復縁活動に疲れた人必見!次の恋へ向けて前向きになるための秘策を徹底解説
2569 Point
更新

復縁活動に疲れた人必見!次の恋へ向けて前向きになるための秘策を徹底解説

元彼とヨリを戻そうと、復縁活動を頑張るのに疲れたと言う方必見!復縁活動はとてもパワーがいるもの。疲れた気持ちを和らげて、次の行動に移せる効果的な秘策を大公開します!

元彼や元旦那と復縁したいと頑張ってもなかなか報われない!という人は多いのではないでしょうか。 どうしても復縁できない。 なかなか結果が出ないので復縁に疲れた。

そんな人は一体どうすればその疲れから解放されるのか。 過去にとらわれず、次の恋に向かうための方法を徹底的に解説します!

復縁活動に疲れた人が多い理由

悩む顔の女性

pixabay.com

復縁活動はとてもパワーがいるものです。 元々、別れてしまった相手ですから、一旦気持ちは離れているはず。 そんな彼に再び好意を持ってもらい、復縁するには、相手を思う気持ちと行動力が必要になってきます。

復縁活動をしていく中で、疲れたという人も多いようです。 それではなぜ疲れを感じることが多いのか、その理由をご説明します。

ずっと元彼を思ってしまうから

復縁したいと願っている時は仕事中でも、遊んでいる時でも元彼のことを思ってしまうものです。 好きな人を思うのはとても楽しいことですが、意外にパワーがいるものなのです。

真剣に復縁したいと考えるからこそ、仕事が手につかなくなる。 余りに考えすぎて仕事でミスをしてしまうことも。

今彼は何をしているのだろう、彼は友達と遊んでいるのかな?など色々なことを思ってしまうのです。 昔と違い、今は他人です。 知ることのできない今の彼の事を考えるのはとても心のストレスになってしまいます。

復縁が叶わない状況にあるから

復縁したいと望んでも、元彼に新しい彼女がいる場合は、アプローチが難しくなります。 友達に戻っていても、彼女がいると気軽には会えないもの。

また、友達という関係性から、色々な情報を聞くことになり、元彼の聞きたくない情報を耳にしてしまうこともあります。

理解しないといけないのは、元彼だということです。

まるで今も付き合っているかのような態度や行動をとると、元彼からウザいと思われることもあります。 復縁活動は長期戦です。 今の彼の状態を尊重しながら、いつでもヨリを戻せるようにしておきましょう。

復縁活動に進展がないから

復縁活動は人の気持ちで生まれるもので、進展しているのかどうなのかわかりづらいです。 自分から積極的にアプローチしても、期待した反応がなかったり、あなたのことを何も思っていないと感じたりすると辛くなりますよね。

復縁活動は長期戦で、いつまで頑張れば望む結果になるのか不安を感じるから疲れてしまうのです。 また一方的にモーションをかけても、「もしかして俺とヨリを戻したいんじゃないか」と感じさせてしまい、都合のいい女と勘違いされてしまいます。

復縁活動は長い目で見て、少し休憩しながら進めるといいでしょう。

復縁できるという自信がないから

復縁活動は少し孤独になってしまうことがあります。 どれだけ友達に相談しても、自分で行動し、気持ちを伝えなければいけません。

また、友達によっては色々な意見をくれて、一体どれが正解なのかわからなくなってしまうこともあります。 そうなると何を信じていいかわからなくなってしまいますよね。

あなたと彼がどのように出会ったのか?交際期間は?別れ方は綺麗だったのか?など様々な条件があり、それは2人しかわからないことです。

復縁活動も正解はありません。 色々な意見を聞いて自分が納得した行動をするのが一番です。 結果がどうなろうとも後悔はしないはずですよ!

すぐに結果が出ないから

復縁は時間がかかるものです。 計算式と違ってすぐに答えが出るものではありません。 自分の環境、元彼の環境、周囲の環境、色々な条件の中で結果が出ることも多いのです。

復縁にむけての行動は人によって時間のかけ方はまちまちで、時間をかけても100%満足できる結果は訪れるとは限りません。 どんなにアプローチしても振り向いてくれない相手を追いかけるより、新しい恋を見つけた方がいいのではないか?と自問自答してしまうこともあります。

自分のことを再び思ってくれるかどうかわからない人のために、大切な時間を無駄にしている気がして、どんどん疲れてきます。 ゴールが見えづらい目標に向かって、頑張り続けられる人は少ないです。

復縁活動を諦めた方がいいケースとは?

憂う顔の女性

pixabay.com

復縁活動に力を注ぐ前に少し考えることがあります。 そもそも復縁活動を諦めた方がいいケースです。 どれだけ頑張っても報われなければ悲しいですし、初めから結果が分かっているなら行動しない方がいい場合も。

自分の思い描いた結果にならないのに、頑張るのは意味があるのか?という方のために復縁活動を諦めた方がいいケースをご紹介します。

対等な付き合いができなかった

「対等な付き合いができていなかった」ケースです。 復縁活動を始める前に元彼と付き合っていた頃のことを思い出してみましょう。 いつも彼が主導権を握る状態ではなかったでしょうか? 自分を押し殺して彼に合わせていませんでしたか?

そんな付き合い方をしていた関係性なら対等な付き合い方ができていなかったということでしょう。 交際は2人で育むものです。 一方が我慢して付き合うのは間違いです。

対等な付き合い方ができていなかった2人が元に戻ると、また自分がしんどくなる可能性が高いです。

将来のことを考えて別れた

「将来のことを考えて別れた」ケースです。 真剣に将来のことを話し合って別れたなら、それは戻るべきではないでしょう。

特に多いのが仕事と結婚です。 例えば彼が「仕事に集中したい」と言って別れたなら、関係が戻っても、会えない時間が多くなり、寂しい時間を過ごすことになるでしょう。 彼はあなたのことを思って言ってくれて、自分も納得して別れたのでしょうから、また同じ過ちを繰り返すのは避けたいですね。

結婚も、どちらかが結婚願望がなくて別れたなら戻るべきではありません。 結婚は2人が生涯を誓い合うもの。 片方だけが結婚願望を持っていても幸せにはなれませんよ。

交際期間が短かった

「交際期間が短かった」ケースは相性が悪かったことが殆どです。 仮に復縁できても同じ結果が訪れることは目に見えています。 そんなことがわかっているのに、しんどい思いをして復縁活動をしたくないですよね。

本当に相性のいい相手なら、少しでも長く一緒にいられるよう、お互いに努力するものです。 でもそんな努力をするのもしんどいと感じ、別れたのです。 元彼と相性が悪かったことに、早く気づけてよかったとプラスに考えるのがいいですよ。

復縁活動中にやってはいけない3つの行動

指を差す女性

pixabay.com

復縁活動はとてもパワーがいるものですし、思いが一方的になりがちなので盲目にもなりやすいです。 客観的に見られずに自分が気づかないうちに独りよがりになってしまうこともあるのです。

復縁活動中にやってはいけない3つの行動をご紹介しましょう。

元彼の気持ちを無視する

元彼の気持ちを理解しないで行動するのはNGです。 あなたは今の彼女ではありません。 そんな女性から、まるで今現在もつきあっている彼女のような態度でアプローチされたら男性はムッとしてしまいます。

こういう行動をすれば過去は喜んでくれたと、昔の気持ちのままで行動すると余計に元彼の気持ちが離れていってしまいます。 過去は過去、今は何も関係がないもの同士です。 何も考えずに行動したり、わがままを言ったりすると彼の気持ちが離れてしまいます。

連日長文でLINEを送る

好きな気持ちが高まり過ぎて、連日長文でLINEを送るのもやめておきましょう。 愛情をたくさん伝えればわかってくれるはず!と思い込んで行動すればするほど、男性の気持ちはどんどん離れてしまいますよ。

好きな思いが溢れそうなのはわかりますが、連日長文が送られる人の気持ちを考えてみてください。 そう、とても重たいですよね。 「久しぶり、ちょっと暇だからLINEしてみた」など、まずはさりげないアプローチから始めてみるといいですね。

あと、お酒に酔った勢いで送るのはやめておきましょう。 アルコールが入っていると正常な判断ができなくなります。 うざがられるくらいの内容を送って嫌われてしまうこともありますよ。

元彼の情報を周りに暴露してしまう

元彼のことが好きな時は周りにも話を聞いてほしい気持ちになってしまうもの。 そんな時にあなたしか知らない「甘えんぼな性格」や「格好つけたがる癖」など、元彼が他人に知られたくない情報を言うのはやめた方がいいです。

友達や知人を介して、「あの娘がこんなことを言ってたよ」と元彼に伝わってしまうかもしれません。 男性はお喋りな女の子を嫌う人が多いですし、自分のことをそんな風に言ってるのかと感じてしまいますよ。

せっかくの復縁活動も失敗してしまう可能性が高まります。 男性はメンツを大事にする生き物です。 2人だけの秘密は、しっかり守っておきましょう。

ご意見、ご感想ありましたらコチラ! この記事のコメントへ (0件)
編集部PICKUP
関連する記事

KOIMEMO掲示板

フォロー

忙しいあなたはSNSでKOIMEMOをフォロー