不倫後に結婚できる確率はどれくらい?略奪愛のリスクとその結末

不倫後に結婚できる確率はどれくらい?略奪愛のリスクとその結末

オトナの恋愛

結婚している彼は、不倫関係からあなたとの結婚を考えているのか、気になりませんか?今回は、そんな彼の頭の中では、どれくらい結婚を意識しているのか?徹底解説していきます。

「不倫」というものは、社会でも厳しい制裁を受けるほど、今や許されざる行為です。そんな状況から、結婚しても果たして幸せになることができるのでしょうか?

ここでは、そんな不倫から結婚に至るまでのアレコレをご紹介しております。

不倫から結婚に成功している芸能人から学ぶ、「略奪愛」についても詳細に解説しています。ぜひ参考に、そちらもあわせて読み進めていきましょう。

不倫の定義とは?

不倫の定義とは?

「不倫」と「浮気」の違いについて、あなたは明確に答えることができますか?実は、世の中の多くの人は「不倫」と「浮気」を混合して使用しています。ここできちんとおさらいしておきましょう。

・浮気とは・・・交際関係にあるカップルが、パートナーがいるにもかかわらず、他の異性に好意を持ち、また関わりや肉体関係を持つことを示します。

・不倫とは・・・どちらか一方、もしくは2人ともが既婚者であり、肉体関係があることを示します。

つまり、「浮気」と呼ばれる定義には、お付き合いをしている人がいるにもかかわらず、接触したりキスや肉体関係があることを意味しています。

そのため、「気持ちがパートナー以外の異性に向かっていれば、浮気。」という人や、「肉体関係を持つことが浮気。」など、人によって定義の範囲も少し異なってしまいます。

それに比べ、不倫の定義は、既婚者が肉体関係を持つ場合に使います。

独身女性が既婚者男性と肉体関係を持つことも、不倫になってしまういます。不倫の場合には、「既婚者」「肉体関係がある」などといったキーワードが絡んできます。

そのため、不倫は「倫理の道から外れる」ことを意味しています。夫婦という社会的立場を持つ関係であることから、最近ではとくに社会的にも制裁されることも珍しくありません。

不倫後に結婚できる可能性は?

可能性は?

不倫後にどれくらいのカップルが結婚に至っているのでしょうか?ここからは、少し芸能人のゴシップも含めて、事例を元にいくつかのパターンを紹介します。

不倫から結婚できる確率や、可能性なども含め、さらに深く内容を紹介しています。また、不倫から結婚への男性の意思なども紹介していきますので、ぜひ参考にしてみてください。

不倫から結婚する確率は?

残念ながら、不倫から結婚できる確率はおおよそ10~20%程度とも言われ、かなり低いです。また、既婚者の男性が不倫をしている場合、多くの男性は「恋をしたい」と思う気持ちが強いことから、「結婚をしたい」気持ちにシフトすることが、難しいのです。

そのため、恋愛や恋をすることに積極的であっても、結婚に対しては法律的なことも絡むため、消極的になってしまうことが多いでしょう。

また、不倫関係がばれるリスクを考えずに、不倫を楽しむ男性も少なくありません。「嫁は、俺の不倫を疑わないから。」などと、高をくくっている場合もあります。

万が一、不倫がバレたときは、妻に寝返り、あなたを責める姿勢を取るかもしれません。このようなことから、「不倫は楽しみたいけど、責任やリスクは負いたくない」と身勝手な考えの男性もいるようです。

不倫から結婚した芸能人カップル

ここからは、不倫から結婚、つまり「略奪愛」をした何人かの芸能人の例を挙げていきます。

・安達祐実・・・スピードワゴンの井戸田さんと電撃結婚と騒がれていましたが、安達さんの出産から4年後に離婚をしています。その後、シングルマザーとして活動をしている中、カメラマンの桑島さんと親密な関係になったとされています。

さらに、2人が交際を始めたころに離婚が成立しており、不倫関係がうわさされていましたが、晴れて2人は結婚し、幸せな家庭を築いているのです。

・永作博美・・・現在の夫である映画監督とは、「月桂冠」のCM撮影で出会い、親密な関係に発展したとされています。当時、監督は既婚者であり、不倫関係では?と一部報道されたといわれています。いつまでも少女のような、可愛らしい永作さんもこころの奥には熱いものがあったのですね。

・篠原涼子・・・現在の夫である市村さんとは、2001年の「ハムレット」の舞台で2人は出会い、篠原さんが市村さんの舞台での姿に惚れてしまったとのことです。当時市村さんは、妻とは仮面夫婦状態にあり、2003年に離婚が成立しています。2年後の2005年にめでたく2人は、結婚しました。

・矢口真里・・・当時の夫である中村さんと住んでいたマンションで不倫現場を目撃されたことは、世間でも話題になりました。お相手の男性も、既婚者だったこともあり、ダブル不倫が物議をかもしました。他に本命が居るなど噂などもあったようですが、晴れてゴールインしています。

不倫している男性は不倫相手をどう見ている?

一概には言えませんが、多くの不倫をしている男性は今の生活に満足がいかない分、他で満たそうとしている傾向が強いでしょう。そのため不倫相手をキープしているようなことろもあります。

学生のころのような恋愛をしたいと考える男性も多く、また結婚といった目で相手を見るより、恋をしたいと言うような淡い気持でいる男性も多いようです。

独身女性が、このような既婚者男性と不倫をしてしまうと、女性側は本気になってしまう、男性側は遊びの感覚に近いということがおきてしまいます。

彼の「離婚する」という言葉は信じるべき?

まだ、交際間もない不倫カップルや、長く付き合ううちにあなたから離婚をせがむようになった場合、おそらく男性はその場しのぎで「今の妻とは離婚する」と言っている場合も考えられます。

子どものいない家庭ならまだしも、子どものいる家庭なら、養育費や慰謝料などの問題やリスクもある中で、あなたを選ぶでしょうか?むしろ、不倫がばれたときに、あなたが悪者になってしまうリスクさえあるのです。

つまり、彼はあなたを守るどころか、あなたから不倫に誘ってきたなどというケースもあるのです。本気であなたと結婚する気のある男性なら、早く行動に移し、あなたを安心させてくれることでしょう。

※表示価格は記事執筆時点の価格です。現在の価格については各サイトでご確認ください。

おすすめ記事