マンネリ防止策でラブラブ持続!彼と円満でいるための秘訣を徹底解説
2355 Point
更新

マンネリ防止策でラブラブ持続!彼と円満でいるための秘訣を徹底解説

マンネリ化していると感じるなら危ないかも?「彼と仲良くしたいけど、どのように行動していけばいいの?」そんなときはマンネリ防止策を採り入れてラブラブな時間を取り戻しましょう。

マンネリ化している?と感じたらもう遅いんじゃないと思うかもしれません。 でも、早まらないで。 マンネリ化しているカップルでも、付き合い初めのころのように、仲のいいカップルに戻ることができるのです。

ただし、円満でいるための秘訣をきちんと取り入れていくことがポイントになります。 まずは、最後まで記事を読み進め、取り入れ実践していけるポイントは積極的に取り入れていきましょう!

マンネリ防止策はマンネリ化していても有効?

マンネリ

pexels.com

そもそも「マンネリ」とは、新鮮さが無くなる状況を意味します。 たとえば、考え方や行動がワンパターン化してしまうことってありますよね? それこそが、マンネリ化しやすい原因になってしまうのです。

すでにマンネリ化しているカップルにはどのような特徴があるか、ここでさらりとおさらいしていきましょう。 たとえば、デートコースがいつもどちらかの家、同じ時間に決まった文言のメッセージ、「おはよう」「おやすみ」など挨拶だけの会話など。 同じパターンが繰り返されることにより、安心感はあっても刺激やドキドキ感は減少傾向にあると言えます。

マンネリ化しているカップルは、マンネリ防止策を行うことでマンネリ化を解消することができます。 手遅れになってしまうと、最悪別れに至ってしまうことも。 まだ別れてないカップルなら、今からでもマンネリ化を脱し、円満になる可能性が含まれています。

ぜひ、防止策を活用してマンネリ化を解消していきましょう。

マンネリ防止策【恋愛編】

部屋

pexels.com

彼氏とマンネリ解消やマンネリ防止を考えているなら、まずは以下の項目を実践していきましょう。 これからマンネリ化しないように、防止策を知りたい人におすすめです。 また、マンネリ化していても解消できる方法を実践しやすく解説しています。

ただし、知識を得るだけではマンネリ防止につながりません。 実践してこそ、意味があることを覚えておいてくださいね。

程よい距離感を保つ

彼氏との連絡や会う頻度が、少ないまたは多すぎることでそれらが当たり前になり、マンネリ化につながることもあります。 とくに、頻繁に会うカップルはマンネリ化が進行しやすい傾向に。 たとえば、彼氏が一人暮らしだからと入り浸る生活や毎日彼氏と会っている状況なら、会うことが当たり前になっているので、新鮮さやドキドキ感も少なくなってしまうのです。

彼氏と程よい距離があることが、マンネリ化防止につながるのです。 まずは程よい距離を保ち、マンネリ化防止や解消につなげていきましょう。

女性らしさや恥じらいを忘れない

彼氏の前で女性らしさや恥じらいがなくなることで、マンネリ化につながってしまいます。 その都度振り返り、女性らしさや恥じらいを忘れないよう気を付けることがポイントです。 つい、彼氏の前でおならをしてしまったり、楽だからと言っていつもジャージ姿だったりすると彼氏もあなたに対して「ときめき」を感じにくくなります。

また、彼氏の前で化粧することや、あぐらをかいてお菓子をぼりぼり食べる姿は野生化した姿に見えてしまうことも。 まずは、女性らしい振舞いを心がけ、いくら慣れた関係でも恥じらいを忘れないようにしていきましょう。

相手に期待しすぎない

記念日やイベントなどを大切にすることや、サプライズは2人にとっていい刺激になります。 あなたばかりが彼氏を驚かせようとサプライズプランを考えていると、どうしても相手の反応が気になってしまうもの。 しかし、相手に過度な期待をするとあなたのイメージ通りの驚きをしてくれなければ落胆も大きくなります。

そのため、誕生日や記念日だからと言って過度に期待してしまうことはおすすめできません。

相手の興味のあることを一緒にする

彼がやりたいことをあなたも思い切って一緒にやってみましょう。 彼の趣味や好きなことを一緒にすることで、相手の気持ちを理解することや、一緒に乗り越えるなどの経験を積むことで絆が深まることも。 相手を知るために、まずは彼が興味のあることに挑戦してみることも大切です。

あなたが難しいと感じることでも、一度は挑戦してみることがポイントです。 一緒にできそうな内容なら、率先して参加していきましょう。 また、一緒に楽しむことで共通の話題にもなり、楽しい時間を過ごせそうです。

月1回は新鮮さを感じるデートプランを

マンネリ化の大きな原因は、いつもと変わらないこと。 たまにはいつもと違ったデートプランで、刺激のある時間を過ごすこともいい経験や思い出になるのです。 同じデートコースや繰り返しと感じる行為は、マンネリ化を早めてしまいます。

ときには、彼を驚かせるようなデートプランを考えることや、新鮮に感じることのできるデートプランを考えるなど工夫も必要です。 いつまでも仲のいい関係を保ちたいなら、一緒に楽しめて刺激になるようなプランを盛り込んでいきましょう。

初心に戻って手をつないでみる

スキンシップの回数を増やすのもありですね。 手をつなぐと、付き合いたてのラブラブさを思い出すことも。 これまで、付き合ってからしばらく手をつなぐことをしていないカップルは、デート先などで手をつないでみましょう。

お互いに恥ずかしさから新鮮な気持ちになったり、ドキドキしたりと相手を好きな気持ちがよみがえってくることでしょう。

LINEのやり取りは丁寧に

LINEや連絡する内容も丁寧に行いましょう。 雑な返答や、既読スルーなど、相手を大切にしないやり取りは相手に気持ちとして伝わってしまいます。 あなたは何気に返信している内容でも、相手からは「冷たい」などと感じられることも。

「たかが、やり取りくらいで…」などと感じてしまう女性は、とくに要注意です。 言葉尻から、雑さや思いやりに欠けるやり取りに思われてしまうことで、相手もあなたに対して同じような態度になってしまうこともあるのです。 まずは、自分から気を付けること、今からでも改善していく気持ちが大切です。

相手の好きなところを言葉で伝える

カップル

pexels.com

相手の好きなところを具体的に伝えることで、相手が喜ぶだけでなく相手もあなたに対して好きな気持ちが湧いてくることも。 伝えるときのポイントは、具体的に伝えることです。 「○○くんの私を気にかけてくれる言葉に、いつも助けられているよ。ありがとう。」など、少々照れくさいことでも、きちんと具体的に相手のいいところ、好きなところを伝えることで互いに好きな気持ちがよみがえってくる可能性があります。

初めは短い言葉からはじめても構いません。 少しずつ伝えていくように心がけていきましょう。

感謝と謝罪の気持ちをきちんと言葉にする

当たり前のことですが、きちんとできていますか? 「ありがとう」や「ゴメンね」など気持ちをきちんと言葉にして伝えることが大切です。 それができていない状況なら、マンネリはもちろん気持ちが離れてしまうことも。

「めんどくさい」「恥ずかしい」などの気持ちを乗り越え、まずは素直に伝えていくことを優先させていきましょう。

ご意見、ご感想ありましたらコチラ! この記事のコメントへ (0件)
編集部PICKUP
関連する記事

KOIMEMO掲示板

フォロー

忙しいあなたはSNSでKOIMEMOをフォロー