気をつけて!男性が女性にイラっとする瞬間7つとその対策とは?

yukino

女性と同じように、男性も女性にイラっとする瞬間というのは必ずあります。でも、できれば男性を怒らせたくないというのが本音ではないでしょうか。今回は、男性が女性にイラッとする瞬間7つを対策付きでご紹介します。これを読んで、地雷を踏まないようにしておきましょう。

気付かぬうちにイラつかせてるかも…


女性が男性に対してイラっとすることがあるように、男性も女性に対してイラっとすることがあります。

ですが、つい自分本位になってしまい、自分はどんなことをされたらイラっとするのかを覚えていても相手がどんな瞬間に苛立つのかを真剣に考えることは少ないのではないでしょうか。

今回は、男性が女性にイラっとする瞬間とその対策をご紹介します。

#1:待ち合わせに遅刻する、もしくは遅刻するのに連絡をよこさない


私の友人でも遅刻が癖になっている人が多くいます。

しかしそれは、相手とのデートを軽んじているのと同じこと。

朝起きられない、時計を見忘れてしまう、化粧に夢中になってしまう…

原因がわかっているのであれば対策を取ればよいのですが、そこまで気が回らず毎回繰り返しているというのが傾向にあるようです。


ずばり対策としては、「他人の時間を盗んでいるということに気づくこと」が最初。

自分の時間は大切にするくせに、相手の時間を軽んじているというのは最も軽蔑されるべきわがままの一つでしょう。

やむを得ない理由で遅刻する場合、私は「×時×分の電車に乗るから×分に到着予定」というところまで伝えます。

相手にどのくらい遅刻するのかを伝えることで相手の心を落ち着かせられるから、時間目標を持って動けるから。


電車が数分遅延していてもまた連絡します。

2、3分遅れているくらいいいや、と思っても待たされる側からしたら退屈なのです。

ちゃんと連絡しておけば、相手は「その間にトイレに行っておこう」となるかもしれません。

#2:まわりとテンション・空気感を合わせられない


目立ちたがり、注目されたがり、構ってちゃんと言われるタイプの女性がこれによく該当しているようです。

みんなが知っていることを知らないふりをして「なになに教えて~」ということで、周りの人からかまってもらう。

誰よりも自分が可愛いのです。


そういうふうにしか注目を集めたり話すきっかけを作れないような人は、友人作りに苦労していませんか?その場では盛り上がるかもしれないけれど、「なにかきっかけがないと話ができない人」になってしまっている可能性があります。

またはその場はテンションで切り抜けても、つい疲れてしまって大勢ではなく少数で会うときはまたテンションが変わってしまったり、結局自分が一番損をするのです。

もう少し大人な振る舞い方を覚えましょう。

わざわざそうしなくても、だれとも話ができる、あるいは注目されるような女性になる方が理想的ですよね。

#3:歩くのが遅すぎて並んで歩いていると周りの人の邪魔になる


歩くのが遅いというのは、ある程度仕方がないところもあります。

私は身長に比例して歩幅がどうしても小さくなるために、周りを歩く人と比べると歩みが遅いのです。

ですから早歩きをする気力がないときは、できるかぎり人の邪魔にならないように極力道の端っこを歩きます。

もう本当に壁にそって歩くように。

人と歩くときはその人に合わせるようにしますが、その人が合わせて二人で私のペースを保って歩くときは、常に周囲に目を配ります。

後ろから抜かしたがっている人がいたら相手の人に知らせるようにします。


また、できるだけ「歩くの遅くてごめんね」と伝えるようにしています。

もとがせっかちな人は他人の邪魔になるならないという問題よりも、自分のペースで歩けないことに苛立ちを感じるだろうからです。

人はすべてに自分なりの基準があります。

そしてその基準に満たない、あるいは大幅に振り切れているものには多少なりともストレスを感じるもの。


たとえば部屋の「綺麗な状態」といっても髪の毛一本落ちていない状態を指すAさんと、それなりにものが片付いていればいいというBさんがいるとします

AさんがBさんの「綺麗な状態」の部屋に呼ばれたら、「髪の毛とか落ちてるけど…」と不満に思うのも無理はありません。

こういうのって些細な事ですが、なかなか認識を共有することは難しいですよね。

だからこそ、そのちょっとした認識のズレに触れそうなことは、「基準が違って不愉快な思いをさせているかもしれない、ごめんね」ときちんと伝えておいてあげることが大切です。

#4:怒っている理由を言わない


これ、よくありがちですよね。

私もよくやってしまっていました。

「いや、わかるでしょ!?なんでわかんないかな!?」と思うと自分の口で言うのも癪だし、ついつい黙ってしまうんですよね。

すなわち彼が正しい正解を導いて、自分が望む謝罪をしてくれることを望んでいるわけで、そこまですべてパーフェクトにできてようやく機嫌が直る、という方が大半ではないでしょうか。

彼がいくら考えたとて、あなたの思っていることと違う理由に見当をつけていたらそれはまた喧嘩の原因になりますし、あなたも彼からの評価を下げるだけです。


口で言うのが癪なときは、手紙で伝えるのがおすすめです。

これなら彼の前から黙って消えてからでも挽回できますよね。

なんだったら彼とあらかじめ「喧嘩した時は手紙で思いを伝える」と決めておくのもいいかもしれません。

#5:嫉妬させようとして必要以上に男性と関わる


これがはじまってしまうと、お互い煽り合って結局泥沼の展開が見えていますよね。

でも彼に嫉妬してもらいたいし、それで彼の本気度をはかりたいとも思う。

まず考えるべきなのは、ターゲットにされた男性の気持ちです。

間違いなくいい気はしませんよね。

あなたの策略によって彼氏さんには嫌な顔されるし、ヘタしたら周りからも「彼氏いる女の子に…」と白い目で見られるかもしれないのです。


「相手がやるなら」と彼がその気になってしまえば、被害者はさらに増えます。

こんなことをするしか相手の愛情を確かめられないような関係は、とてもいい恋愛関係とはいえないでしょう。

それにお互い幼稚です。

本当に相手のことを想うなら、相手に不毛な悪感情を抱かせたくないとさえ思えるのではないでしょうか。

#6:こっちが怒る理由がわかっていない


逆に男性が怒っている理由がわかっていないときも男性はイラついてしまうようです。

この心理自体は、女性と変わりありませんよね。

一般的に男性は、女性よりも表情の変化が乏しいもの。

相手の気持ちがわからなければ、しっかり真摯な態度でその怒りの原因を教えてもらおうとすることが重要です。


このとき絶対に感情的にはならないこと。

お互い感情的になってしまうと、話が混迷するだけでなく、最悪肉体的な力関係でいうと男性の方が強いのですから良くない事態になりかねません。

よくテレビのニュースで「痴情のもつれ」が原因で殺人事件に至ったという話を聞きますよね。

あれは決して他人事ではないのだということを頭のなかに入れて、特に男性の怒りには冷静に対処するようにしましょう。

「私の彼氏は大丈夫」ということは100%ありえません。

#7:すぐにメニューを選べない


ゆっくりと見て納得するもの、後悔しないものを選びたいという思いはあるでしょう。

それにお金を出して食べるのですから、そういう選択をするのは当然です。

ですから問題は、決めるまでの間、彼を待たせてしまっているというところにあります。

しかも迷った末に選んだものが万一外れだった場合、不満が出やすくなってしまうというのもマイナス要素の一つ。


最善の準備は店に入る前に「どういうものが食べたいか」を決めておくこと。

あらかじめどういうお店に入るかわかっていますよね。

それが決まった時点で心に幾つか候補を出しておきましょう。

もし先にHPなどでチェックできるなら、そこで決めておいても構いません。

もしくは決めるまでの間、彼と十分に話をして間を持たせることです。

しかし「これとこれ、どっちがいいかなー?」はNG

彼に喋らせる話題を振って、彼が喋っている間に決めてしまいましょう。

まとめ

いかがでしたか。


今回ご紹介した項目は、

1:待ち合わせに遅刻する、もしくは遅刻するのに連絡をよこさない

2:まわりとテンション・空気感を合わせられない

3:歩くのが遅すぎて並んで歩いていると周りの人の邪魔になる

4:怒っている理由を言わない

5:嫉妬させようとして必要以上に男性と関わる

6:こっちが怒る理由がわかっていない

7:すぐにメニューを選べない

でした。

彼との関係をうまく進めたいなら、自分を取り繕うまでいかないにしても、器用に物事を進められるようになりましょう。

「気をつけて!男性が女性にイラっとする瞬間7つとその対策とは?」を読んだ人に人気の記事
【男ゴコロ研究】男の心理がわからない?実はこうです!5つの男心マザコン、見栄っ張り、連絡無精…なんでなのかわからない!でも、そういうのもちゃんと見ていけば喧嘩になるより先に理解してあげられそうですよ♩今回はぜひ女性にはわかってあげてほしい5つの男心、男性心理をご紹介します。
いちいちめんどくさい!イライラしやすい彼氏を不機嫌にさせない方法ちょっとしたことですぐにイライラする人っていますよね。自分の彼氏がそんなイライラ彼氏だと、付き合っていくのも正直大変です。彼氏にイライラされれば面倒なのはこっち!彼氏をイライラさせないためにも、無駄に不機嫌にさせないように努力するのも彼女の勤めかも…!?
彼氏が好きすぎる。そんな幸せ絶頂の時に見落としがちな危険信号!彼氏のことが好きすぎる!この言葉だけ聞くと羨ましいですよね!だってそんなに人を愛せるなんて良いことですからね♪しかし、好きすぎるが故に見落としがちな彼氏の信号があるのを知っていますか?今回は彼氏の危険信号についてご説明します。ぜひご参考に♪

この記事が気にいったらいいね!しよう

この記事に対するコメント0件

こちらの記事へのコメントはありません。

コメントを残す

に同意してコメントする。

関連する記事

    • あなたは今幸せですか?小さな幸せに気付ける女性は輝いて見える!

      結婚したから。お金がたくさんあるから。子供を産んだから。幸せになれる?幸せの価値基準って、一体何なのでしょう?幸せになりたいのに、こんなはずじゃなかった。と思っている方、結構多いのでは!?今日は、幸せになる方法=幸せに目覚める方法について考えてみました。

    • 【可愛い彼女or面倒な彼女】彼氏にやきもちをやく方法で分かる!

      恋をしていれば、やきもちをやく事もありますよね。それだけ相手の事が好きだという証拠ですから、やきもちをやくというのは、そんなにいけない事だとは思いません。ただ、やきもちをやく方法によっては、男性が鬱陶しく感じてケンカになる事もあるのです。

    • 告白方法は「ストレート」がいい理由!男には変化球が通じない?

      男性に対する告白方法はいろいろあるものの、実際はストレートに気持ちを伝えた方がいいのかも。どうやらこれ、男性の考え方や恋愛における立場が影響しているようです。なので今回は、何故男性にはストレートな告白方法が望ましいかについてお伝えします。