好き同士なのに別れる理由。男性心理と辛い別れを乗り越える方法も紹介
2453 Point
更新

好き同士なのに別れる理由。男性心理と辛い別れを乗り越える方法も紹介

お互い好き合っているのに別れなければならない。そんなことってありませんか?なぜ別れなければならないの?その理由って?彼の心理、辛い別れを乗り越える方法もあわせてご紹介します。

お互い好き同士でも別れた方が良い恋愛。 それにも、許されない関係や価値観の違いなどさまざまな理由があります。 好き合っているのに別れるのは辛いことですが、乗り越えられればもっと幸せになれるはず。

好き同士なのに別れる理由や、別れるにあたってのメリット、デメリット、好きなのに別れなければならない彼の男性心理、辛い別れを乗り越える方法についてもご紹介します。 辛い恋愛で悩み、どのような選択をすれば良いのか迷っている方はぜひ読んでみてください。

カレとどうしても復縁したいなら
おすすめの当たる電話占い

20~50代の5人に1人が経験するほど、認知された悩み解決方法である電話占い。

数あるサービスの中でも特にオススメしたいのが、メディア出演多数の口コミ・人気急上昇中のウィルです。

「不倫」「離婚」「復縁」「片思い」「相性」「仕事」「人間関係」「選択」

もしこんな悩みをお持ちなら
驚愕の的中率を誇るウィルのカリスマ鑑定士たちに相談してみましょう。

「別れた彼と復縁できました!」
「離婚するって信じてよかった」
「気になるカレと上手くいきました」

実際の利用者の声からも相談してよかったという感想が多数。

今なら6,000円分の鑑定が無料で相談できるので、悩み解決のプロに答えを見つけてもらいましょう。

好き同士なのに別れる理由

電話をする女性

pexels.com

お互い好き合っているのに別れなければならないこともあります。 ここではその理由について説明します。 付き合いや結婚を家族や友人に反対されているなど許されない恋愛の場合、結婚観が隔たっている場合、遠距離の場合、価値観が違う場合、異性関係の問題がある場合、別れた方がお互いにとって良い未来を築ける場合など、その理由はさまざまです。

許されない恋愛だから

マンガやドラマのように、許されない恋愛をしている人。 友達や家族に応援されない、身近な人に反対される恋愛ほど辛いものはありません。 周りに味方がいない、相談できる人がいない。それはとても辛くて悲しいことです。

また、結婚を視野に入れると、許されない相手と結ばれ、付き合い続けていくのは非常に難しく、相当の覚悟が必要になってくるでしょう。 あるいは、友達の彼氏と付き合っている、どちらかが不倫関係にある、相手に子どもがいる場合なども考えられます。

自分たちばかりでなく、周りの人も巻き込んでしまう関係。 自分たちも周りの人も不幸になってしまう結末を迎えることは、決して少なくありません。 周りの理解を得られない場合、別れを選択することも考えなければならないでしょう。

結婚できない

好き合っているのに相手との結婚が考えられなくなることもあります。 それは、こちらが結婚したくても相手にその気がない場合や、二人の結婚観に違いがある場合などです。 女性にとって結婚は夢のようですが、男性にとって結婚は大きな決断です。

しかし、男性がゆっくりと覚悟を決めるのを待つうちにこちらの気持ちが覚めてしまっては元も子もありません。 また、お互いの結婚に対する理想のタイミングが異なることは多いでしょうし、親や家族との同居問題が絡むことがあるかも。

くわえて家事の分担、家計の負担など、お互いの歩み寄りが必要なことに対しての価値観が食い違うこともあります。

結婚後に価値観などの決定的な違いを感じる前に、よりお互いのことを理解する必要があります。 実際に、同棲などで二人での生活を体験しておくのも良いでしょう。

遠距離で会えない

いくら好き合っていても、遠距離で長い間会えないと別れを考えてしまうことがあります。 一時的に遠距離になってしまった場合はともかく、長期的な遠距離、半永久的な遠距離が決まってしまった場合は、どうしようもありません。 最近では電話やメール、SNS、ネット通話などで簡単にお互いの様子を知ることができるようになりました。

ですが、実際に会うことのできない寂しさを埋めることは難しい。 会いたいと思うときに会えない。

そんなことが続くと、物理的な距離は心の距離までも離してしまいます。 実際に会えないことによる不安、会えないことが続く不満。 解消されることなく溜まっていくばかりの感情に押しつぶされないように、ときには別れを選択しお互いが次に進む決断をすることも大切なのかもしれません。

価値観の違い

価値観の違いに疲れ、一緒にいることが辛くなることもあります。 いくら好き合っている者同士でも、価値観が一から十までぴったり合うことは少ないとみて良いでしょう。 とはいえ、その隔たりがあまりにも大きいと、差を埋める努力に疲れたり、相手のことを理解できない苦しみにさいなまれたりすることになります。

経済観念や人との付き合い方、生活スタイル、性格や趣味など、重要な局面で価値観が食い違うと、喧嘩をしたり、一人悩んだりすることにつながります。

価値観を二人で共有し「楽しいことをともに喜べる」「辛いことをともに悲しめる」この人とはそんな関係になれない、一緒に人生を歩むことができないと気づいたときに、別れの選択肢が。 お互いが共有できる何かを見つけることが、二人の関係を長続きさせるきっかけになります。

異性関係に問題がある

異性関係に問題があると感じる場合もあります。 相手に異性の友達が多く、どこにいっても別の異性の影がちらつくときなどです。 いくらただの友達だとはいえ、相手が異性に囲まれているのを見るのは良い気はしませんよね。

平気な風を装っていても、心は傷ついていきます。 また、相手に浮気癖があることもあります。 一度の浮気は寛大な心で許すことができても、何度も浮気を繰り返すようでは、未来はないといえるでしょう。

何度言っても態度を改めない人、口先だけは毎回謝るがその後も浮気を繰り返す人は、本当に自分を愛してくれているのかどうか、疑問を持ってしまいます。 そんな恋愛はこちらが辛く、苦しいだけです。 悔しいですが、浮気癖が治らない相手とは別れた方が賢明でしょう。

お互いにとって別れた方がよい結果になる

好き同士でも、お互いにとって別れたほうが良い結果につながる場合もあります。 相手に依存している場合、恋愛に夢中になって周りのことが見えなくなっている場合、お互いにとって成長できない場合など。 いくら好きでも、自分ひとりの時間を大切にしたいという気持ちをもっているのは当たり前です。

しかし、相手のそのような気持ちも理解できず、相手を束縛しコントロールしてしまいたくなるときがあります。 また、相手のことが好きなあまり、他のことが頭から抜けてしまうこともあります。

恋愛は人生において大切なものですが、周りを見回して他のことを考える余裕も同じくらい大切です。 部活や勉強、仕事などに打ち込まなければならないときも、恋愛が邪魔をして悔しい思いをすることも。 ときには、報われない恋愛に決別することが幸せな未来を引き寄せることにつながります。

ご意見、ご感想ありましたらコチラ! この記事のコメントへ (0件)
編集部PICKUP
関連する記事

KOIMEMO掲示板