彼氏のキスが多いときの心理とは?キス好きな男性の特徴も紹介
3847 Point
更新

彼氏のキスが多いときの心理とは?キス好きな男性の特徴も紹介

カップルには欠かせないコミュニケーションのひとつ、キス。今回は、キスが多い彼氏について解説。彼氏のキスがいつもより多いときの心理や、キスの回数を増やす方法なども紹介します。

愛情表現のひとつであるキス。 海外ではあいさつのように行われている行為ですが、日本人にとっては大好きな相手との特別な行為として認識している人が多いことでしょう。 今回は、キスが多い男性の心理状態などを解説。

キス好きな男性の特徴を知ることで、キスに応えることが2人の関係にどんな変化をもたらすのかを説明します。 また、キスがもたらすさまざまなメリットも紹介。 これを読んだらきっと、キスの回数を増やしたくなりますよ。

キスが多い彼氏の心理とは

キスするカップル

pexels.com

いつもよりやたらと彼がキスしてくる…そんなシチュエーションになったことはありませんか? 実は、男性がキスの数が増えているときには、さまざまな気持ちの変化があるから。 基本的には、女性のことが好きという前向きな理由ばかり。

まずは、どんな気持ちがあってキスをしてくるのかを知りましょう。

いちゃつきたい

恋愛経験が浅い男性に多いのが、彼女といちゃいちゃしたいけれどそれを言うのに恥ずかしさを感じてしまい、キスをするというパターン。 これは、「察してほしい」という気持ちの表れとも言えます。 「男が自分からいちゃつきたい、甘えたいとか言うのはかっこ悪い!」という価値観を持つ男性にも多い傾向。

そのため、こういったプライドを持っていそうな彼氏の場合には、彼女から察してあげることが大切。 やたらとキスが多いなと感じたときには、気付かぬふりで応えると喜ぶでしょう。

安心感を得たい

彼氏がなんらかの理由で情緒不安定に陥っているときは、キスをすることによって安心感を得ようとすることもあります。 男性は日常の不満や愚痴を、女性ほど多くは話さないもの。 落ち込んだことやショックなことがあっても、自分の中で整理がつくまでは抱え込む男性も少なくありません。

ただ、癒されたい、安心したいという気持ちはあるため、彼女とのスキンシップでそれを満たそうとします。 なんだかいつもと違う雰囲気の彼氏がやたらとキスをしてくるようなら、自分から話してくるまでは深く聞かず、甘えさせてあげましょう。

気持ちを伝えたい

彼女のことが好きで好きで仕方ないときに、言葉で伝えることが苦手なため、態度で示そうとする男性がいます。 不器用な男性やシャイな男性に多い傾向です。 普段から好きと多く言わない男性ほど、こういった発想でスキンシップを図っている可能性があります。

やたらとキスが多いときには、その直前に彼女のことを愛おしく思う瞬間があったのかもしれません。 言葉ではうまく伝え方がわからない、でもこの気持ちを表現したい…そういうときにこのタイプの男性はキスをするのです。 また、「おれのこと好き?」という確認の意味が込められていることもあります。

精神的なつながりがほしい

肉体的なつながりで言えば、セックス以上のものはありません。 しかし、セフレとのセックスではキスが少ないという男性は、実は少なくありません。 つまり、セックス以上に心を通わせる行為が、キスと言えます。

彼女との間で精神的なつながりが欲しくなっている男性はキスが多くなります。 キスをすることで、お互いの気持ちを確かめ合うつもりもあるのでしょう。 本命彼女にだからこそキスが多くなると思うと、いかに彼が自分に対して精神的なつながりを求めているかがわかるはず。

そんなキスの多さを感じたら、ときには言葉で愛情表現して返してあげるのもいいかもしれません。

キスをするカップル

pixabay.com

ご機嫌をとりたい

なにか彼女を怒らせたり、ケンカしてしまったりしたあとに、ご機嫌とりのひとつとしてキスを使う男性もいます。 何度謝っても許してもらえないときなどは、「ごめんってば…」という意味合いで、キスをして様子を伺うのです。 ケンカしたときに、彼女に積極的に謝るかどうかは男性のタイプによります。

意地っ張りでなかなか謝れない男性の場合は、なんとか仲直りをしたいと思っているときに、キスで表現しようとすることもあるのです。 ギクシャクしているときに彼がキスをしてきたら、「なにか伝えたい思いがあるのかな?」と考えて応えるといいでしょう。

独占欲が強い

男性が女性に対して独占欲が出た場合に、キスで表現することがあります。 男性は誰しも、自分の彼女がほかの男性とベタベタしたり、親しげにしたりするのを快くは思いません。 ところが、嫉妬していてもそれを表現することをかっこ悪いと思っているため、言葉では言わないというケースも多いのです。

その場合、「おれのもの!」と確かめるように彼女とキスしたがるということも。 なぜかわからないけど彼氏が不機嫌そうにしていて、その直後にキスをしてくるようなら、彼氏がやきもちを妬くような場面がなかったかどうかを振り返ってみましょう。

セックスへの誘い

彼氏がやたらとムードのある濃厚なキスをしてくる場合は、セックスへの入り口にしたい可能性大。 言葉でストレートに「セックスしようよ」と誘うのには、照れがあるという男性も多いもの。 また、あまりにもムードがないので避けることもあります。

そんなとき、「今日はセックスしたいな」という思いを込めて、男性はキスをするのです。 濃厚なキスをすれば、女性もだんだんその気になってくるというもの。 ムードが高まった頃に、セックスの提案をされることでしょう。

キスそのものが好き

単純にスキンシップのなかで、キスそのものが大好きという男性もいます。 そもそもスキンシップを好むかどうかには、非常に個人差があります。 育ってきた過程によっても人との触れ合いが苦手な人もいれば、過剰なまでに求める人もおり、それはその人の性質と言うほかありません。

そのなかで、キスという行為が大好きという人もいるのです。 また、日本育ちでない場合や、周りに外国人が多いなど、海外文化に影響されている人もキスが多い傾向にあります。 良くも悪くも特別な感情がないので、こういう男性の場合はキスに特別な意味はないと考えておきましょう。

ご意見、ご感想ありましたらコチラ! この記事のコメントへ (0件)
編集部PICKUP
関連する記事

KOIMEMO掲示板

フォロー

忙しいあなたはSNSでKOIMEMOをフォロー