彼氏がキス好き!キス好き彼氏の特徴・心理とは?注意点も紹介!

彼氏がキス好き!キス好き彼氏の特徴・心理とは?注意点も紹介!

オトナの恋愛

キス好きな彼氏が喜ぶ!キスのときの彼女の仕草

きれいな女性

彼女とのキスが大好きな彼には、できるだけキスで喜んでもらいたいものです。 キス好きな男性だからこそ喜ぶ、彼女の仕草をご紹介します。

普段彼がずっとリードしてくれ身を任せているのであれば、たまには彼をリードして彼を喜ばせてあげるのもおすすめです。 恥ずかしくてリードできない場合は、すぐに試せる仕草を取り入れて、彼をときめかせてみましょう。

甘えてくる

自分の気持ちを素直に口にして彼に甘えると、彼氏はきゅんとしやすくなります。 普段甘えないタイプであれば、ギャップを感じてときめく度合いも大きくなる可能性があります。

自分の言葉を素直に口に出すことは恥ずかしいと感じるかもしれませんが、彼は彼女からの言葉や甘えた態度を待っているかもしれません。

適度に彼に甘えることで、彼も彼女の可愛さに夢中になり今よりもっと深い絆で結ばれ、よりよい関係を築いていきやすくなるでしょう。

普段見せない表情をする

普段とは違った一面を彼氏に見せるというのは、少し難易度が高いと感じやすいかもしれません。 しかし、普段とは違った彼女の姿に、彼氏は心ときめきやすくなります。

雰囲気を変えるという意味で、ファッションやメイクを普段とは違うテイストに仕上げてみるのもおすすめです。 自分らしさを大切にして、イメチェンしてみましょう。 どうしても大胆になれないのであれば、ほろ酔い程度にお酒を飲んでみるのもアリ!

無邪気な笑顔

大好きな彼の前だからこそ、かわいらしくて大人っぽい、少し背伸びをした自分を演出したいと思いがちです。 きれいに着飾ってデートをするのも大切なことですが、彼の前だからこそ子どものような無邪気な笑顔を見せることも重要。

ほかの人には見せない子どものような純粋で無垢な笑顔は、彼の心をときめかせる大きな武器です。 自分にしか見せない彼女の笑顔に触れると、それを守りたいと思うと同時に誰にも見せたくないという独占欲も刺激できます。

ボディタッチ

彼とキスをするとき、彼の抱き寄せられるがままになっていませんか? 彼女とのキスは彼も嬉しいし、もっとしたいと思っている行為ですが、せっかくキスをするのであれば彼をドキッとさせましょう。

キスをするときに彼の後ろ首に手を回したり、頬に両手を添えたりするなど、恋人にしか触れられない場所に触れると有効です。 恋人にしかできない行為をキスと織り交ぜることで、普段よりもドキドキするキスになるかもしれません。

キス好きな彼氏に困ったときの対処法

愛される女性

キスをすることが好きな彼のことは大好きだけど、キスの頻度が高すぎると少し困ってしまいます。 また、場所を選ばずキスをしてくるのも、嬉しいけれど恥ずかしいものです。

どこでもキスをしてしまう彼の行動に悩んでいるのであれば、まずは解決できる可能性のある提案を彼に持ち掛けてみましょう。 誰でも試せて、彼の気持ちも大切にしたキスを中断できる提案方法をまとめました。

キスをする場所を提案する

デートで彼が外出先でもキスをしてしまうことに悩んでいるのであれば、デートの最初にキスをする場所を提案してみましょう。 デートで巡る場所で一番景色のよい場所や、ムードが高まりやすい場所を提案することをおすすめします。

キスをする場所を決めることで、外出先でキスをされないかヒヤヒヤせずに安心です。 それだけでなく、彼もキスをする場所へ向かうときに期待感が高まりやすくなります。 二人の思い出の場所などをキスのスポットにすると、ムードも高くなりやすいでしょう。

突然のキスは話で中断

彼がキスをしようとしたら、自ら話題を振ってキスを中断させるという手段もあります。 話をし始めてしまうと、無理やりキスをするのが難しくなって彼が断念するかもしれません。

キスをしそうな雰囲気になったら、キスをされる前に雰囲気を崩してキスの回数を減らします。 いきなりキスの回数を激減させてしまうと、彼が寂しさや不安を感じるかもしれません。

そのため、キスの回数が多すぎると感じているならば、まずは回数を減らしてもらうように彼にお願いしてみましょう。

ムードを大切にしたいと伝える

いろいろな場所で人目を気にせずキスをする彼には、キスをするムードを大切にしたいということを伝えてみましょう。 もっとムードの高まる場所がいいな、など具体的な案を彼に出してみます。

人前でキスをするのは恥ずかしいと、恥ずかしさが伝わるような表情で彼にお願いしてみるのも有効です。 彼女が恥じらう姿は、男性の心に響きやすい傾向があります。 ムードを選んだ場所でキスをしてくれたら、「嬉しい」「ありがとう」など感謝の気持ちも伝えましょう。

言葉で愛情を伝えるようにする

自分に自信が持てないタイプの男性は、彼女から好かれているのかわからず不安を抱きがちです。 彼女に自分の気持ちを伝えたい、彼女とキスをすることで彼女から愛されていると感じたいと思っているからこそ、キスの回数が増えやすいといえます。

彼が自分に自信を持てないのであれば、彼を好きという感情を言葉にして伝えましょう。 言葉にして伝えることで、愛されている実感が持てるため、安心してキスの回数が落ち着くかもしれません。

※表示価格は記事執筆時点の価格です。現在の価格については各サイトでご確認ください。

おすすめ記事