音を出すことで、体も心も感じやすくなります。 なかには「キスで音を出すのが恥ずかしい」という女性もいますが、激しいキスになればなるほど音も出やすいものです。

キスの音をわざと出して楽しむカップルもいるほどです。 ここはキステクを磨きつつ、キスの音で彼をその気にさせてみてもいいのでは?

吸い付くこともキステクのうち

ここで誤解をしてはいけないのは、吸うことはキスとは違うという意見です。 彼の唇に吸い付くことも、キステクニックのひとつになるのです。 「吸い付く」といった言葉を使うと、タコのように吸い付くイメージになる女性もいますが、そのような吸い付き方ではありません。

キスを重ねながら強弱をつけ、盛り上がっているときに軽く唇に吸い付くようにするテクニックです。 さまざまなキスを紹介していきますが、たまに吸い付くキスを混ぜることでより気持ちも盛り上がりキスもうまく感じられるでしょう。

彼が期待しているキステクとは?

キステクとは?

pixabay.com

キステクが上達することで、彼はあなたにどんなことを期待しているのでしょう? キスがうまいあなたを感じることで「経験が少ないって言っていたけど、ウソかな?」なんて思われてしまうことも。 男性が求めるキステクに応えることで、よりあなたの魅力もアップします。

キステクを行う前に、少し彼の心の中を覗いていきましょう。

首に手を回しロマンチックに

キスをするときに、彼の首の後ろに手を回しましょう。 よくドラマや映画などにもそんなシーンが出てきますよね? 久しぶりの再会のシーンや、海外の映画やドラマでもキスシーンで女性が男性の首の後ろに手を回している場面が印象的です。

また、男性は案外ロマンチックなキスにあこがれる傾向があるのです。 男性とキスするときに、たまにあなたの手を彼の後ろに回すことでロマンチックなシーンを演出することができるでしょう。

ちょっぴり焦らすと燃える

ガツガツした激しいキスも、たまには嬉しいけど...。 やはり、少し焦らされることで燃える男性も多いのだとか。 女性が恥ずかしいと思っている姿に萌えると言う男性も少なくありません。

キスを少し焦らすことで、彼も興奮したり、キスすること自体にドキドキしたりします。 上級テクでもあるので、キステクに慣れてきたら試してみるのもいいですね。

キステクがうまいともっとシたくなる

キステクが上達してくると、そのキスに男性もうっとりしてしまいます。 キスがうまいと男性も「もっとキスがしたい。」と思えるようになります。 そのため、キスがうまい方が男性を刺激しやすい傾向にあるでしょう。

また、キスがうまいと、その後の流れもスムーズな形で行うことができるのでおすすめです。 彼とキス以上の進展を望むのであれば、キステクは必須項目になるでしょう。

キステク以外に大切なこと

大切なこと

pixabay.com

ここからは、キステク以外に大切なことをいくつか紹介していきます。 まずは、キステクのスキルを磨くことはもちろん、キスするときの雰囲気などもキスの相乗効果になってきます。 こちらも重要な要素になるので、きちんと準備をしておきましょう。

次のステップの準備をしておく

体のお手入れはきちんとしておくことが大切です。 たとえ短いデートでも、キスからセックスに発展することはよくある話。 「少しくらい大丈夫。」なんて詰めの甘い気持ちでいると、いざセックスになったときにあたふたしてしまいます。

とくに、体臭やアソコの臭いが気になる人にとっては苦い思い出になることも。 デリケートゾーンのお手入れは、デリケートゾーン専用のソープがおすすめです。 LCコスメの「ジャムウ・ハーバルソープ(石鹸)」を使うことで、デリケートゾーンの悩みもスッキリ!

また、セックスに持ち込んだときに彼に喜んでもらえる体作りも大切です。 「LCインナーボール」で膣トレをすることで、締まりのいい体に彼をうっとりさせることができるでしょう。

さらに、下着などにも気を付けておくこともポイント。 少しでも彼と会う約束のある日は、お気に入りの下着を身につけて彼を興奮させましょう。

▼アソコの「ニオイ&黒ずみ」もう気にしないTV・雑誌でも話題の2分に1個売れているニオイ・おりものケア石けん

ジャムウ・ハーバルソープ

https://www.lovecosmetic.jp/



▼キュッと引き締まった名器づくり最高に気持ちいいセックスへ

膣トレセット

https://www.lovecosmetic.jp/

キスする場所や雰囲気を整えておく

体のお手入れはもちろんのこと、うっとりするような香水で彼をエッチな気分にさせてみませんか? キスする場所を選ぶことはもちろん、雰囲気がよくなければキスしたい気持ちになれません。 自宅やラブホテルが一般的ですが、それ以外の場所で2人きりになれる空間はとても大切です。

いい場所を選ぶことができても、なかなかいい雰囲気を作れないとき... そんなときは、LCラブコスメの「リビドーロゼ(香水)」がおすすめ。 いつもと違った色っぽさを演出することができる魔法のような香水です。

彼とのキスやセックスを盛り上げたいなら、一度は使用してみるのもいいですね。

▼カレとのこんな悩みを解消・気になるカレと一線を越えたい
・最近誘ってこない
・マンネリで冷めている
夜のスイッチを入れる「ベッド専用香水」

リビドーロゼ

https://www.lovecosmetic.jp/

唇をぷるんと保湿しておく

ぷるんとキスしたくなるような唇に仕上げておくことも大切です。 「キス専用美容液ヌレヌレ」なら、彼がキスしたくなるような理想的な唇に仕上げることができるでしょう。 大好きな彼とキスをするときに、唇がガサガサでは素敵な雰囲気になることができません。

まずは、彼と触れ合う唇からきちんとお手入れをしていきましょう。

▼キスだけでは止まれない…自然とその後のひとときへSNSで話題の「キス専用美容液」

ヌレヌレ キス

https://www.lovecosmetic.jp/

ご意見、ご感想ありましたらコチラ! この記事のコメントへ (0件)
編集部PICKUP
関連する記事

KOIMEMO掲示板

フォロー

忙しいあなたはSNSでKOIMEMOをフォロー