セックスしない彼氏…なぜ?セックスレスから抜け出す方法を徹底解説

セックスしない彼氏…なぜ?セックスレスから抜け出す方法を徹底解説

オトナの恋愛

セックスしない彼氏に悩む女性は少なくありません。女性として見られていない、愛が冷めたのかと市の愛になります。 不安解消できるように、セックスレスから抜け出す方法を徹底解説します!

お泊りしてもセックスしてくれない彼氏、なぜしてくれないのだろうと悩む人もいるのでは? 自分に魅力がなくなったのかな、女として見てくれないのかなと心配が募るものです。

男性がセックスをしなくなるのは、愛情が冷めたばかりではありません。 心理的なストレスや、体調などセックスレスになるさまざまな理由があります。

なぜセックスをしてくれないのか、男性の理由を探ってみましょう。 また、どうすればセックスレスから抜け出せるのか具体的な方法もお伝えします。

彼氏がセックスしてくれない理由

彼氏がセックスしない理由

彼氏がセックスしてくれないことに悩んでいる女性は、少なくありません。 セックスレスになったカップルの中には、しないことに慣れて諦めだす女性もいるほどです。 なぜ、男性はセックスをしなくなるのでしょうか。

彼氏側の理由をみていきましょう。

家族のような存在になったから

家族の存在になるカップル

長い付き合いになると彼女の存在が家族のように感じられるため、セックスができなくなることも。 とくに、同棲や半同棲をしているカップルは、興奮するはずの裸に慣れを感じてしまうようです。

家族のような存在になると、性的な対象として見れなくなってしまうのです。 彼女とのセックスがうまくイメージできないので、セックスレスになってしまうのでしょう。

誘うのも恥ずかしい、誘われると茶化して断ってしまうため、セックスの雰囲気になりづらいのです。 あまりにも素の姿をさらすと、彼氏のセックスしたい気分が下がってしまう可能性が高まります。

セックスに自信がないから

セックスそのものに自信がなくセックスをしない彼氏になった可能性も考えられます。 過去にセックスにダメ出しをされたり、彼女が痛がってできなかったり、と何かしら自信を失くす経験があるとセックスに恐怖心が出るのです。

セックスしたら必ず女性にオーガズムを与えなければ、と考えていることもありプレッシャーになります。 彼女がセックスで満足していない姿をみて、自分のパフォーマンスを恥じることもあるでしょう。 どんなことも、恐怖心が出ると遠ざかってしまうもの。

自信を失くしたままセックスをしたくなくなったと考えられるのです。

体に自信がないから

自分の体に自信がなく、セックスしたくないという男性もいます。 具体的には、男性器のサイズ、細すぎる胸板、毛深すぎる、など裸になるのが恥ずかしいと感じてセックスができなくなります。

男性でも女性でも、理想的とされる体形にとらわれすぎることがあるのです。 女性であれば、胸の大きさやウエストのくびれなど、理想の女性像から体形にコンプレックスを持つ人も少なくありません。

男性も同じで、理想とする男性像にとらわれすぎて、自分の体に極度のコンプレックスを抱えると恥ずかしくて脱げなくなるのです。

セックスを大切にしているから

セックスを大事にする男性

付き合っていればセックスするもの、とカジュアルに考える人は多いもの。 しかし、愛する人とのコミュニケーションと捉える男性も一定数存在します。

セックスを大切にする価値観の彼氏は、安易にセックスをしません。 彼女が処女であれば、心の準備が整うまで待ってあげたいという優しさです。

もちろん、自分が童貞で結婚するまでしたくない男性も存在します。 セックスを愛の行為と捉えるなんて、誠実で素敵な彼氏だと言えるのではないでしょうか。

セックスしない彼氏の理由が価値観によるものであれば、尊重してあげることも大切です。

身体的な問題があるから

セックスしたくても、身体的にセックスが無理になっている可能性があります。 男性の勃起能力は、20代前半を境に降下していくと聞いたことがある女性も多いのではないでしょうか。

男性器の硬さや角度は、大人の男性になると徐々に下がっていきます。 しかし、勃起障害は大人の男性ばかりに起こるとは限りません。

若くても精神的に追い込まれていたり、不規則な生活習慣をしていたりすると、勃起不全になることがあります。 セックスしない彼氏は、セックスができない現実に悩んでいるのかもしれません。

マンネリ化で性欲がないから

いつも同じ流れのセックスに、楽しみがなくなってしまうことも考えられます。 もしも、彼氏が飽き性の性格ならあなたとのセックスに飽きてしまった可能性も。

セックスに新鮮味を持続させることは、テクニックが必要。 いつも受け身であったり、同じ下着だったりするとセックスの先が読めるため新鮮味がありません。 セックスが日常的になり、ありがたみがなくなるとも言えます。

いつでも近くにあるセックスを、欲しいとは感じなくなったのです。 マンネリ化を防ぐには、セックスを一緒に楽しめる努力をしましょう。

体が疲れているから

セックスは体力を消耗する行為です。 騎乗位のあと、激しいスポーツ後のようにぐったりとしたことはありませんか? それほどセックスは疲れるものです。 日常生活で仕事が忙しく寝不足が続くと、体力は消耗されます。

一刻も早く眠りたいのが本音なので、性欲よりも睡眠欲が勝ってしまうのです。 疲れによって性欲が減退する男性は少なくありません。

気持ちはセックスをしたくても、体がついていかないのです。 眠そうにしている彼氏にセックスを拒否されても、責めないであげてくださいね。

心が疲れているから

精神的に疲れていて、セックスしない彼氏も少なくありません。 心配事や不安が心を支配していると、セックスしたい気分にならないのです。

とくに、仕事面で不安を抱えているとセックスどころではなくなります。 仕事の連絡が昼夜問わず入ってくる状況などでは、セックスに集中できません。

また、精神的に追い詰められると勃起能力も低下してしまいます。 仕事の連絡が多くセックスレスになりそうな場合、せめてセックス中は携帯を遠ざけてもらうようにしましょう。

お互いの関係を持続するには、何とか歩み寄れるよう話し合いが大切です。

※表示価格は記事執筆時点の価格です。現在の価格については各サイトでご確認ください。