セックス中の会話でムードが盛り上がる!効果的なエッチな言葉や方法を解説

セックス中の会話でムードが盛り上がる!効果的なエッチな言葉や方法を解説

オトナの恋愛

彼とのセックスに不満はないけれど、会話がないことで彼がどう感じているのかわからない、ということはないでしょうか。セックス中の会話でムードを盛り上げるための言葉や方法を解説します。

セックス中の会話で盛り上がるためには、どの様な言葉を使えばよいのでしょう。彼とのセックスは好きだけど、盛り上がりに欠けてしまうという女性も多いのではないでしょうか。彼が会話に積極的ではない場合もあり、女性から会話をするのは抵抗があるものですよね。

ムードがあるセックス中の会話について、みていきましょう。

セックス中の会話が大事な理由

女性にささやく男性

セックス中の会話が大事な理由とは何でしょうか。会話がなくても、セックスは楽しめるという人もいるかもしれません。しかし、よりよいセックスには会話も大事です。

会話が大事な理由についてみていきましょう。

一体感を感じられる

会話というのは、お互いに一体感を感じられるものです。これはセックスにおいても同じことで、会話が加わるだけでベッドの上でより共感を感じることができます。今の気持ちを伝えるだけでも、相手に共感を覚えることになるのです。

たとえば、気持ちいいという表現やもっとというお願いなどは、彼にとって喜びを感じる言葉となります。相手がどんな気持ちかを知ることができれば一体感を感じ、好意も高まることになるでしょう。

聴覚の刺激で感じやすくなる

セックス中の会話では視覚や聴覚への刺激で、脳のオーガズムを感じることができます。自分が好きな声や音を聞くことで、脳が反応しとろけるような感覚を味わうことができるのです。

これは、好きな音楽や音を聞いたときに起こることと同じです。

セックス中に聞こる彼の声によって、脳が気持ちいいと感じるので体も感じやすくなります。そのため、セックス中の会話は体の感度への効果があり、よりよいセックスにつながるのです。

ピロートークで愛が深まる

セックス中の会話で大事なのは、ピークになるときとエンドを迎えるピロートークにあります。絶頂を迎える前の会話では、刺激が感じられますがピロートークでは気持ちを穏やかにする効果があるのです。今日はとてもよかったねなどと、ポジティブな会話をすれば2人の愛が深まります。

セックス中の会話で盛り上がったのに、ピロートークなしで寝てしまえばセックスの印象がよいものになりません。ピロートークも忘れないようにしましょう。

セックス中の会話で快感が高まるパターン

抱き合うカップル

セックス中の会話で快感が高まるパターンとは、どんなものがあるのでしょうか。会話をしたくても変なことを言って冷めてしまったら…と思うことがありますよね。

より素敵なセックスになるための、会話のポイントについてみていきましょう。

相手に感じていることを伝える

セックスが気持ちよく感じていることを伝えてみましょう。彼は、彼女が気持ちいいのかどうかを知りたいと思っています。彼女から「感じている」と言われれば、セックスへのモチベーションが高まり、自信にもつながります。

「気持ちいいと感じている」と彼女が言葉にすれば、彼は嬉しい気持ちになり、もっと頑張ろうとなるのです。さらに、彼だけではなく自分自身も言葉にすることで、感じていることをより実感することができるメリットがあります。

して欲しいことをお願いする

セックス中に、自分が彼にして欲しいことを言葉にしてみましょう。彼は、相手が何をして欲しいと思っているのかを知りたいと思っています。彼女が喜ぶことをしてあげたいけど、わからないという男性は多いです。

もっとして欲しいと伝えるだけで、彼の興奮度は高まります。

少し恥ずかしがりながら、もっと舐めてなどと言えば彼は興奮してやる気が出てくるでしょう。彼女が恥じらいながらお願いする姿は、彼にとって嬉しい会話となります。

刺激のある言葉を使う

セックス中にときどき、刺激的な言葉を使ってみるのもおすすめです。彼が興奮していることがわかるなら、焦らしてみるとよいでしょう。

また、彼に気持ちいいことしてあげるなど、自分から攻めるような言葉も刺激があります。いつもそんなことを言うタイプではない女性なら、男性はたまらない気持ちになるでしょう。

焦らしたり攻めたりしたあとは、早く入れてなどとおねだりしてみましょう。SとMをバランスがよく使い分けることで、彼を興奮させることができるでしょう。

相手の名前を呼ぶ

セックス中の会話の中で、相手の名前を呼ぶことは快感につながります。同じ会話でも、そこに名前を入れるだけで一体感が生まれるのです。

たとえば、「〇〇君の大きいね」などと言うだけで刺激的に伝わります。逆に彼氏が、「こんなに濡れて〇〇はエッチだね」などと言われれば、興奮しますよね。

ちょっとしたところに、名前を使ってみるだけで快感が大きく得られるのです。ただあまり連発しすぎると、演技っぽくなるので注意しましょう。

愛の言葉をささやく

セックス中に、相手に愛の言葉をささやくことも快感を高めます。単純に好きだという気持ちを、セックス中に伝えるだけでもよいのです。普段中々愛の言葉を言うことができないカップルなら、なおさら効果的になります。

セックス中は体のつながりを感じられるので、好きだという気持ちを伝えることで心のつながりも深まるのです。複雑な愛のささやきではなくても、好きだというシンプルな言葉だけでも十分に効果があるでしょう。

セックス中の会話で興奮させるテクニック

ベッドで見つめ合うカップル

セックスの会話で彼を興奮させるテクニックとは、どんなことがあるのでしょうか。 ムードを盛り上げて、彼を興奮させるようなセックスができたらよいですよね。 会話で彼を興奮させるテクニックについてみていきましょう。

まだイカせないと焦らす

セックス中に彼がイキたいと感じたら、焦らしてみるのもテクニックです。まだイッちゃだめなどと、彼をイカせないようにすれば、彼女はまだセックスしていたいんだと嬉しい気持ちになります。欲望を言葉にする彼女に対しての、興奮が高まるからです。

彼氏は、彼女が気持ちよくよがる姿に、愛おしさを感じるでしょう。ただ、あまりに長く焦らしてしまうと彼は彼女が満足してないのではと考えてしまうので、適度な焦らしを心がけましょう。

積極的な姿勢を演出する

普段あまり積極的ではない女性なら、積極的な姿勢を演出してみるとよいでしょう。基本的に受け身なタイプが、攻めてきたら男性はとても興奮します。

たとえば、彼氏に「性器を舐めてもいい?」などと言ってみるだけでその言葉に興奮するのです。いつもは、自分から動くことがない彼女が積極的に自分を気持ちよくしてくれると思うだけで刺激となるでしょう。

彼の体の状態を実況する

セックス中の体の状態を実況することも、非常に刺激的なテクニックです。彼氏の体の状態を、見たまま言葉にしてみましょう。

たとえば彼氏の男性器を見て、「こんなに大きくなってる」と言ってみましょう。さらに、そのあと「早く入れて欲しい」とおねだりするのもおすすめです。

相手の体の実況だけでなく、自分の体の実況もしてみましょう。「こんなに濡れちゃった♡」と言ってみれば、彼はたまらない刺激と興奮を感じるでしょう。

甘い吐息でささやく

彼の耳元で甘い吐息でささやくのは、とてもムードが盛り上がります。会話中のトーンよりも甘いトーンは、耳元でささやかれたらゾクッとするような快感が得られるのです。耳は性感帯があるので、息を吹かれただけでも感じてしまう人もいます。

女性の吐息交じりの声は、男性にとって刺激的で心地よいものです。同じ刺激的な言葉を言うなら、耳元で吐息交じりで言う方が効果的です。気持ちいいとささやくだけで、彼氏の興奮度は上がります。

※表示価格は記事執筆時点の価格です。現在の価格については各サイトでご確認ください。