「もう彼氏と別れどきかな?」そう思う理由と別れる前にやるべきこと
3918 Point
更新

「もう彼氏と別れどきかな?」そう思う理由と別れる前にやるべきこと

今の彼氏とはもう別れどき…そんな風に思っていませんか?ここではそう思う理由と、別れる前にやるべきことをお伝えします。その上で別れたいと思う人へ、上手な別れ方もご紹介しますね。

一定の付き合いを経て、彼氏とそろそろ別れどきかなと考え始めたあなた。 別れるだけなら簡単なんですけど、まだあなたにも何かできることがある、そしてやれることをやってみて解決できるものもあるんですよ。

ここで別れどきと思う理由を再確認し、実際に別れへ向かう前にやるべきことをやってから考えるようにしましょう。

その上で別れる決断をしたなら、遺恨を残さないようご紹介するやり方で、円満に別れられるようにしてくださいね。

カレとこのまま続けていいか悩んだら
おすすめの当たる電話占い

20~50代の5人に1人が経験するほど、認知された悩み解決方法である電話占い。

数あるサービスの中でも特にオススメしたいのが、メディア出演多数の口コミ・人気急上昇中のウィルです。

「不倫」「離婚」「復縁」「片思い」「相性」「仕事」「人間関係」「選択」

もしこんな悩みをお持ちなら
驚愕の的中率を誇るウィルのカリスマ鑑定士たちに相談してみましょう。

「別れた彼と復縁できました!」
「離婚するって信じてよかった」
「気になるカレと上手くいきました」

実際の利用者の声からも相談してよかったという感想が多数。

今なら6,000円分の鑑定が無料で相談できるので、悩み解決のプロに答えを見つけてもらいましょう。

「彼氏と別れどき?」と思う理由

冷めた感じの二人

pexels.com

まず始めに、彼氏と別れどきと思う理由をご説明します。 きっと当てはまるものがあるでしょうから、最初に自分の気持ちや心理を自覚するようにしてみましょう。

付き合っている意味が分からない

彼氏と一緒にいて、付き合っている意味が分からなくなるのは、別れどきと感じるよくある理由のひとつです。 彼氏にまったく結婚願望がないとか、彼氏が惰性で付き合っていることが分かってしまったなどがあるんじゃないでしょうか。

要するに今の関係性の行き先が見えてしまって、恋愛という過程を楽しみ期待することができなくなってしまったんですね。

もう未来が分かったことで、彼氏との関係をこのまま維持しようとする気持ち、また二人で関係性を向上させようとする気概も失ってしまったんです。

関係を維持する気もない、向上する気もない…となれば、思いつくものはただひとつ「決別」になるでしょう。

好きな相手が見つかった

彼氏よりも好きな相手が見つかると同時に、彼氏と別れどきと感じるケースも少なくありません。 もっとも、彼氏がいる身でそれはおかしいと思うかもしれませんが、魅力的な男性に好意を抱くのと彼氏への感情は別問題です。

問題は「新たに生まれた気持ちを成就するために行動する」ことで、その際に始めて浮気となるんです。

よって、実のところよくあること…なんですけど、彼氏がいるのに別の男性の方に夢中になる時点で、別れどきと思っても仕方ありませんよね。

彼氏に完全に冷めているなら、別れを切り出して新たな恋愛に進みたいところなんですけど、そうでないならかなり悩めるところです。

無視できない問題が彼氏側にある

彼女として無視出来ない、大きな問題が彼氏にある場合は仕方がない…と言うより、別れどきと思って当然と言えるでしょう。

例えば、極端なものを挙げると浮気性や借金癖など、一般的には付き合っていく上で大きな問題となるものが当てはまります。

そんな大きな問題が彼氏にあると発覚してしまえば、別れどきじゃなくて「直ちに別れる」人も少なくないんじゃないでしょうか。

そのまま付き合っていたところで、浮気性なら女性の影に悩まされ、借金癖ならあなたが金銭的な被害を受ける可能性だってあります。

お互い目も合わない

もうお互い目も合わない状態だなんて、彼氏と別れどきと思っても自然な流れと言えるでしょう。 二人とも、カップルとしての関係がこれ以上高まらず頭打ちで、気持ちが冷めている段階に差し掛かっていることが伺えます。

彼氏の目を観察すると分かると思いますが、興味のある対象に視線を送る場合は瞳孔がしっかりと開かれます。 おそらく今は瞳孔が開くことなどなく、まるで日常の景色を見るかのように小さなままであることが分かるでしょう。

もちろんあなたも同じ、そしてお互い「興味の対象から外れてしまっている」ので、もはやカップルでいる必要性を感じなくなっているんです。

一緒にいても帰りたい気持ちが強い

カップル

pexels.com

相手は彼氏、会いたいのが当たり前、ずっと一緒にいたいのが当たり前なのに、帰りたい気持ちの方が強い…別れどきを意識する頃です。

デートをしても全く楽しくない、一緒にいてもよそ事を考えている、帰ってから何をしようなんて思っているなど、彼氏との今が「余計なこと」になっています。 恋心が消えたカップルは、どこに行っても退屈の方が上回ってしまうんですよね。

終末期のカップルが、別れを考え始める時期とも言えますので、別れどきを感じるのはごく自然と言えるでしょう。 そんな時期は、あらゆるカップルが楽しめる究極のデートスポットすら、色あせて見えるようになるんです。

会う当日は気が重い

せっかくの彼氏とのデート…にも関わらず、会うとなるととたんに気が重くなるのは、誰の目から見ても別れどきと言えます。

もう今デートや連絡をしているのは、お互い義務感によるものなんでしょうね。 「自分から始めたことだから」とか、「こちらから告白したから」なんて、付き合った当初の流れや暗黙の取り決めなどに沿っているだけなんです。

ですが実際は会うのも億劫な状態で、会うことが負担になっていることから、目に見えた別れどきと言っても差し支えはないでしょう。 嗜好の違いとか、恋愛観が異なるカップルによくある傾向となります。

彼氏と会うだけで苛立つ

もう彼氏と会うだけで苛立ってしまうなら、別れどきと言うより「どうしてまだ付き合ってるの?」と言われても仕方がない状態です。 今ではもう彼氏の悪いとこにしか目が行かず、悪いところを再認識するだけでイライラするんでしょうね。

人間、対象にポジティブな感情を抱いている場合は、たいてい良いところばかりが目につくでしょう。 「あばたもえくぼ」と言いますし、悪いところでも良く見える、格好良く見えるのが、恋愛初期の熱が高まっている状態なんです。

しかしその時期を過ぎれば安定期、さらに進行して関係が悪化すれば「坊主憎けりゃ袈裟まで憎い」となります。

ご意見、ご感想ありましたらコチラ! この記事のコメントへ (0件)
編集部PICKUP
関連する記事

KOIMEMO掲示板

フォロー

忙しいあなたはSNSでKOIMEMOをフォロー