彼氏と音信不通が1ヶ月!彼氏の心理と別れるべきかの判断基準
3862 Point
更新

彼氏と音信不通が1ヶ月!彼氏の心理と別れるべきかの判断基準

彼氏と連絡が取れなくなって1ヶ月ともなると、2人の関係性が不安になります。なぜ音信不通を1ヶ月も続けられるのでしょうか。その男性心理と別れるべきかの判断基準をお伝えします。

大好きな彼氏と音信不通の状態なんて、考えられないほど辛いですよね。 数日の音信不通ならまだしも、1ヶ月も続くと付き合っているのか不安になってしまいます。

なぜ、彼女からの連絡を1ヶ月も無視できてしまうのでしょうか。

今回は、1ヶ月も音信不通になってしまう彼氏の原因と心理状態を読み解いていきます。 また、別れるべきかどうか迷ったら、何を判断基準に考えればよいかもお伝えしますので参考にしてください。

少しでも笑顔が戻りますように。

カレとこのまま続けていいか悩んだら
おすすめの当たる電話占い

20~50代の5人に1人が経験するほど、認知された悩み解決方法である電話占い。

数あるサービスの中でも特にオススメしたいのが、メディア出演多数の口コミ・人気急上昇中のウィルです。

「不倫」「離婚」「復縁」「片思い」「相性」「仕事」「人間関係」「選択」

もしこんな悩みをお持ちなら
驚愕の的中率を誇るウィルのカリスマ鑑定士たちに相談してみましょう。

「別れた彼と復縁できました!」
「離婚するって信じてよかった」
「気になるカレと上手くいきました」

実際の利用者の声からも相談してよかったという感想が多数。

今なら6,000円分の鑑定が無料で相談できるので、悩み解決のプロに答えを見つけてもらいましょう。

彼氏の音信不通が1ヶ月【原因と心理状態】

連絡を無視する男性

pexels.com

付き合っているのに連絡が途絶えてしまうのには原因があります。 彼氏の心理的な状態や、単純に時間がないなど原因はさまざまです。

音信不通の間、彼女の立場としてはとても心配ですし不安にもなります。 悩んで寝ても覚めても彼のことが気になる人も多いはずです。

なぜ彼は音信不通になってしまうのか、まずはその原因と心理状態をみていきましょう。

彼女との関係に疲れた

現状、付き合いに疑問を持ちだしている可能性があります。 2人の間に何かいざこざはありませんでしたか?

彼女からの束縛がきつかった、毎日の連絡が義務化されていた、要求が多かったなど、疲れてしまった彼氏の中で彼女との関係を見直す期間に入ってしまったと考えられます。

LINEや通話といった連絡を彼氏とのコミュニケーションと捉える女性は少なくありません。 ところが、あまりに頻繁な連絡は男性よっては束縛と感じてしまうこともあるのです。

彼氏の疲労にもしも心当たりがあるなら、音信不通の今更なる連絡をするのは逆効果です。 なぜ彼氏を疲れさせてしまったのか、自分自信でも振り返ってみましょう。

返事しないと責められるので返しにくくなった

彼氏との連絡頻度をルール化していませんか? 1時間以内に返すこと、既読したらすぐ返信することなど細かくルールを付けていると彼氏が返信しにくくなったのかも知れません。

仕事が忙しいときやプライベートで多忙だと、既読にするけど返信は後でと考えていることがあります。 ところがその返信を忘れてしまっていたがために彼女から怒られた経験のある男性も少なくありません。

1度や2度ではなく、返信が遅れる度に「何で返信くれないの?」と責められてしまっては返信そのものが億劫になってしまいます。 彼には彼の時間軸があることを受け入れるのも、音信不通にさせない大切な心構えではないでしょうか。

仕事が忙しすぎる

仕事が理由で音信不通になる

pexels.com

音信不通になってしまう理由でよくあるのは、単純に忙しいことです。 今彼氏にとって優先順位にあるのは恋愛ではなく仕事の可能性があります。

仕事をがんばっているから、つい連絡を忘れてしまい気が付くと1ヶ月なんてことがあるのです。 とくに自営業で仕事を立ち上げたばかりや転職したばかりであれば、必死で軌道に乗せようとがんばっているのではないでしょうか。

彼女の存在に安心しているから仕事に没頭できる心理もあります。

彼氏の性格を考えてみて、集中してそうだなと感じたら少し放置しておきましょう。 仕事が落ち着いた頃にきっと連絡が来るはずです。

自然消滅を狙っている

1ヶ月も音信不通にしているのは、残念ながら自然消滅を狙っているかも知れません。 面と向かって別れ話を切り出すと修羅場になりそうなので連絡を避けている可能性があります。

別れ話になると泣かれたり騒がれたり面倒なことになると感じて彼女に別れを察知してほしいと感じているのです。

あるいは、彼氏は面倒なことに向き合わないタイプの男性ではないでしょうか。 責任を取りたくない、自分の非を認められないなど責任転嫁をする性格の男性は問題を直視できない傾向にあります。

自然消滅ねらいの音信不通は、残念ながら連絡が来る可能性は限りなく低いのです。

少し1人になりたい

彼女だけではなく、全てから距離を置いて少し1人になりたい可能性があります。

何かしらの多大なストレスを抱えてしまうと投げ出したくなるのは不思議ではありません。 ですが現実はストレスに立ち向かわなければならないことがほとんどです。

そんな過剰なストレス下で、彼女を気遣う余裕がないと考えられます。

彼女の意見とすれば相談してほしい、と感じてしまいますが、1人で物事を整理したいタイプの人も少なくありません。 無理に問い詰めては心をもっと閉ざしてしまいます。

今は1人になりたいだけなので、問題が解決すれば連絡が来るでしょう。

もともと連絡しないタイプ

そもそも連絡がマメでない男性は音信不通になりやすいタイプです。 必要最小限の連絡しかしたいと感じません。

それでも1ヶ月は連絡しなさすぎる!と感じますよね。

マメに連絡をしないタイプの人は、彼女からの連絡に特に返信しなくて良いと感じている可能性があります。 彼女から連絡が来ている=連絡を取っていると認識しているのです。

自分から返信しない間に気がつば1ヶ月経っていたなんてことも考えられます。 付き合い立ての頃はお互いに気を使うので、彼も頑張って連絡を取っていたのではないでしょうか。

もともと連絡しない人ががんばってくれていたのですね。

関係に安心して連絡し忘れている

付き合いが長くなるとお互いに気を使わなくなります。 付き合いが安定して安心したとき、音信不通になってしまう人は男性女性関わらず少なくありません。

そこへ多忙になると、気が付くと1ヶ月放置なんてことが起こるのです。

安心が原因で音信不通になる男性からすれば、音信不通であっても自分のことを理解してくれているはずと感じていると考えられます。

付き合いが長いのであれば過度に不安になることはありません。

信頼関係が成り立っているからこそ、連絡を怠ってしまうのです。 彼女に対しての信頼と甘えが連絡無精にさせてしまいます。

喧嘩が原因で連絡しづらい

喧嘩するカップル

pexels.com

音信不通の前に、大きな喧嘩はしませんでしたか? ひょっとすると彼氏との喧嘩が、長引く音信不通に繋がっているのではないでしょうか。

喧嘩中、お互いに意見が合わないことで感情的になってしまうことがあります。 自分の言いたいことだけを言って、相手の主張を聞き入れられないことは喧嘩中によくあることです。

お互いがお互いに折り合いを付けられず、連絡ができないまま1ヶ月が経ったのなら、強がらないことが大切です。

喧嘩は勝ち負けではありません。 冷静になったとき、言い過ぎた部分や自分にも非があると感じたなら、強がらずに素直に謝ってみてください。 そこから関係が再構築されるはずです。

※表示価格は記事公開時点の価格です。

ご意見、ご感想ありましたらコチラ! この記事のコメントへ (0件)
編集部PICKUP
関連する記事

KOIMEMO掲示板

フォロー

忙しいあなたはSNSでKOIMEMOをフォロー