キスってどんな感覚なの?気持ちいい唇の感触を擬似体験してみよう

キスってどんな感覚なの?気持ちいい唇の感触を擬似体験してみよう

オトナの恋愛

キスをしたことがない人は、それはどんな感覚なのか気になりますよね。唇が気持ちいいというのは、どんな感触なのでしょうか。キスがどんな感覚なのか、気持ちいい唇の感触について解説します。

キスは、唇と唇が触れることです。気持ちいい感触が快感となります。しかし、キスを体験したことがない女性は、どのような感触かわからないですよね。

キスをする感覚を、なにかで味わってみたいと思いませんか?

唇の感触がどのようなものなのか、自分の唇を手で触れただけではわかりません。キスは、自分の唇で相手の唇を感じることで感覚がわかります。どんな感触でどんな感じがするのか、キスの感覚についてみていきましょう。

キスの感覚ってどんな感じ?

海辺でキスするカップル

キスの感覚とは、いったいどのようなものでしょうか。経験がない人にとっては、キスは想像の中でしか考えられません。

キスをする場合、唇と唇が触れたときに、どんな感触を感じるのかについてみていきましょう。

柔らかい感じ

はじめてキスをしたとき、唇の柔らかさに驚く人は多いです。ぷにっとしたような感じで、ふわふわしたような感触を感じられます。恐らく、キスの経験がない人にとっては、想像している以上に唇は柔らかいでしょう。

唇と唇を重ねた瞬間の柔らかさは、まず気持ちよいと感じるでしょう。また、ほとんどの人にとって、柔らかいものに触れたときの感覚は、ホッとするような優しさを感じます。そして、柔らかいだけでなく温かみもあるので、心地いい気分を味わえるでしょう。

体の力が抜ける感じ

好きな人とキスをすると、体の力が抜ける感じになります。

これは、脳内の神経伝達の働きが影響しているのです。もちろん、相手を好きだという気持ちがあることで、安心感や信頼感が生まれることもあります。

キスをすることで、オキシトシンという愛情ホルモンが脳内に分泌されます。これは、幸せやリラックス感を感じられる作用があると言われています。オキシトシン以外にも、さまざまなホルモンが幸せを感じる効果をもたらしています。

キスをすると、体の力が抜けてしまうような感覚を得るのは、これらのさまざまなホルモンの影響があるのです。

愛情を感じる

大好きな人とキスをすると、相手のことをもっと好きになってしまうことがあります。

唇を離すことが、惜しくなるほどずっとそのままキスしていたいと思うことありませんか?キスをすると心地よい気持ちを感じさせ、相手に愛おしさを感じることになるのです。

自分を受け入れてくれるという信頼感は、お互いの強い愛情につながります。そして、相手に唇を許すというのはどこか特別感があるので、お互いの距離が一気に縮まるのです。

キスをすることは、柔らかな唇の感触の気持ちよさだけでなく、心まで幸せを味わうことができるでしょう。

激しいキスは性欲が高まる

優しく心地いいソフトなキスと比べて、激しいキスは性欲を掻き立てます。

激しいキスの場合、柔らかい唇の感触を感じるよりも性的な興奮をもたらすのです。唇や口の中には、たくさんの性感帯があるので激しいキスともなれば性欲を刺激します。彼氏と激しいキスをしているうちに、次に何が起こるのかを想像することで脳内から性欲が高まることもあるでしょう。

刺激的で興奮する激しいキスは、ドキドキするようなスリルの感覚を味わえます。セックスにつながるような、刺激のあるキスは体と心をとろけるような感覚に誘うことができるのです。

キスの感覚を疑似体験できる部位やグッズ

女性の口もと

キスの経験がない人でも、キスの感覚を疑似体験できるアイテムで試してみることができます。

疑似体験できるアイテムは、身近にあるものばかりなので、特別難しいことではありません。自分の体の一部だったり、家の中にあることがほとんどです。

憧れのキスがどんな感触なのか、疑似体験できるアイテムについてみていきましょう。

二の腕

二の腕の内側は、とても柔らかく気持ちいい場所ですよね。その柔らかさは、キスする唇と似ています。筋肉があまりない部位は、他にもありますがお尻などはキスするには難しい場所です。

二の腕は、キスの疑似体験をしやすい部位であり、柔らかさがあるので試してみるとよいでしょう。唇を二の腕に当ててみると、とても気持ちいい柔らかな感触があります。二の腕のその柔らかな感触が、キスの唇を重ねた感覚と似ているのです。

手首

手首の内側にしわを寄せると、いくつかのしわが表れます。このしわが、唇の感触と似ています。リアルな唇の感触となるのですが、しわがあることで若々しい唇とは違うかもしれません。

感触としては、唇にとても似ていることが特徴なので試してみるとよいでしょう。手首なら、キスしやすい部位なのでいつでも試すことができます。唇よりも少し平坦さはありますが、感触は唇とほぼ変わらないので、リアルな疑似体験ができるでしょう。

白はんぺん

おでんに入れる白はんぺんは、ふわふわした食感が人気の食材です。白はんぺんは、ふわっとした柔らかさが唇に似ています。そして、水分を少し含むとさらにしっとり感が出るため、唇の感触に近くなるのです。

キスの疑似体験をするなら、白はんぺんを2つ折りにして試してみるとよいでしょう。まるで本当にキスを再現したようなリアルさを、感じられます。美味しい白はんぺんを使って、素敵なキスの疑似体験をしてみましょう。

マシュマロ

ソフトでふわっとしたマシュマロは、唇の感覚に近いです。キスの感触の表現でも使われるくらい、マシュマロは唇の感触を味わえる食べ物です。マシュマロは、柔らかすぎないところが唇に近い感触を出します。

マシュマロを1つでもいいのですが、2つ重ねて使うとよりリアルな唇の感覚が楽しめます。重ねたマシュマロの境目にキスをすると、上唇と下唇に似た状態になるのです。キスしたときに、マシュマロの感覚に似てると思うでしょう。

こんにゃく

煮物などに使われるこんにゃくも、キスの疑似体験ができる食べ物です。そのままだと冷たいので、人肌程度に温めると効果的となります。人肌程度に温めたこんにゃくは、体温に似ているので唇の感覚にとても近くなるのです。

こんにゃくの中に、唇を入れるとキスの感覚をよりリアルに感じられることができます。弾力感があるこんにゃくの中に唇を入れると、なんとも言えない気持ちよさがあり、キスをしているような感覚を感じられるのです。

お揚げ

カップうどんに入っているお揚げも、キスの感覚が楽しめる食べ物です。うどんのスープを吸ったお揚げは、適度な柔らかさがあります。ジューシーなお揚げを食べる前に、キスを試してみましょう。

ほどよい柔らかさは、実際に唇を重ねたような感じとなります。白はんぺんと同じように、2つに折ってみるとさらにキスをしている疑似体験ができるでしょう。

大福

甘くて美味しい大福は、お餅の部分が唇の感覚に似ています。大福のお餅は、柔らかさがあるので気持ちいいですよね。さまざまなタイプの大福がありますが、ベーシックな丸いタイプがおすすめです。

具材が入っているタイプだと、はみ出してしまうので使いにくくなります。あんこが出ないように気をつけながら、丸めて折ってみるとキスの感覚が味わえるでしょう。自分が好きなサイズ感で折りたためば、自分に合ったキスの疑似体験ができます。

こんにゃくゼリー

ぷるぷるとしたこんにゃくゼリーも、キスの疑似体験ができる食べ物です。しっとりとした食感は、唇に似ていてキスの感覚を味わうにはもってこいです。濡れた感じが、唇の感触に似ているため、とても気持ちいいキスを疑似体験することができるのです。

こんにゃくゼリーの場合は、ソフトなキスだけでなくディープキスを味わうこともできます。弾力があるこんにゃくゼリーは、舌の感覚にも似ているのです。

※表示価格は記事執筆時点の価格です。現在の価格については各サイトでご確認ください。