愛のないセックスに傷つかない!愛のないセックスの特徴・抜け出す方法

愛のないセックスに傷つかない!愛のないセックスの特徴・抜け出す方法

オトナの恋愛

愛のないセックスの特徴

寂しくなる女性

体の関係のある男性のセックスに愛があるかどうか不安なら、これからお伝えすることを参考にしてみてください。 愛のないセックスは、基本的に相手のためではなく自分の快楽のための行為です。

そんな愛のないセックスには、どんな特徴があるのでしょうか。

自分本位に進める

自分の快楽が最優先なので、セックスも自分本位に進めていきます。 愛のあるセックスは相手に気持ちよくなってもらいたい、相手を満足させたい、と自分よりも相手を優先します。

自分本位になると、相手が満足していないのに自分だけ気持ちよくなろうとする、相手の意見は無視するなどといった行為になるのです。 セックスは本来2人で愛を重ねるから気持ちよくなります。

相手が自分を気遣ってくれないのは、愛がないからなのですね。

セックスのときだけ優しい

優しいのはセックスのときだけ

セックスのときだけ優しいのは、今後も体の関係を続けていたいからです。 女性を繋ぎとめておくために、セックス中だけは優しくなります。

愛のないセックスで相手に愛があると勘違いしてしまうのは、セックスのときに彼が優しくなるからなのですね。 相手が愛おしいのなら、セックス以外の場面でも当たり前に優しくします。

デートはなく、優しい言葉もなくただセックスのときだけ優しくなるのは、愛のないセックスの特徴なので注意してください。

セックスが終わると帰りたがる

セックスが終わるとすぐに帰るのも、愛のないセックスの特徴です。 一緒にイチャイチャしたり、ゆっくり眠ったりと愛を確かめる時間がありません。

愛のないセックスを好む男性にとって、女性と会うのはセックスだけが目的です。 男性の中には、余計な勘違いをさせないためにセックス後の甘い時間をわざと省く人もいます。

愛があればセックスがあってもなくても、ずっと側にいたくて帰りたくないものです。 セックスのあとにすぐに帰りたがるのは、目的が済んだからなのです。

会うと毎回求められる

毎回求められる

会うたびにセックスを求められるのは、愛を感じられません。 愛があれば、セックスがなくても相手と一緒にいたいと感じます。 セックスのない健全なデートでも、男性の心は満足するのです。

ところが、愛のないセックスの相手とはセックス抜きのデートは存在しません。 心ではなく体の繋がりが目的なので、セックスをしないなら会う必要がないのです。

関係のある男性にとって大切な存在かどうか確かめるには、1度セックスを求められても拒否してみましょう。

自分勝手に呼び出す

大切にしている彼女とのデートなら、前もって日程の計画をする男性が多いもの。 いつも急に呼び出してくるのなら、愛のないセックスの相手にされていると警戒しましょう。

相手の都合を考えず、自分の性欲を優先しているので当日の呼び出しをします。 しかも、夜遅くの待ち合わせなんて、「セックスしましょう!」とまさに言っているように感じませんか?

相手を大切に思うのなら、当日の夜遅くに呼び出すことはまずありません。 自分勝手な都合で呼び出しをしてくる男性の誘いには、のらないように注意が必要です。

前戯もセックスも短い

愛のないセックスをする男性は自分の快楽が最優先。 自分が気持ちよければそれでいいため、相手を気持ちよくさせる努力をしません。 そのため、前戯もセックスも短いお粗末なセックスになってしまうのです。

セックスの相手に愛情があれば、相手の性感帯を積極的に探そうと努力します。 女性を気持ちよくして満たしてあげたい気持ちに溢れている行為です。

愛のないセックスはイクことが目的なので、努力を怠ります。 前戯もセックスも短い場合、愛情が欠けている可能性が高くなるのです。

気が進まないプレイをしたがる

愛のないセックスの相手には、興味のあるプレイをお願いすることも少なくありません。 愛のある相手にはお願いできないことも、愛のないセックスの相手ならお願いができるのです。

あなたが嫌がる行為でも、何とか粘って実現させようとします。 顔に精液を出す・飲ませる、ハメ撮りをしたがる、アブノーマルなことをしたがるなど、拒否しているのに何度もしようとすることは愛がありません。

エゴに溢れるセックスを求められたら、そのセックスに愛はないと認識してください。

※表示価格は記事執筆時点の価格です。現在の価格については各サイトでご確認ください。

おすすめ記事